シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蛍光灯・白熱灯が製造禁止?我が家の蛍光灯・白熱灯をLEDに変えたら電気代がいくらになるか計算してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

fluorescent_lamp001

我が家のリビングでは、スイッチを変える事により光の演出が3種類出来ます。リビングで映画等を見たい時、まったりしたい時、その他の時とあります。特に注文したわけではありませんが、ナイスな建築士さんと、デザイン力抜群の社長さんの趣味(あっ、すいません)で出来たようです。

光の演出には、今流行りのLEDは使っておらず、蛍光灯を主に使っています。オレンジ色の光が夜のムードを演出してくれています。そんな我が家のリビングのムードを壊すようなニュースが最近入りました。

なにやら政府が2020年度をめどにエネルギーを多く消費する白熱灯と蛍光灯について、国内での製造と国外からの輸入を禁止し、省エネ性能が高い発光ダイオード(LED)に変えろというのだ。

今までオレンジ色の蛍光灯のナイスな光が、今後、スイッチを切り替えても真っ白な部屋のみにしろというのです。確かに、LEDは省エネで電気代もかからないと言いますが、いざ、変えるとなると初期投資にお金がかかります。

LEDに変える事は悪い事ではないとは思います。電気代が安くなったりします。前向きに検討してみようという事で、今日は、我が家のリビングの蛍光灯をLEDに変えた場合、電気代はいったいいくら安くなるのか?計算してみたいと思います。

我が家の蛍光灯・白熱灯をLEDに変えたらどうなるのか?

fluorescent_lamp002

ニュースやテレビで既に知っている人が多いとは思いますが、蛍光灯・白熱灯をLEDに変えると電気代が節約出来るとよく聞きます。蛍光灯・白熱灯よりLEDの方が長持ちするとも良く聞きますね。私もそれくらいなら予備知識としてあります。では、いったいいくら安くなるの?と聞くと、誰もが「蛍光灯・白熱灯よりは安いじゃないの?」という曖昧な回答が多いと思います。

早速、我が家のリビングでシミュレーションしてみました!

スポンサーリンク

比較その1 蛍光灯とLEDを比較

使用している蛍光灯の詳細は以下の通りです

蛍光灯の数:8本
蛍光灯の商品:これ↓

【三菱】FHF32EX-N-H[FHF32EXNH]ルピカライン(Hf蛍光ランプ)昼白色タイプ【返品種別A】

価格:380円
(2015/12/1 00:25時点)
感想(0件)

蛍光灯8本を全てこちら↓の商品に変更

【みなとみライト】led蛍光灯 40w led蛍光灯 40w形 led蛍光灯 40w形 直管 led蛍光灯 40w 直管 120cm グロー式工事不要 昼光色 led蛍光灯 40w型 led蛍光灯 直管 40w led蛍光灯 直管 40w形 ledライト◆A12(11r-lat8d0-01)

価格:1,280円
(2015/12/1 00:31時点)
感想(909件)

その1 蛍光灯 VS LED蛍光灯 電気代を計算!

<< 使用条件 >>
蛍光灯本数:8本
1日の使用時間:24時間
1kWh 単価:22円

<< 従来の蛍光灯 >>
価格:1本380円
消費電力:32w

32Wを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約506.88円
8本では、約506.88円x8本で【約4055.04円

<< LEDの蛍光灯 >>
価格:1本1,280円
消費電力:18w

18wを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約285.12円
8本では、約285.12円x8本で【約2280.96円

<< 結果 >>

8本の蛍光灯の代金の差は、7,200円
8本のLED型の蛍光灯を24時間使い続けた結果、1ヵ月の蛍光灯の電気料金は、【約1774.08円】安くなる。

4ヵ月使うと元が取れる事が判明。

比較その2 ダウンライトとダウンライトのLEDを比較

使用しているダウンライトの詳細は以下の通りです

ダウンライトの数:4本
ダウンライトの商品:これ(とします。型番が分かりませんでした)↓

【在庫有 即納】 NL78857WK パナソニック ダウンライト 白熱灯

価格:739円
(2015/12/1 20:15時点)
感想(2件)

ダウンライト4本を全てこちら↓の商品に変更

☆【当店おすすめ品 在庫あり!即日発送できます。】Panasonic 照明器具高気密SB形 LEDダウンライト 電球色60形電球相当 拡散 マイルド配光LSEB5037LE1

価格:1,380円
(2015/12/1 20:17時点)
感想(3件)

比較その2 ダウンライトとダウンライトのLEDを計算!

<< 使用条件 >>
ダウンライト:4本
1日の使用時間:24時間
1kWh 単価:22円

<< 従来のダウンライト >>
価格:1本739円
消費電力:10w

10Wを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約158.4円
4本では、約158.4円x8本で【約633.6円

<< LEDのダウンライト >>
価格:1本1,380円
消費電力:5.7Ww

5.7Wwを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約90.288円
8本では、約90.288円x4本で【約361.152円

<< 結果 >>

4本のダウンライトの代金の差は、2,564円
8本のLED型の蛍光灯を24時間使い続けた結果、1ヵ月のダウンライトの電気料金は、【約272.448円】安くなる。

10ヵ月使うと元が取れる事が判明。

比較その3 電球型蛍光灯とLED電球を比較

使用している電球型蛍光灯の詳細は以下の通りです

電球型蛍光灯の数:4本
電球型蛍光灯の商品:これ(とします。型番が分かりませんでした)↓

電球型蛍光灯 EFD15ED/12-SP 昼光色

価格:356円
(2015/12/1 22:16時点)
感想(0件)

電球型蛍光灯4本を全てこちら↓の商品に変更

【みなとみライト】LED電球 光の広がるタイプ 消費電力9W E26口金 一般電球60w相当 led電球 e26 ledランプ e26口金 LED電球 e26 ledライト e26 電球led 電球色 昼光色選択

価格:880円
(2015/12/1 22:20時点)
感想(117件)

比較その3 電球型蛍光灯と電球のLEDを計算!

<< 使用条件 >>
電球型蛍光灯:4本
1日の使用時間:24時間
1kWh 単価:22円

<< 従来の電球型蛍光灯 >>
価格:1本356円
消費電力:12w

12Wを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約190.08円
4本では、約190.08円x8本で【約760.28円

<< LEDのダウンライト >>
価格:1本880円
消費電力:9W

9Wを24時間x30日 使用した場合、1ヵ月の電気料金は【約142.56円
8本では、約142.56円x4本で【約570.24円

<< 結果 >>

4本のダウンライトの代金の差は、2,096円
8本のLED型の蛍光灯を24時間使い続けた結果、1ヵ月の電球型蛍光灯の電気料金は、【約47.52円】安くなる。

44ヵ月使うと元が取れる事が判明。

比較結果はこちら

・蛍光灯の電気料金は、【約1774.08円】
・ダウンライトの電気料金は、【約272.448円】
・電球型蛍光灯の電気料金は、【約47.52円】

1ヵ月24時間つけっぱなしで30日行うと、電気料金は【約2094.048円】安くなると判明。

24時間はつけっぱなしにしないとしても電気代は節約できることが分かりました。初期投資を回収するのには時間が必要とはなりますが、LEDは蛍光灯・白熱灯に比べると寿命が長く、使い続ければ節約になる事は間違いなしですね。

設置する労力と、3種類の光の演出がなくなるのですぐにはLED化にしないつもりですが、2020年以降に備えて準備しなくてはと思いました。

お風呂の換気扇は24時間つけるべき?驚きの電気代が明らかに!
最近、水道代が節約出来ないかと考えいた時、シャワーヘッドを交換する事によって水道代を安くする事が分かりました。 ◆関連記事・読...
取り付け簡単!食洗機が予想をはるかに越えて節水していた!水道代が○○円安くなります
実は、家を建てて2年間。食洗機を使用していませんでした。どこかで食洗器は「綺麗に洗ってくれるのかな?」とか「自分で洗った方が綺麗に洗...
シャワーヘッドは水道代を節約するだけじゃない!驚きの機能がたくさん
先月から寒くなり我が家ではお風呂に入っています。ただ、なぜか息子はお風呂が嫌いなのかお風呂に入らず、シャワーを持って、お風呂に入る私...