シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人賠償責任保険はJCBカードの「日常生活賠償プラン(月130円)」がおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

personal_liability_insurance_001

最近、個人賠償責任保険について調べています。

個人賠償責任保険とは、個人またはその家族が、日常生活で誤って他人にケガをさせたり他人の物を壊したりして、損害賠償金や弁護士費用などを負担した場合の損害を補償する保険です。
日本損害保険協会

日常生活で他人にケガなどをする場面ってどれくらいあるのでしょうか。

  1. 買い物中に陳列商品を落とし破損させた。
  2. 飼い犬が他人を噛んでケガをさせた。
  3. 子供が駐車場に停めてあった他人の車をキズつけた。
  4. 自転車で走行中に歩行者とぶつかり後遺障害を負わせた。
  5. マンションの自宅の風呂場からの水漏れにより、階下の戸室の家財に損害を与えてしまった。
  6. ガス爆発によって、隣の建物を損壊させた。
  7. ベランダの鉢植えが落下して歩行者の頭に当たり死亡させた。

などなど色々なケースがあります。

損害賠償金は色々なケースが存在しますが、場合によって数百万円から数千万円のケースもあるようです。そのような事故が起こっても個人賠償責任保険に加入しておくと安心という事です。

今日は、JCBカードを持つJCB会員限定の「JCBトッピング保険」の一つ「日常生活賠償プラン」についてご紹介したいと思います。

「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」とは?

personal_liability_insurance_002

「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」をおすすめする理由は月々の保険料が130円だという事です。年間で計算しても1,560円という安さ。

自動車の任意保険や火災保険などで個人賠償責任保険を契約する事が出来ますが、自動車の保険の場合は、主となる自動車の保険を契約しなければいけません。あくまでオプションの一つであるため個人賠償責任保険のみって訳にはいかないのです。

「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」はJCBカードを持つ事で加入する事が出来ます!

スポンサーリンク

「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」は1億円まで保障

personal_liability_insurance_005

月々130円で1億円の保障をしてもらえます。1ヶ月ペットボトルのジュース代金(自販機購入時)よりも安く1億円の保障が手に入ると考えると安いと思いませんか?

契約者だけではなく家族も補償対象!

personal_liability_insurance_004

子どもが大きくなると自転車に乗ると思います。自転車に乗っていて車にぶつけてしまったり。そんな事故もあると思います。そんな時でも大丈夫。

「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」では、家族も保障の補償となります。

さらに、示談交渉まで代行で行ってくれるため、事故を起こしてしまった場合でも、お任せできる訳です。これは本当にありがたいですよね。

注意点は?

月々130円でこの保障内容で注意点は?と書くのもあれですが、注意すべき点は以下の通り。

自分は保障されない

個人賠償責任保険は他人へ保障するための保険であるため、自分自身には保障外となります。自分がケガなどで入院した場合は医療保険などを利用する事になります。

但し、「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」では、交通事故での死亡や後遺障害について100万円が保障されます。

personal_liability_insurance_006

加入出来るJCBカードと加入出来ないJCBカードがある

JCBカードであればどんなカード(例えば楽天カード)でも「JCBトッピング保険」の「日常生活賠償プラン」を契約する事が出来ると思っていたのですが、そうではないようです。

お手持ちのJCBカードの番号をご覧ください。以下の画像のように、ご利用になれるJCBカードは、カード番号の最初の3桁が354、355で始まるカードです。

personal_liability_insurance_007

JCBカードを作って「日常生活賠償プラン」を契約しよう

personal_liability_insurance_008

「日常生活賠償プラン」を契約する為にはJCBカードが必要となります。今だとカードのデザインでミッキーマウスのデザインを選択する事が可能ですよ。(2016年1月31日)

カードを持っていない人は、これを機にクレジットカードを作ってみるのも良いと思います。

JCB EITで検討!

実は、JCBカードの年会費は初年度は無料です!

翌年から条件をクリアする事によって無料になります。その為、メインで使おうとしていない(「日常生活賠償プラン」を目的としてクレジットカードを作成する場合)人は条件のクリアが困難となり年会費が必要となる場合があります。

personal_liability_insurance_010

その為、「JCB EIT」を検討してみてはいかがでしょうか?

personal_liability_insurance_011

「JCB EIT」はリボ払い専用のカードですが、年会費は永年無料で作成する事が可能です。「日常生活賠償プラン」のみ検討する場合は「JCB EIT」で十分だと思います。

2016/07/06 更新

画像付きでJCBのトッピング保険「日常生活賠償プラン」に加入する方法を誰が見て分かるように書いてみた!
陸マイラーでは、とても有名なクレジットカード「ソラチカカード」。 前々から必要性があると当ブログで発信している個人賠償...