シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローン減税を利用して10年で100万円以上貯金する方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

Saving_one_million_yen001

いきなりですが、お金を増やす事って難しくありませんか。私は、お金を増やすより減らさない方が簡単だと思います。例えば、毎日の飲み物をコンビニで購入するのをやめて、水筒などを利用すれば1日100円~は節約できる訳です。

最近は、コンビニで大好きなBOSSのコーヒーを購入するのを控えて節約しています。1ヵ月31日あるとして31日我慢すれば3,100円以上節約する事が出来るわけです。

大好きなボスと決別を決意して1カ月。コンビニと涙のお別れ
会社で誰かがコーヒー沸かしてくれる。そんな会社だと良いのですが、私は取引先に出向している身分でもあり、毎朝のコーヒーはコンビニで購入していま...

逆に、月3,100円増やすとなるとどうすれば良いと思いますか。私はあまり思いつきません。副業?投資?それとも、何かを売ってお金にする?毎月、やろうとすると大変です。

副業は会社で禁止されているので問題外。投資は、うまくいけば利益が出ますが、最近は市場が荒れています。休むも相場という言葉はきっと今なんだと思うので難しい。

年に数回だけでOK!上級者が株で儲け続けるやり方は「○○時に○○の株を仕込む」だった
いきなりですが、現在、ある銘柄を塩漬け中です。 「もう下がらないだろう。」、「明日には株価は反転する!」などど購入した株が騰が...

CDや電化製品など要らないものを売ってお金にするのも限界がある。

そう考えると、365日節約するのって辛いですよね。“お金節約!無駄遣い禁止”などど常に思う事は悪くないのですが、ケチケチした生活なんてしたくありません。

我が家では、毎月、精算会議が行われます。家計簿に今月の収入と支出、ジャンル毎に支出を書いて、何にいったいどれくらいのお金が出ていっているのかを妻と会議します。

先月、精算会議で「あっ、これで貯金してる!」と気付いた事があります。それは、住宅ローンを組んだ後に必ず申請する【住宅ローン控除】の制度をうまく利用して貯金をしていました。

今日は、その内容をご紹介したいと思います。

10年間で簡単に100万円!

Saving_one_million_yen002

家を購入する時にほとんどの人が住宅ローンを組む人が多いと思います。銀行などから借りる時に審査があるので借りれるか心配した思い出はあります。

あなたは既にブラックリスト入り?住宅ローンを組む前に調べてみよう!私の「信用度」をチェック!
家を建てる、家を買う前に必ず銀行側から調査されることがあります。それは、あなたの信用度です。当たり前ですが、貸したお金を返せない人に...

見事、審査を通り、契約しマイホームを手に入れた年末に税務署で行うのが、住宅ローン減税制度です。

年末ローン残高の1%が10年間、所得税から控除される【住宅ローン控除】ってどんな制度?
結婚し子どもが出来ると欲しくなるあれ。そうです!マイホームです。 私も憧れで終わると思いましたが、妻の協力があり何とかマイホー...

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

実際にこの控除されたお金でどのように100万円貯めるのでしょうか。

スポンサーリンク

控除されたお金で固定資産税を支払う!

我が家では、固定資産税のお金を支払う場合、一括で支払っているのですが、精算会議では、一括で支払った金額を12ヵ月で割り支出にしています。

例えば、固定資産税が12万円だった場合、1万円支出項目に書きます。

その理由は、固定資産税を一括で払った月の支出が異常に高くなり赤字となるためです。赤字になるのは嫌であるため、分割する事によって、固定資産税を支払った月でも黒字にしてやろうというやり方です。

このやり方が良いのか悪いのかは分かりませんが、我が家ではそうしています。

年末になると年末調整でお金が返ってきます。その一部に住宅ローン減税によるお金も含まれているのですが、この金額全てを我が家では、来年の固定資産税の支払いにしています。

固定資産税のお金を年末調整で返ってきたお金で支払を行ったとしても、毎月1万円固定資産税の支出として計上します。

そうすると、月1万円の支出が1万円の貯金になります。少し数字のマジックな感じですが、要は払った事にしておけば10年後はその払ったつもりのお金が貯まっているという事です。

年末調整で返ってきたお金を使わない事が条件となりますが、我が家では来年の固定資産税のお金として貯金をしているので使う事はほとんどありません。

これを10年間繰り返すと、100万円近くのお金が貯まることになります。

住宅ローンだけではなく・・・!

例えば、携帯をdocomo、au、softbankから最近、巷で流行っている格安SIMに変更したとしましょう。

超入門!今、話題の格安SIMって何?私にも教えて!
2014年頃から人気となった格安SIMですが、最近、ネットやテレビなどで話題になっていますね。 ただ、「格安SIMとは?」と聞...

格安SIMにする事によって、月の携帯の利用料金が1万円⇒5千円になり、毎月5千円、年間6万円の節約が実現できたとしましょう。安くなったと思うと、洋服など何かに使いたくありませんか?私は使いたくなります。

その欲望を防止する為に、携帯料金は1万円なんだと思っていればよいのです。あると使いたくなるのでないとしておけば良いだけのこと。家計簿をつけていた場合、格安SIMにしたとしても、「支出(携帯料金):1万円」って書けばOK!

生活レベルは格安SIMに変更前と何ら変わりはありません。そんな考えだと「窮屈な生活をしているな。」とか、「あー、節約しているんだから何か買いたい!!!!」とストレスになりません。

旦那様or奥様には秘密の貯金にしとこう

Saving_one_million_yen003

財布の紐を握っている人が奥様の場合は旦那様、旦那様が握っている場合は奥様にはこの数字のマジックで貯金している事を分からないようにしておきましょう!

安くなった分を貯蓄にまわしていると見せないよう家計簿を付けると面白い程、お金が貯まっていきます。苦労した訳でもないのに貯まっている。

お財布の紐を握っている人は頑張っているので、数字マジックで貯金したお金でたまにお友達とランチなどいってみてはいかがでしょうか?笑

くれぐれも計画的に~。それでは!