シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療保険は月300円でOK!?先進医療特約のみ契約する方法!そんな方法・・・あります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

advanced_medical001

医療保険を選ぶ事に悩んでいませんか。特に医療保険は難しい保険だと思います。保険のど素人ですが、どの医療保険が”保険料=保障内容”なのか考えると答えが出てきません。

どの医療保険が”保険料=保障内容”が分からない理由は過去記事でもたくさん書いております。まずは過去記事を見て頂けたら医療保険選びが難しい理由が分かると思います。

平均に騙されるな!1回の入院支払限度日数のカラクリを暴露します!
医療保険を選ぶポイントとして、皆さんは何を基準にしていますか? ソルベンシー・マージン比率(健全性を示す指標)はもちろんの...
徹底検証!医療保険って元が取れるのか?調査結果をあなたはどう思う?
※参考画像:保険を見直し屋 今は元気だから大丈夫だけど、将来はどうなるか不安。そんな不安を取り除くために心の支えとしても強い見方と...

今回の記事は、貯蓄を確保出来ている人、または毎月、貯蓄が出来る生活をしている人で書いています。貯蓄が0円に近い人。貯蓄なんてしていない人は将来のために医療保険は入った方が良いと思います。

主契約が必要ではない理由

advanced_medical002

医療保険の主契約は皆さんご存知かと思いますが、入院1日に対しての保障ですよね。主契約が必要ではないという理由はいくつかあります。

スポンサーリンク

理由その1 1回の入院支払限度日数

過去記事でも書きましたが、1回の入院支払限度日数が60日に設定されているところがほとんどのところです。医療保険は若い時に加入をしておけば将来老後の時に安い保険料で済むという甘い言葉があります。

30歳で月1,500円の保険料を支払うと保険料を17年間支払い続けると1回の入院支払限度日数の最大の保障額(60(日) * 5,000(円) = 300,000(円))を超えてしまします。(詳しくは、過去記事をご覧ください。)

理由その2 「高額療養費制度」の存在

「高額療養費制度」はご存知でしょうか?知らない方は過去記事を見て頂けたらなと思います。

保険の加入前に知っておきたい「高額療養費制度」について
民間の保険に加入を検討している人は既に知っていると思います。逆に、民間の保険に加入を検討している人が「高額療養費制度」がどのような制...

「高額療養費制度」 …
所得や年齢によって医療保険料の上限額が決まっています。

貯蓄が出来ていれば、高額な医療費となってしまっても「高額療養費制度」制度を活用する事によって医療費は想像を超えるような金額にはなりません。

長期入院になる可能性は60歳を超えてから入院する可能性が高くなります。

医療保険の「通算限度日数1000日保障します!」実はそれだけでは足りない事実を書いちゃいます!
医療保険の見直しや、医療保険の加入を検討していると出てくる「通算限度日数1000日保障します!」ですが、今ではどこの保険会社もだいた...

ただ、高齢者の場合「高額療養費制度」を使用するとなると月に2万円前後(低所得者)で収まります。例え終身タイプの医療保険を契約していた場合を考えても不必要となる可能性があります。

月1500円の保険料は1年間で18,000円です。老後の資金については真剣に考える必要はありますが、医療保険だけで考えると「高額療養費制度」を利用出来るとなると若いうちから老後のために医療保険を掛け続ける理由はあるのかと疑問になるのです。

先進医療特約のみ契約する理由

advanced_medical003

医療保険が必要ないと言っているようですが、そうではありません。例えば1回の入院支払限度日数が1095日で月1,500円の保険が存在するのであれば加入の検討をしたいと思っています。(ありましたら教えて下さい。)

ほとんどの保険屋が1回の入院支払限度日数を60日となっている事が不満です。もちろん120日型などありますが料金が高いです。高くなると魅力が薄れます。1095日型で月1万円を超える保険料だと魅力が薄れます。

そんな事を言っても生きていると病気になります。その病気を治すのに先進医療を使う場合があります。

最先端技術は高額?今日で【先進医療】のイメージ変わります
民間の医療保険、または、ガン保険にはオプションとして「先進医療特約」というものがあります。保険の加入を検討している方は既にご存知だと...

厚生労働大臣の承認を受けた最新の医療にかかる費用については全額自己負担となるため例えば貯蓄を行っていたとしても家計に与えるダメージは大きいと思います。

そのため先進医療を受けた場合のケースを考えると先進医療特約は契約しておいて損はないと思います。その先進医療特約ですが、医療保険のオプションとして月に100円程度で加入できるのが一般的な契約の仕方だと思います。

しかし、今回は不必要と考えた主契約を除いてオプションとして加入出来る先進医療特約のみ契約する方法が存在する方法をご紹介します。

セゾンカード会員限定で付けられる保険

advanced_medical004

実はセゾンカードには月300円を支払う事によって色々なオプションを付加出来ます。その中に「先進医療特約」が存在します。

advanced_medical005

介護安心プラン[N]というプランがあります。

詳細は以下の通りです。
ケガや病気がもとで要介護状態が90日を超えて継続したときの一時金や先進医療、臓器移植術を受けた場合に要した費用を補償が出来ます。

保障内容は以下の通りです。

  • 介護一時金 10万円
  • 先進医療等費用 100万円

月300円で100万円の保障は手厚いのか?

月100円で2,000万円の保障が民間の医療保険に存在しますが、セゾンカードでは300円で100万円と比較すると保障内容が少なく保障内容が薄いと感じますが、100万円の保障額を月々300円で掛ける事が出来ると考えれば安いです。

一部、オプションが付加出来ないカードの種類があります

以下のカードについては、「Super Value Plus」のすべて、または一部のプランへのお申し込みはできませんのでご了承ください。

オプションをお申し込みいただけないカードがあります。注意しておきましょう!

  • 千趣会セゾンメンバーズカード
  • VERMILLION CARD
  • snowboardカードセゾン
  • Outdoorカードセゾン
  • POWER’S《セゾン》カード
  • 長谷川ほっとカード《セゾン》
  • skierカードセゾン
  • 山と溪谷カードセゾン

医療保険目的として加入するクレジットカード

advanced_medical006

いかがでしたでしょうか?

月1,500円の医療保険を加入していた場合、月々1,200円の保険料金を見直す事が出来ます。
たかが1,200円ですが、1年で14,400円です。10年だと144,000円30年だと432,000円です。

セゾンカードの費用はもちろん無料です。

セゾンカードの申し込みをして7,200円相当の現金または72万円分のマイルをゲットしました!
今年に入り、マイルを短期間で簡単にお得に貯めて飛行機を無料で乗っている人のブログを知り、私も無料で飛行機に乗るために頑張っています。...

月300円で100万円の先進医療を掛けても損はしないと思います。まずはクレジットカードを申請し色々と保険を見直して必要と感じてから先進医療のオプションを付けても良いと思います!

セゾンカードを作ると決めたあなただけに特別なお得情報を!

セゾンカードを申し込む時のお得なテクニックを教えちゃます!

こっそり教えます!最強のクレジットカード!セゾンカードを作る時にお得になる方法!
先日、医療保険を選ぶ際に先進医療のみ契約を行う方法を記事に書きました。 セゾンカード会員限定で加入する事が出来る、Super ...