シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でもネットがしたい!だけど海外の無料Wi-Fiが怖い!そんな人はコレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

hawaii_wifi_001

楽しい海外の準備は出来ていますでしょうか?

海外を楽しむためには、ネット環境も必要です。スマホが普及して色々な情報を取り入れている私達にとって海外でネットが出来ないととても不便だと感じてしまいます。

私も、過去に海外へ何度も行きましたが、海外のWi-Fiに接続するのが怖く、ネットに繋げる事がありませんでした。もちろん、治安的に良いと言われているハワイに新婚旅行(ハネムーン)へ行った時もネットは繋ぎませんでした。

証券アプリなどログイン情報を他人に知られてはいけないアプリがインストールされているためネットには接続は控えていました。

ホテルに一つずつに用意されているWi-Fiの環境も規則的な番号(パスワードが連番)などで設定されている場合もあり、隣の部屋の人が自分のWi-Fiに接続するなんてこともあったりするかもしれません。

予備知識程度でも、無料のwi-fiにアクセスする事は危ないと思っている人は多いと思います。

私も実際に何が危ないのか詳しく調べてはいませんが(繋げようと思わないので)、通信を除かれる、ウイルスを知らないうちにスマホやパソコンに入れられるなどなどあると思います。

私の場合、ハワイに4日間滞在した時は、スマホの設定を機内モードに指定し、ネットに接続を行わないでいました。どうしてもネットがしたい場合は、ホテル内にあるパソコンで情報を仕入れたりしていました。

でも、夜になるとFacebookやInstagram(インスタグラム)などで写真を載せたい!と思う人もいるはず、日本に帰ってからゆっくり更新出来るけど、今、私の状況をみんなに知って欲しい。羨ましいと思われたい。

そんな時に、海外の無料Wi-Fiに接続しなくてもスマホ、タブレット、パソコンなどの端末にネットに接続する方法があります。

「イモトのWi-Fi」というサービスをご存知でしょうか。

こちらのサービスを利用する事で安くネットに接続を行う事が出来ます。海外へ行く時、wi-fiルータ、USBを持っていく事によってネットに接続が可能となります。

今日は、海外へ旅行に行く場合、無料のWi-fiは少し怖い。安全にネットに接続する「イモトのWi-Fi」をご紹介したいと思います。

海外でも安全にネットを行う方法!

それでは、海外でのネットを安心して行うために「イモトのWi-Fi」についてお勉強していきましょう。

docomo(ドコモ)、au、softbank(ソフトバンク)にも実は定額制のネット接続サービスが存在します。こちらの記事を見ている人は既にご存知かとは思いますが、携帯大手3社の海外のネット接続サービスは割高ですよね。

携帯大手3社で海外でネット接続を行うより「イモトのWi-Fi」でネット接続にする事によってどれくらいお得になるのか、料金比較もしていきたいと思います。

スポンサーリンク

「イモトのWi-Fi」とは?

「イモトのWi-Fi」では、海外に行った時、海外のホテルのwi-fiや、無料のwi-fiスポットなどを利用せずにインターネットに簡単に接続出来るサービスです。

ノートPCのみでネットを接続する「USBタイプ」と、スマートフォンやノートPCなどに接続する為の「WiFiタイプ」の2種類が存在し、スマートフォンやノートPCなどに接続する為の「WiFiタイプ」の場合、同時に5台までの接続が可能です。

hawaii_wifi002

ホテルにいても、外に出ても、「WiFiタイプ」ではモバイルWiFiルーターを持ち歩く事でインターネットを利用する事が出来ます。

利用できる国は?

実際に利用できる国はどれくらいあるのでしょうか。
イモトのWi-Fi」を見て頂けると分かると思いますが、ほとんどの国が対応されています。

こちらがほんの一部。

hawaii_wifi003

他にも中南米、中東、アフリカなど色々な国に対応されています。

利用料金は?

それでは、気になる利用料金です。利用料金は国によって異なります。

hawaii_wifi004

「イモトのWi-Fi」のオプションには以下のオプションが用意されています。

  • モバイル充電池 エネスマート:250円(+税)
  • 盗難・紛失時の補償制度 あんしんパックフル:300円(+税)
  • 盗難・紛失時の補償制度 あんしんパックフル:200円(+税)
  • 250v対応 3口電源タップ:180円(+税)
  • 軽量モバイル充電池 エネループ:200円(+税)
  • 大容量モバイル充電池 エネハイパー:360円(+税)
  • お車を運転される方にシガーソケット充電プラグ:100円(+税)
  • 広角での撮影にセルカレンズ:100円(+税)

人気はこちらの3つ

hawaii_wifi005

ハワイの場合の利用料金は?

それでは、実際にハワイの場合、1日にどれくらいの料金で利用することが可能なのでしょうか。「イモトのWi-Fi」では、シミュレーションが行えます。

トップページ中央に以下のように、3つのプランがあります。

  • 「カントリープラン」
  • 「ヨーロッパ周遊プラン」
  • 「世界周遊プラン」

今日のタイトルは「ハワイ」の1カ国なので「カントリープラン」をクリックします。クリックすると、国別の利用料金があります。

hawaii_wifi007

えっと、ハワイは・・・あっ!ありました。対象国Bにありますね。

hawaii_wifi008

ハワイの場合、1日の利用料金は以下の通り。

  • ノートPC専用の「USBタイプ」の場合、780円/日
  • スマートフォンやノートPCなどに接続する為の「WiFiタイプ」の場合、980円/日

大手3社と比べると「イモトのWi-Fi」はどれくらいお得なの?

それでは、気にある大手3社と比較してみましょう。docomo(ドコモ)、au、softbank(ソフトバンク)の海外の通信プランと比較してみましょう。

docomo(ドコモ)の「海外1dayパケ」・「海外パケ・ホーダイ」

ドコモには「海外1dayパケ」、「海外パケ・ホーダイ」の二つがあります。

hawaii_wifi009

「海外1dayパケ」の場合、ハワイだと980円/日で接続が可能となります。但し、気をつけなければいけないのが24時間で利用できる通信料は30MBまでです。30MBを超える場合、通信速度が送受信時最大16kbpsに速度制限されてしまいます。

hawaii_wifi011

「海外パケ・ホーダイ」の場合、0円から使った分だけ上限額2,980円/日で利用が可能です。

hawaii_wifi012

使った通信料によって利用料金が決まりますが、1日2,980円かかる可能性もあります。

auの「海外ダブル定額」

auには「海外ダブル定額」があります。

hawaii_wifi013

auの「海外ダブル定額」はドコモ(docomo)の「海外パケ・ホーダイ」と同じ仕組みですね。約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日(免税)、どれだけ使っても最大2,980円/日(免税)でOKという事です。

SoftBank(ソフトバンク)の「海外パケットし放題」

SoftBank(ソフトバンク)には、「海外パケットし放題」があります。

仕組みは、ドコモ(docomo)の「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」と同じです。

hawaii_wifi014

大手携帯3社と比べると、「イモトのWi-Fi」がお得なのが分かると思います。

「イモトのWi-Fi」を申し込み時の注意点を教えて

「イモトのWi-Fi」を申し込みする際の注意点をまとめてみました。

レンタル期間はいつからいつまで?

レンタル期間は、1日を単位とし、ご出発日からご帰国日までとなります。
※日本の国内利用の場合には、お届け日~利用終了日までレンタル期間が発生します。

海外で宿泊(利用する)日数ではありません。注意が必要です。

レンタル機器の受取は?

空港、宅配便、東京本社で受け取る事が可能です。手数料がかかるので確認しておきましょう!

hawaii_wifi015

空港での受取は以下の空港が可能です。

  • 成田空港 第1ターミナル(南ウィング・北ウィング)
  • 成田空港 第2ターミナル
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港

気をつけなければいけないのが営業時間ですね。営業時間内に受け取る必要があるそうです。各空港の受取時間は以下の通り。

hawaii_wifi018

返却時はクレジットカードで支払いを終えた人のみ返却BOXに入れるだけでOKです!

hawaii_wifi016

申し込みはいつまで行えばよいの?

「イモトのWi-Fi」で調べることができます。

例えば、出発が2016年4月1日の場合はいつまでに申し込みを行えばよいのでしょうか。確認してみましょう。シミュレーションしてみましょう。

  • 出発日:2016年4月1日
  • 空港:成田空港

hawaii_wifi017

シミュレーションした結果、3月31日までに申し込みする必要があります。

海外でネットをしたいなら「イモトのWi-Fi」

いかがでしたでしょうか?

ハワイの場合、980円/日+オプション料金で利用が出来ます。無料wi-fiは不安。心配。そんな人には「イモトのWi-Fi」をおすすめします。

ちなみに、スマートフォンやノートPCなどに接続する為の「WiFiタイプ」の場合、5台まで接続が可能。恋人や友人と出し合うと一人当たりの利用料金はもっと安くなりますよね。

海外でネットを行うなら「イモトのWi-Fi」をご検討していはいかがでしょうか?

それでは!

◆追記!ハワイ関連記事!まとめてみました!

これで完璧!ハワイ旅行に行く人のために役に立つ情報を私なりにまとめてみた!
ハネムーンでハワイ旅行に行く人、ANAマイル、JALマイルを貯めて無料で往復航空券を取得出来た人、ハワイが大好きで毎年行く人。 ...