シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平均に騙されるな!1回の入院支払限度日数のカラクリを暴露します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iryou_karakuri001

医療保険を選ぶポイントとして、皆さんは何を基準にしていますか?

ソルベンシー・マージン比率(健全性を示す指標)はもちろんのこと、月々の支払う保険料、そして保障内容も大事だと思います。医療保険は安く手厚くが良い保険だとは思います。「保険内容≠保険料」では話になりません。

今日は、医療保険を選ぶポイントとして、1回の入院支払限度日数のカラクリをご紹介したいと思います。あくまで個人的な考えであるので参考程度に見て頂けたらと思います。

医療保険のおさらい

医療保険とは何かを説明していきましょう。

↓過去の記事に私が医療保険について書きました。↓

徹底検証!医療保険って元が取れるのか?調査結果をあなたはどう思う?
※参考画像:保険を見直し屋 今は元気だから大丈夫だけど、将来はどうなるか不安。そんな不安を取り除くために心の支えとしても強い見方と...

上記の記事を見ると医療保険についてお分かりになったと思います。前提条件として医療保険では元は取り戻せない確率が高いと思いながら良い保険を見つける事が契約への近道だと思います。

そもそも、保険で元を取り戻そうなどど考えない事です。その時点で間違っています。
元を取り戻せなかったと考えるのではなく、医療保険を利用しなくて良かった。私は健康で良かった。そう思えば良いのです。毎回、言いますが保険というものはそういうものだと思います。

また、貯蓄のない人は、突発的な病気時の支えとして保険は必要だと思います。貯蓄がなく家族を持っている人は医療保険について少し考えた方が良いかと私は思います。

1日の入院支払限度日数は何日型を選べば良いのか?

医療保険を選ぶ際に主契約となる1回の入院支払限度日数についてですが、最近の傾向によると60日以内の入院が多く、医療保険のほとんどが60日を基本としています。

もちろん、言っている事は分かります。1回の入院支払限度日数を60日型から120日型にして保険料金が倍になってしまっては意味がありません。

スポンサーリンク

「保障内容=医療費」の保険を探す!

iryou_karakuri002

医療保険を比較する際に、何を比較するかと考えた事がありますか?

どの保険のプランも、「1回の入院時の支払う給付金が5,000円」、「1回の入院支払限度日数が60日」がほとんどで比較するとしたら保険料で見ていないでしょうか?もちろん、それも一つの考え方だと思います。

少し視点を変えてみると医療保険の考え方が変わると思います。

例題 「保険料=保障内容」はどれ

以下、3社の保険屋さんがあなたに医療保険を提案してきました。
あなたは、どの保険会社の契約を「保険内容=医療費」だと思いますか?なお、今回も、医療保険は終身タイプの医療保険を選ぶ事とし、80歳まで契約した場合で比較してみます。

≪A社≫
1回の入院支払限度日数:60日型
1回の入院給付金:5,000円
月の保険料:1,500円
80歳での総支払い医療保険額:900,000円
最大保障額:300,000円

≪B社≫
1回の入院支払限度日数:180日型
1回の入院給付金:10,000円
月の保険料:2,850円
80歳での総支払い医療保険額:1,710,000円
最大保障額:1,800,000円

≪B社≫
1回の入院支払限度日数:365日型
1回の入院給付金:5,000円
月の保険料:2,000円
80歳での総支払い医療保険額:1,200,000円
最大保障額:1,825,000円

各保険会社のお話を聞いてみましょう!!

≪A社≫
私達の保険は、最近の統計をもとに考えられた保険内容です。統計を見てもほとんどの病気で60日以内で入院する事となり保険料もお得となっております。

≪B社≫
私達の保険は、突発的な病気にも耐えれるよう設計されています。他の生命保険会社よりも手厚くあなたを保障致します。

≪C社≫
私達の保険は、全ての病気に対して、お客様に不安がないよう、365日型を提案します。

あなたならどの保険会社と契約を結びたいと思いますか?

医療費=保障内容か検証する

私なら各社のプランをこう評価します。

≪A社≫
どこでも行っている一般的な保険商品ですね。これは、見た目は安く、将来、払い続けても家計にはダメージは少ないでしょう。ただ、「徹底検証!医療保険って元が取れるのか?調査結果をあなたはどう思う?」でも書きましたが、払い続けた結果、損額が多いのであまり良いプランとは言えません。

≪B社≫
A社に比べると1回の入院支払限度日数が3倍の180日型です。確かに手厚い保障額だとは思いますが、1回の入院給付金が1万円という事で保険料が高くなっているような感じがしています。

≪C社≫
A社、B社と比べると1回の入院支払限度日数が365日型で設計されています。365日の保障があれば心配ないです。80歳での総支払い医療保険額についてもA社と比べると30万円高いですが、60日の保障と365日の保障を比べると30万円の差、月額500円の差でこの保障はそれ程高い金額ではないと思います。

3社を比べた結果、良質な保険屋さんはC社と私は判断します。1年間入院しても良く保険料も2,000円とそれ程、家計に負担になりません。また、今回の例では80歳まで支払い続けていても「最大保障額>総支払い医療費」なのでお得となるからです。

安いから良いという考えではダメ

「安い=良い保険」、「どれも同じだから」と考えてはいけません。

医療保険に関して私は、1回の入院支払限度日数が出来るだけ長く、そして保険料が安い医療保険を探します。60日型がほとんどになってきていますが探せばあるものです。

保険は人生で高額な買い物です。家や車などは形となって見えます。保険は病気にならないと効果が発揮しません。見えないものに対して毎月支払い続けるのです。訳も分からず契約して高額な保険料を支払うのは絶対に損な訳です。

ただ、普段、仕事し休日は家族サービス。中々、調べる事は難しいと思います。そのために保険代理店があります。保険代理店にいきあなたにぴったりな保険プランを提案してもらい納得して契約する事が一番だと思います。

インターネットで時間を節約

ネットを利用すると保険を見直す近道かもしれません。

ネットで保険代理店を探す



ここでは全国の保険代理店を探す事が出来ます。まず、自分の住んでいる所でどこに保険代理店があるか探してみてはいかがでしょうか?

ネットで予約して代理店に行こう!

代理店に行ったからとすぐ契約しなければいけない訳ではありません。逆にすぐ契約しようとした場合は良い代理店ではないと判断します。その保険代理店には二度といきません。

保険を契約する場合、その場で契約なんて絶対にしない方が良いです。一度、家族と話し合ったり、分からない所を家に帰って調べたりして、納得した契約した方が良いでしょう。

実際に、私は保険代理店を数店舗行って保険の相談をしました。

私の場合はある程度、知識を入れて行きます。但し、保険の素人として行きます(笑)そこで出された保険のプランで代理店の質を判断します。本当にお客様を考えて提案していない保険屋さんとは契約したくないですからね。もちろん、なるべく損はしたくないですし。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
定番だと思っていた保険プランが実は普通?だった気がしませんか?色々な生命会社から医療保険が出されています。最近では、色々と考えているなと思う保険もあります。

保険は特に見直すと安くなる場合があります。
一度、見直してみても良いかと思います。

保険の無料相談を行うだけでマイレージ(マイル)を貯めよう!

保険の無料相談を行うだけで約1万マイレージ(マイル)分をもらう方法
飛行機に乗らず陸でマイレージ(マイル)を貯める人の事を「陸マイラー」と呼ばれています。 陸マイラーの中では、保険の相談はネット...