シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末調整!節税にもなる生命保険料控除を知っておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

seimeihoken_koujo001

年末調整の時期がやってきております。皆さんはもう年末調整は済ませたでしょうか?実は、私はこの記事を書いているのに年末調整はまだ書き終わっていません。

既に保険会社からは生命保険料控除証明書は全てもらっているのですが、色々とやっていたら年末調整を行うことを忘れていました。

年末調整の保険料控除は節税にもなります。今日は保険料控除についてご説明したいと思います。

生命保険料控除とは

払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が契約者(保険料負担者)のその年の所得から差し引かれる「生命保険料控除」という制度があります。税率を掛ける前の所得が低くなることにより所得税、住民税の負担が軽減されます。

会社員(給与所得者)であれば、保険会社から生命保険料控除証明書が届き、それを申告書と合わせて会社に提出をして年末調整という形で還付を受けていると思います。

スポンサーリンク

生命保険料控除には旧制度と新制度があります!

【新制度】は契約日が”平成24年1月1日”以後の契約です。
「一般生命保険料控除」と「介護医療保険料控除」と「個人年金保険料控除」の3つがあります。

【旧制度】は契約日が”平成23年12月31日”以前の契約です。
「一般生命保険料控除」と「個人年金保険料控除」の2つがあります。

新・旧の所得税の控除額の計算方法

所得税の控除額の計算方法は以下のとおりです。

【旧制度】
seimeihoken_koujo002

【新制度】
seimeihoken_koujo003

例題 新制度の所得税の控除額を計算してみよう

★計算をするにあたっては、以下の条件を用います。
・課税される所得金額 : 7,000,000円(700万円)
・保険料額 : 75,000円(新制度:死亡保険)

なお、所得が700万円の場合、所得税率は23%となります。また、税率に応じて一定額が所得から控除されます。(税率23%の場合は、636,000円が控除されます。)

◆関連記事・読んで損はしない!:サラリーマンのほとんどが理解していない「所得税」を勉強しよう!

★保険料控除がない場合の所得税額★

( 7,000,000円 - 636,000円) × 23% = 1,463,720円(所得税額)

保険料控除がない場合の所得税額は、1,463,720円になりました。

★保険料控除がある場合の所得税額★

75,000円 × 1/4 + 20,000 = 38,750円(保険料控除額)

38,750円】が”生命保険料控除額”となります。

この生命保険料控除額を用いて所得税額を計算します。
税率をかける前の所得金額から、生命保険料控除額を差し引きます。

( 7,000,000円 - 636,000円 - 38,750円) × 23% = 1,454,807円(所得税額)

★差額を計算★

1,463,720円 - 1,454,807円 = 8,913円

生命保険料控除があることで、年間の所得税額が【8,913円】安くなりました。
年末調整を行うことで、この8,913円が還ってくることになります。

新・旧の住民税の控除額の計算方法

住民税の控除額の計算方法は以下のとおりです。

【旧制度】
seimeihoken_koujo004

【新制度】
seimeihoken_koujo005

例題 新制度の住民税の控除額を計算してみよう

★計算をするにあたっては、以下の条件を用います。
・年間保険料 : 52,000円

52,000(生命保険料) × 1/4 + 14,000円 = 27,000円(生命保険料控除額)

生命保険料控除は【27,000円】となりました。この控除額に住民税の税率をかけた分が減税されます。

住民税は、「均等割」と「所得割」を合算したものです。それぞれの税率と標準税額は、原則以下の通りです。
・所得割 市町村民税6%+道府県民税4%=合計10%

27,000円(生命保険料控除) × 10%(住民税率)= 2,700円(減税額)

計算結果で住民税が【2,700円】安くなります。
給与から毎月天引きされる場合は、12分割されるので【225円】安くなります。

節税対策を考慮しながら

いかがでしたでしょうか?
計算方法までは覚えなくても、せっかく節税が出来るので、生命保険料控除証明書は捨てずに漏れなく年末調整を行いましょう!

さて、そろそろ私も書きます。
鞄の中をのぞいたら年末調整の紙が少しぐしゃぐしゃになっていました。気を付けなければいけないですね(笑)