シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寄付金の使い方はあなたが決める!ふるさと納税でお得に節税。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

hurusato_tax_001_001

自治体へ寄付を行うと、その自治体から特典として特産品がもらえ、更に税金の還付などが行える事から人気が高くなっています。

「面倒くさそうだから私は遠慮しとくよ」と思われた方も、実はそんなに面倒ではない「ふるさと納税」について今日は解説したいと思います。

ふるさと納税とは

ふるさと納税は、「ふるさと寄付金制度」といい、あなたの好きな場所、好きな町への寄付金です。一定の金額を寄付することで、あなたの好きな町から特産品がお礼として贈られます。

税金の控除を受けるためには、原則として確定申告を行う必要があります(平成27年4月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まっています。)。

確定申告をすることにより、2,000円を除いて税金の還付が受けられる仕組みとなっています。ちなみに、寄付金は、複数の自治体へ寄付を行った場合でも2,000円のみの負担でOKなんです。

スポンサーリンク

寄付出来る金額を把握

hurusato_tax_001_002

ふるさと納税で「寄附金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行えます。

例題 シミュレーションしてみよう!寄付出来る金額

給与収入額(年収):600万
配偶者 :専業主婦
扶養家族 :1人
(中学生以下16歳未満)

上記の計算をシミュレーションを行うと、自己負担2,000円となる寄付の上限目安が【104,000円】となります。

上記の金額が所得税と住民税から控除される訳です!ふるさと納税を行わなければ、上記の金額は本来支払うべき税金でしたが、その金額分寄付出来るという事なんです。

そこに寄付した自治体からお得なお礼がもらえるという事で人気になった訳です。お礼には色々な物があります。食べ物から飲み物、電化製品と迷う程あります。選ぶだけでも楽しいので、まずはどのような物がもらえるか見てみるのも良いと思います!

■寄付金額・シミュレーションが分かる!
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 税金控除になる金額の目安

確定申告が不要となるワンストップ制度で簡単ふるさと納税!

税金の節約も出来てお礼も出来るのは分かったけれど、「確定申告って面倒くさい。」と思われる人がいると思いますが、今年の4月に導入されたワンストップ特例制度により手続きが簡単になりました。

ワンストップ制度とは

定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税(寄附)をする際にふるさと納税先団体に特例の申請をすることにより、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。
国税庁

ふるさと納税ワンストップ特例を利用できる人は?

(1)確定申告等を行う必要のない方
確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも、医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、確定申告等をされた場合、ワンストップ特例の適用は受けられなくなります。申告をする場合は、寄附金に関する申告もお忘れのないようご注意ください。

(2)ふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方
5以下の地方公共団体に寄附する予定で、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、結果として6以上の地方公共団体に寄附をされた場合、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなりますので、必ず確定申告等を行ってください。

同じ地方公共団体に複数回寄附をしても1団体としてカウントします。

(3)平成27年1月~3月の間に地方公共団体に寄附をしていない方
平成27年4月1日以降の寄附が対象となりますので、平成27年1月~3月に地方公共団体に寄附をしている方は、4月以降の寄附を含めて確定申告等を行ってください。

ふるさと納税ワンストップ特例の手続きは?

確定申告不要といっても、何もしなくていいわけではありません。
寄附金税額控除に係る申告特例申請書を寄附した自治体へ提出する必要があります。

寄附時に一緒に申請書の送付を申し込むか、ご自身でワンストップ特例制度用紙をプリントアウトして寄付した自治体へ送付する必要があります。

【ワンストップ制度の流れ】
hurusato_tax_001_003
参考画像:ふるさとチョイス

ちなみに、ワンストップ制度の記入方法はふるさとチョイス様のサイトでも詳しく説明されています。
hurusato_tax_001_004

※注意※
制度の利用を希望される方は、上記の例を参考に「申告特例申請書」を寄附をした自治体へ郵送にて提出してください。
※押印が必要なため、FAXやメールでの提出はできません

ふるさと納税をきっかけに

いかがでしたか?ふるさと納税は本当に素晴らしい制度だと思います。節税にもなりますし、何より寄付したお金の使い道までも決める事が出来ます。また、自治体の特産物を知る事により「旅行に行くならふるさと納税したあの場所へいこうかしら?」などと思ったり思わなかったり(笑)

ワンストップ制度を利用してふるさと納税デビューしてみてはいかがでしょうか?

dポイントも貯まる!ドコモ口座でふるさと納税をする場合、nanacoカードで口座に入金しよう!
今年に入ってからANAのふるさと納税について記事を何度か書かせて頂いております。 ANAのふるさと納税では、1...
節水にもなる!ANAのふるさと納税でマイクロナノバブルシャワーをゲットしよう!
ANAのふるさと納税が始まりました!当ブログでもANAのふるさと納税には注目しています。 ANAのふるさと納税を利用す...
1寄付ごとにANA SKY コインが100コインが貯まるANAの「ふるさと納税」の詳細内容が決定した件について
前回、ANAのふるさと納税が開始されると記事を書きました。 詳細を楽しみに待っていた人が多いと思います。私も4月1日に...