シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がおすすめするがん保険はこれ!現在の治療方法に合わせた最高のがん保険とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

cancer_insurance_part_1_001

私は、がん保険は加入の必要性はあると思っています。

統計としてがんとなる可能性が高くなるのは50歳以降と出ていると言われています。

ただ、私にとって統計はあくまでも私以外の人の話であって、30代、40代で100%がんにならないのであれば必要性は感じませんが、例え数パーセントでも私にとって100%に近いと考えています。

がんになると肉体的、精神的、金銭的に負担が大きいです。

医療保険は入院の保障であって治療のための保障と考えられていません。その理由は過去記事でも書きましたが、今の医療保険の1日の入院限度日数が60日であることがそれにあたります。

平均に騙されるな!1回の入院支払限度日数のカラクリを暴露します!
医療保険を選ぶポイントとして、皆さんは何を基準にしていますか? ソルベンシー・マージン比率(健全性を示す指標)はもちろんの...

また、長期の入院の保障が医療保険では受けられないことも医療保険が治療目的で設計されていない理由ではないかと個人的には思います。

医療保険の「通算限度日数1000日保障します!」実はそれだけでは足りない事実を書いちゃいます!
医療保険の見直しや、医療保険の加入を検討していると出てくる「通算限度日数1000日保障します!」ですが、今ではどこの保険会社もだいた...

がん保険を選ぶ時にあなたなら何を見ていますか?

ほとんどの人は”がんと診断されたら○○円”ではないでしょうか。一時金をもらえうとこれからのがん治療に対して集中して取り組む事が出来ます。

ただ私は思うのです。例えば、”がんど診断されたら100万円給付します”という保険を加入した場合、果たして100万円で足りるのか?と思いました。

過去記事でその件について調べました。

「がんの治療にかかる費用は100万円で足りる!」と思っている人!その情報、本当に正しいですか?
がん保険を調べると同じような保障内容ばかり。「がんと診断された場合、一時金として一括で100万円を支給します」とよくパンフレットに書...

過去記事のとおり、100万円で足りない事がある可能性もあります。足りないのに100万円の給付金で満足している人がたくさんいると思います。

がんと診断された場合100万円では足りないと感じて、2倍の200万円とした場合、保険料はもちろんあがってしまいます。

いつなるか分からない、かからないかもしれないがん保険に毎月支払うのは無駄だと思います。安い保険料で手厚い保障の保険を探す事が必要となると思います。

保険はマイホームを購入することの次に高い買い物だと言われています。

医療保険なら入院するまで、がん保険ならがんにかかってしまうまではただの紙切れです。慎重に保険を選び契約した方が良いと私は思う訳です。

そこで実際にがんになった場合に困らない保険を探した結果、私も契約しているおすすめのがん保険をご紹介したいと思います。

がん保険は色々ありますが、あなたに合ったがん保険に出会える一つの参考として見て頂けたらなと思います。

現在のがん治療から保険を選ぶ

cancer_insurance_part_1_003

現在のがん治療はどのように行われているのでしょうか。こちらも先ほど紹介した過去記事でも書いてありますが、手術、抗がん剤、放射線治療の3つです。

この3つ(手術、抗がん剤、放射線治療)の治療を月に1回でも行った場合に給付される保険が存在します。その保険はチューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】です。

cancer_insurance_part_1_004

チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】は現在のがん治療の保険としては優れた保険だと私は思います。その理由にはいくつかあります。

スポンサーリンク

保障内容がとにかく良い

cancer_insurance_part_1_005

放射線、抗がん剤治療等を行う度に保障

チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】の保険が良いのは”がんと診断を受けた場合”ではなく、”放射線、抗がん剤治療等を受けられたとき”に効力が発揮する保険です。

しかも、この保険は月に1回でも抗がん剤、放射線治療を行われた場合に回数が無制限で保障
されるわけです。また、手術の保障もオプションで付けれます。

一時金は100万円など一括のお金を切り崩して治療を行うのに対して、チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】は治療する度に給付されるのです。

もちろん先進医療もオプションで可能!

過去の記事でも書きましたが、がんの治療で先進医療を行う場合、高額となってしまいます。

最先端技術は高額?今日で【先進医療】のイメージ変わります
民間の医療保険、または、ガン保険にはオプションとして「先進医療特約」というものがあります。保険の加入を検討している方は既にご存知だと...

月々100円ほどで先進医療特約が付けれます。必ず付けた方が良いと思います。

自由設計がとても良い!

がん保険を選ぶ場合、自由設計が存在しますが、チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】は不要な物をかなり省けます。省くことよって毎月支払う保険料を安く出来ます。

シミュレーションしてみよう!

チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】の公式サイトでシミュレーションが出来ます。では、以下の条件でシミュレーションをしてみましょう!

  • 名  前:保険 太郎
  • 生年月日:1985年12月20日
  • 性  別:男

まず、主契約給付月額の10万円ですが、これは先ほどから何回も言っている”抗がん剤、放射線治療”を受けた場合に給付される金額です。

cancer_insurance_part_1_006

次に自由設計部分です!必要な部分はこれだけで良いのかなと思います。

cancer_insurance_part_1_007

先ほども言いましたが、先進医療特約は必ずつけておきたいですね。もう一つは”がんと診断とされた場合の払い込み免除”も付けて損はないと思います。

あとは、人によって主契約の部分を10万円から20万円などに設定を変更すれば良いのかなと思っています。主契約を20万円にし自由設計の部分を変更しなかった場合の保険料は・・・

cancer_insurance_part_1_008

個人的に10万円でも良いと思います。
その理由は治療費が高額となった場合に力を発揮する制度があります。

「高額療養費制度」を利用する事によって1ヵ月(月の初めから終わりまで)で医療費が高額となった場合、一定の自己負担額を超えた場合、「高額療養費制度」を利用すると後から払い戻されます。自由設計に手術をいれなかった理由もこれにあたります。

保険の加入前に知っておきたい「高額療養費制度」について
民間の保険に加入を検討している人は既に知っていると思います。逆に、民間の保険に加入を検討している人が「高額療養費制度」がどのような制...

ただし、差額ベット代や食費、治療のための交通費を考えた場合、主契約は20万円を設定すると充分だと思います。主契約は60万円まで設定することが出来ますが、あまりおすすめはしません。

主契約が10万円の場合、シミュレーションの条件だと900円でかけられます。ちなみに、主契約が10万円で不安な方は一時金のオプションもあります。50万円の給付金を指定した場合、1,700円となります。

cancer_insurance_part_1_010

まとめ

cancer_insurance_part_1_011

いかがでしたでしょうか?

色々ながん保険があります。その中でも魅力的なチューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】のがん保険を検討してみてはどうでしょうか。

保険についてネットで無料相談になって頂けるサイトもあります!


保険の無料相談を行うだけでマイレージ(マイル)を貯めよう!

保険の無料相談を行うだけで約1万マイレージ(マイル)分をもらう方法
飛行機に乗らず陸でマイレージ(マイル)を貯める人の事を「陸マイラー」と呼ばれています。 陸マイラーの中では、保険の相談はネット...

2016年5月追記!

私がおすすめする「SBI損保のがん保険」に加入すると1,000円のギフトカードプレゼント!
がん保険の加入をお悩みで「SBI損保のがん保険」の加入を検討されている人にお得な情報をプレゼントです。当ブログの紹介者IDを入力する...