シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【衝撃】久しぶりに食べようとしたボンカレーの進化に驚いた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

bonkare001

日曜日の話ですが、妻は仕事、子供は妻のお母さんとお父さんと市場へ行くという事で久しぶりに一人の時間が出来ました。ブログを始めてから一人の時間のほとんどはブログに費やしています。

お昼になり、テレビを見ると美味しいお店を紹介しています。「あー。お腹がすいた。」と冷蔵庫を開けてみると。。。

「何もない!!」

コンビニへ行くのも面倒。何かないかな?と思いながらレトルト食品を見ると、懐かしい「ボンカレー」があるじゃないですか!!

今日は、私的に久しぶりに食べたボンカレーについて書きたいと思います。

レトルト食品は強い味方

レトルト食品はカレーに限らずとても便利な商品です。

最近では、値段を少し出すと美味しいレトルト食品が買えたりと、色々と選択肢が増えてきています。今日、食べた「ボンカレー」はもちろん美味しいですが、カレーでも300円もするものもあります。(私は、高くて買えませんが(笑))

スポンサーリンク

まず開けてびっくりした!

ボンカレーは昔から鍋に水を張り、沸騰した水で数分温めると頭にはインプットされていた私ですが驚きました。ボンカレーっていつからこんな感じになったんですか?

bonkare002

食べたボンカレーはとてもシンプルなタイプだったんですが、いつの間にか、そのままチンが出来るようになったんです。少し感動してしまいました。

高いレトルト食品は主流なのでしょうか?
私が購入するレトルト食品のほとんどはこのようにそのままチンが出来るタイプじゃないのです。

「鍋をセッティングする⇒水を入れる⇒お湯を沸かす⇒温める⇒袋を開けてご飯にかける」または「お皿にボンカレーをいれる⇒チン⇒ご飯を入れた皿にボンカレーを開けてご飯にかける」から「チン⇒ご飯を入れた皿にボンカレーを開けてご飯にかける」に作業が楽になりました。

具が大きくなった?

これまた小さい頃の記憶なので、「発売してから変えてませんよ?」と言われれば、おそらく勝手に「ボンカレーの具は小さい」と頭の片隅にインプットされていたんだと思います。

ジャガイモがほどよい硬さで、大きさもグッド。一人で「美味い!」と言いながらコーラを飲んでました。(カレーにはコーラです。私なりの定番!)

値段が安い!

このボンカレーは確か、近くのドン・キホーテで買った記憶があります。ドン・キホーテは大量に購入しているので値段が安いのかもしれませんが、ボンカレーは80円だったと思います。

コストパフォーマンス的には100点満点!

ボンカレーに限らず、レトルト食品は総合的に100点満点の商品ではないでしょうか。値段、美味しさ、時間などなど考えれば考える程、私達にとって強い味方。ブログを書くために時間短縮も出来ましたし、本当に助かりました。

そして、ボンカレーネタも出来たので大満足です。

それでは!!