シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謎の高熱が発生し、仕事を休んでもwordpressのブログは休まなかった自分に拍手!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

catch_a_cold_001

火曜日の夕方、お昼に「随分冷え込んだなぁ」と感じていたのですが、まさか翌日の水曜日の午後から39℃を超える高熱が発生するとは思ってもいませんでした。

実は、水曜日に熱を出し、残り1時間で今日の業務も終了というところで早退させて頂きました。

あと1時間。たった1時間さえ我慢出来ないくらいの寒さからの震えと尋常ではない節々の痛さによって「す・す・すいまへん(声が震える)帰らさせて下さい。」
と取引先の人にお願いして帰らさせて頂きました。

家に帰ると39.1℃でした。家に帰ると頭痛が酷く、節々の痛みも激しく、私の中で勝手に判断しました。「あっ、これはインフルエンザ」だと。

とりあえず、インフルエンザは24時間経過しないと検査キット?に反応しないため、とりあえず市販の風邪薬を飲む。飲んでも全然治らないんです。ただ、風邪薬は眠たくなるやつってありますよね。

偶然、そのような副作用のある薬を幸運にも飲んでしまい寝てしまいました。起きたのが夜の11時。起きた時、思った事が・・・

”ブログ書かなきゃ!”

もう、ここまでくると中毒ですね。趣味を超えてきています!

ブログ≠仕事ではい

catch_a_cold_002

その日、お昼ご飯を終えた時から、凍えるような寒さと頭痛から午後から5時間全く仕事をしていませんでした。自分が甘すぎると言われてしまえば「すいません。」なのですが、取引先の人には何とか作業終了の1時間前までは体調が辛いだろうと分からないように演技していました。

仕事がこの状態な訳です、夜11時に起きて、”ブログ書かなきゃ!”と思う自分がいるという事は仕事だとは思っていないって事だったんだと思います。

書かなくてはと思ったのは、毎日ブログを更新している事から、たった1日でも間が空く事が嫌だったのが一番かもしれません。

もちろん、ネタは下書きで数記事持っているのですが、インフルエンザかもしれないという事で少しでも下書きしていたネタがなくなっていく事を避けたかなった自分もいたかもしれません。

そんな中、2時間頑張って書いたのがこの日記。

電気の自由化で「ソフトバンクでんき」はどれくらいお得になるのか徹底調査してみた!
2016年1月28日から受付が開始される「ソフトバンクのでんき」ですが、電力の自由化によって色々な業者が電気を売る事が可能となりまし...

頑張りました。注意事項がなかなか頭に入らず理解するのに時間がかかりましたが何とか自分なりにまとめて記事を更新。よくやった自分!と言ってすぐにシャットダウン。

前日に、auのでんきについても書いているため、どうしてもソフトバンクのでんきについて記事を書きたくて仕方がなかったのです。

電力自由化で「auのでんき」はどれくらいお得になるか徹底調査してみた!
2016年1月20日から「auのでんき」の受付が開始されています! 最近、TVのニュースやインターネットのニュースサイトなどで...

書き始める前に熱を計った結果、高熱だと書く気力がなくなるため、記事を書き終え寝る前に熱を計ると38.3℃でした。薬が効いていたのか少し下がって安心して就寝。

もちろん、翌日はブログなんか書いていたせいで(←これが原因ではないと思いますが。)翌日、木曜日も38.5℃だったかな?熱がおさまらず会社を休み病院へ。

ここでも面白い出来事がありました。いつもいく内科に診察開始前5分前に到着し診察開始しても扉があかない。

”今日、お休みだーー!”

人生でこの経験をするのは2回目です。これ、本当に精神的にダメージが凄いですよ。寒気は凄く頭が非常に痛い。

「どうせインフルエンザなんだから早く~。」

と思いつつ、グーグルで「へい!しり!」じゃないね。もちろんそんな冗談言ってません。

「○×▽■(場所) 付近 内科」と音声入力を行い、検索結果から一番近い内科を選択。私、焦っていたのですね。押した瞬間。

”目的地に到着しました”

おっと、今、いるいつもいく内科を選択してしまいました。自分でイラーっとしてしまいました(笑)深呼吸して数キロ先の内科に変更。もう、病院の見た目とかどうでも良いです。どうせインフルエンザなのだからと入った人気のない内科でインフルエンザの検査をしてもらう。

「インフルエンザ反応は見えませんね。」

catch_a_cold_003

もーなんやねん。70歳くらいおじいちゃんのお医者さん。パソコンで診断内容を書く世の中なのに久しぶりに紙と鉛筆で書いている人見ました。

そんなおじいちゃんがインフルエンザではない事を確認して私に一言。

「お薬でアレルギー反応とかありませんね。」と、私は「はい」と答えると。「じゃあ、待合室へどうぞ」

”せめて風邪ですね”

その一言くらい言っても良いじゃないですか~。あれですよ。私、自信をもって「昨日から39℃を超える高熱で朝になったも収まらず。おそらくインフルエンザではないでしょうか?」と強気で言った私はどうなるの~。

おそらく風邪なのでしょうね。薬を飲んで少しずつ体調も治ってきました。いやぁ、謎の高熱。この時期に39℃を超える熱が出るとインフルエンザだと思いますよね?

まぁ、それだけの話ですが、何を言いたかったというとブログって楽しいって訳なのですよ。とりあえず、遅延してきた仕事をインフルエンザでさらに遅延しなくて良かったと思った私でした。

スポンサーリンク