シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初詣の時にお供えするお賽銭は高ければ良いのか?調べてみました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

offertory001

初詣で神社に参拝を行う時にお賽銭をお供えする人は多いと思います。

私も、1月1日に参拝に行ったのですが、いつも通りお財布から5円を取り出し「あった、あった、5円」と言葉に出すと、妻の母から「普通100円でしょ!?」と言われ驚かれていました。

うーん。。。私が常識不足なのか、それとも地方でのお決まり事なのか、「初詣のお賽銭は100円」という定義は私の中ではありませんでした。

もし、100円が普通であるのならば、今まで平気に5円をお供えしていた自分が情けない。そう思い、ネットで調べてみました。調べてみると意外な事が分かりました。

この記事を見た方は、お賽銭箱にどのくらいお供えを行っているのでしょうか。お供えする金額が多ければ多い程、良いものだと思っている人はいませんか?たまに紙幣を入れる人もいますよね。

今日は、初詣の時にお供えするお賽銭の金額、そしてその意味について調べてみました。知っているようで知らなかった事なので豆知識になると思います。

そもそもお賽銭の意味って?

offertory002

そもそもお賽銭とはどのような意味があるのでしょうか。

実は、お賽銭の「賽」という字を使った、「報賽」「奉賽」という言葉が神社にはあります。これは、「神様からいただいた幸福に感謝する」という意味だそうです。

お願いを聞いてもらうのではなく、日々の感謝の気持ちを形にしたものらしいです。お賽銭はお供えするものだと思い丁寧に優しく投げ入れ、神様に感謝を捧げます。

お願いごとはしてはいけないの?

そう思った人がいると思います。お願いごとがある場合は、感謝を行った後ならしても良いそうですよ。

お賽銭額の意味

offertory003

実は金額が高ければ高いほど良いというものではありません。

金額にはちゃんとした意味があります。

スポンサーリンク

良い意味となっている金額

  • 5円:ご縁がありますように
  • 10円(5円2枚):重ね重ねご縁がありますように
  • 15円(5円3枚):十分ご縁がありますように
  • 20円(5円4枚):よいご縁がありますように
  • 21円:割り切れない数字なので、恋愛継続・夫婦円満願に良いとされています。31円でもいいそうです。
  • 25円(5円5枚):二重にご縁がありますように
  • 30円(5円6枚):安定と調和のとれたご縁がありますように(「6」という数字が使われる「六角形」には、安定と調和をもたらす意味があるそうです。)
  • 35円(5円7枚):再三ご縁がありますように
  • 40円(5円8枚):末広にご縁がありますように
  • 45円(5円9枚):始終ご縁がありますように
  • 50円(5円10枚):五重の縁がありますように
  • 55円(5円11枚):いつでもご縁がありますように・午後に投げるとご縁がある
  • 105円(5円21枚):十分にご縁がありますように
  • 115円(5円23枚):いいご縁がありますように
  • 125円(5円25枚):十二分に御縁がありますように
  • 485円(5円97枚):四方八方からご縁がありますように
  • 1万円:1万円は「円万」ということから、「円満に通ず」

悪い意味となっている金額

  • 65円:ろくなご縁がない
  • 75円:なんのご縁もない
  • 85円:やっぱりご縁がない
  • 95円:これでもご縁がない
  • 500円:これ以上効果(硬貨)がない

10円は絶対にダメ!

10円は“とおえん”とも読むことから。“とおえん”とはつまり、“遠縁”であり、縁が遠のいてしまいます。

これは恋愛成就などの縁だけの話ではなく、家族も健康も、昇進やお金などの良い話も、すべては縁が引き寄せるもの。縁が遠くなってしまっては、せっかくお参りに行っても意味がないですよね。

お札をお供えする場合は?

お札をお供えする場合、むき出しに投げ入れるのはあまりよくありません。白い封筒(お賽銭袋)に入れましょう。

お札を使うときは、白い封筒に入れて投げるので、賽銭スペースを見ても、1万円札がむき出しで投げられているケースは少ないです。お賽銭袋には、必ず住所と名前を書いて、新札を使うようにします。

まとめ

offertory004

いかがでしたでしょうか?

お賽銭の金額の意味ってちゃんとあったんですね。私は今まで5円でしたが、485円(5円97枚)とかお供えする人って欲深い人だなって調べて思っちゃいました。

ちなみに、Jタウン研究所が「初詣のお賽銭のお金額」に関してアンケートととった結果、以下の結果となったそうです。

offertory005

100円が多いみたいですね。続いて5円となっているそうです。少し安心しました(苦笑い)

記事の最初に書きましたが、100円が普通だと言われればそうなのかもしれません。ただ、お賽銭にお供えする金額は日々の感謝の気持ちであって金額が高ければ高いほど良いというものではありません。気持ちが大事という事ですね。

今から神社に参拝に行かれる方は、くれぐれも10円や500円はいれないよう気を付けてください。