シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻が育児休暇の1年間、貯金はせずに思い出づくりをすると決めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

childcare_leave_001

日付が変わって今日から妻が育児休業になります。

我が家では4月に2人目の子どもが産まれる予定となっています。

私は、土日・祝日が主に休み、妻は不定期。中々、休みが合わない我が家では、休みの日が合う日は出来る限り家族でどこかに出かけています。

2月末から産休となる妻はスマホで色々なイベントを調べ始めています。妻の気持ちも分かります。中々、家族で旅行に行く事が出来ない我が家にとって、妻が産休に入るという事で、色々な所に家族で行ける訳です。

ただ、妻が産休に入るという事で共働き世帯の我が家には大ダメージです。「育児休業給付金」がありますがもらえますが家計は苦しくなります。

育児休業給付金とは

  • 育児休業開始してから180日まで:休業開始時賃金日額×支給日数×67%
  • 育児休業開始から181日から:休業開始時賃金日額×支給日数×50%

一人目が産まれた時は、子どもは保育園(幼稚園)に預ける必要はなかったのですが、二人目が産まれたという事で、妻からの要求は「一人目は社会性を鍛えるためにも保育園(幼稚園)に預けたい」と言われました。

さすがに、家計が厳しいから一時退園して、育児休暇が終わる時に二人とも預けるとは言えません。

ただ、一人目が出来た時、毎日のように遊びに出かけ、月のガソリン給油回数3回。月に1000km以上車を走らせ育児休暇を堪能していた妻の口から出た・・・。

「社会性を鍛えるために・・・」

私には遊ぶための口実だと思ったりもしますが、人と触れ合う事は大切なのは確かにその通りという事で保育園(幼稚園)に預ける事を決定した訳ですが、預けるにはお金は必要。一人目とは訳が違う訳です。

我が家では財布の紐は私が握っています。妻に握って欲しいのですが、妻から「私はお金があれば使う人だからお金の管理はして欲しい。」と言われたので管理しています。

管理していると共働き⇒妻が育休となる場合、育休中の生活をどのようにすれば良いか考える訳です。

妻はスマホで「ディズニー?USJ?九州旅行?」などど楽しい単語を私にぶつけるだけ。こんな感じで楽天的な妻なので、嫌でもお金の事を考えなければいけない訳です。

ここ数ヶ月考えた結果、我が家での妻の育児休暇中のお金についてどうするか勝手に決めちゃいました。今日は我が家の妻が育休中のお金について書きたいと思います。

1年間ぐらい貯蓄しなくても平気

childcare_leave_002

私の稼ぎが多ければ共働きを解消できる訳ですが、残念ながら現実は厳しく、1年後の産休終了後、妻は仕事復帰を行わなければいけない状況となります。

産休後も共働きで頑張ってもらうためにも、産休中の1年間くらい色々な場所へ旅行に行く事も良いのかなと思いました。家族4人で色々な所へ行き、思い出作りをしようと考えました。

結婚して出来るだけ貯蓄を考えていた私ですが、産休に入ると産休に入る前ほどの貯蓄はさすがに見込めません。貯蓄すら出来るか分からない月もあると思います。

そして、記事を書きながら1年の大きな支払いがある月を洗い出してみました。こうやって思い出して記事を書くだけで「貯蓄なんて気にせずに・・・」と言えなくなってきます。うーん、厳しいぃぃぃ。

スポンサーリンク

2016年の我が家の1年を考えてみた

先程も言いましたが、4月に二人目の子が誕生します。

妻は「一人目の時に産んだ産婦人科より良いところ(綺麗で有名な産婦人科←妻は言っていませんがおそらくコレ)で子どもを産む」と宣言!

特に問題もなく、週末や祝日などに出産しなくても出産育児一時金を超えてしまうと言われています。4月からマイナススタートとなりそうです。

まぁ、元気な赤ちゃんを出産するのはとても大変です。男の私には分からない程の事です。母子ともに何もなく赤ちゃんを産んでくれたのですから数万円の出費は痛いですが仕方ないと思います。

更に、4月は固定資産の支払いが待っています。

住宅ローン減税を利用して10年で100万円以上貯金する方法!
いきなりですが、お金を増やす事って難しくありませんか。私は、お金を増やすより減らさない方が簡単だと思います。例えば、毎日の飲み物をコンビ...

とりあえず、こちらは住宅ローン減税によって年末に返ってきたお金で支払っています。

6月になると車の車検と車の保険の更新があります。これはもうボーナスで支払うしかありませ。先日のしまじろうの記事にも書きましたが、

トヨタネッツで「しまじろうのわくわくえほん」をもらおう!全国先着7万名限定!急げ!
私が子どもの頃、しまじろうのアニメは大好きだった気がします。 現在、全国ロードショーでは「しまじろうとえほんのくに」という映画...

私の車はTOYOTA(トヨタ)のWISH(ウィッシュ)を乗っています。かれこれ10年乗っています。TOYOTAで働く友人からは「そろそろ変えなくてはいけない部品がかなり出てくる」と言われています。

車検と同時に保険の更新もあります。こちらは、TOYOTA(トヨタ)のWISH(ウィッシュ)の他に、軽自動車を1台所有しているのですが、ほぼ同時の更新。

今回は、色々な保険屋を探して出来るだけ安いところにしようかなとも思っています。今回は、見積もりサイトなどで値段を見てから契約しようかなと思っています。

自動車保険の更新がそろそろの人!ついでにマイレージ(マイル)を貯めてみませんか?
1年に1度、必ず保険に契約するものがあります。そうです。自動車保険ですよね。 ネットで申し込みを行うと保険料から割引されるため...

2年に1度、車検と保険の更新。それだけでほとんどボーナスはなくなってしまいます。WISH(ウィッシュ)にはまだまだ頑張ってもらわないといけません。

友人には買い替えなよ?と言われていますが、そんなお金はありません。あと5年は乗れたらと思っています。それまでWISH(ウィッシュ)には頑張って欲しいと思っています。

7月~11月までは大きな支払いがありません。

4月の固定資産税の支払い、6月の車検+自動車の保険も月々の収入から支払っているのではないので家計的にはダメージはそれ程ありません。

旅行は7月~11月まででしょうか。ただ、二人目の子が4月に産まれるので夏の7月8月に旅行は難しいと考えると、9月~11月にどこか旅行に行ければと・・・

12月は大イベントです。我が家では、両親、妻の弟夫婦などにクリスマスプレゼントを用意ししています。今年も去年と同等の金額がかかると考えなければいけません。

また、1月に送る年賀状。これもかなりかかります。毎年、年賀状に1万円はかかります。もうそろそろ年賀状はやめようと考え中です。

毎年、業者にお願いして綺麗に年賀状を作成してもらっているのですが、今年はお金がたくさん飛んでいったため、コンビニで年賀状の付録CDで作りました。インクも節約。インクは年賀状だけではなく今後も純正品ではなく互換性のインクを使うでしょう。

年賀状はネット注文?それとも自分で作る?時間とコストを比較してみた
今年も残りはずかとなりました。12月となるとやらなければいけない事がたくさんあります。年賀状もその一つです。毎年、我が家ではネットで...

1月は、両親やおじいちゃん、おばあちゃんのお正月のあいさつ回りの「お年賀」。これも塵も積もれば山となります。

少ない金額がたくさん出ていき、あまり使っていないと思っていても12月末から1月初旬に使うお金は驚くような金額になってしまっている訳です。

そして、1月中旬から3月末にかけては温泉旅行です。私は、1年に1回は温泉に家族で行かないとダメな人間です。冬と言えば温泉というのが頭にありまして。

今年は、「ふるさと割(旅行券)」で宿泊費を安くすることが出来ました。

ふるさと旅行券でお得に家族旅行!温泉旅行が割引になってお得な旅行でした!
突然ですが、ふるさと旅行券というものがあるのをご存知でしょうか?ふるさと旅行券とは、ふるさと納税とは違い、旅行をする際に割引をして頂...

2016年も「ふるさと割(旅行券)」で温泉旅行が出来れば良いなと考えたりもしています。

妻にとっても私にとっても2016年はケチケチしない

childcare_leave_003

人生、まだまだ先は長いのです。

長い人生の中の1年だけの話。そう考えると”貯金”だ”貯金”と言っていては産休を楽しみにしている妻にかわいそうな訳であって、1年くらいある程度、お金の事は気にしない1年にしようと思ったのです。

産休後はまた夫婦で協力して頑張れば良いのです。

休みが合わない私達にとって私が休みの時に色々な所に行けます。旅行だけじゃなく近所の公園や動物園など色々な場所にも連れてってあげる事も出来ます。

実際、どうなるか分かりませんが、子どもも増えて色々と大変になりそうな2016年です。

お金については、なってからじゃ遅いというのが私の考え。常に、シミュレーションをしながらお金の動きを把握する必要があると思っています。

頑張ろう!うん!なんとかなるとしか言えない!

余裕を持てる生活って出来るんです!育児休業中でも私が余裕でいられる理由を書いています!

半年まで67%!でも半年後の50%が怖い!育児休業給付金制度中でも余裕を持つ生活をしよう!
我が家は週に1度の家族会議を行っています。1週間に使用したお金を清算し残りの数週間をどのように過ごせば良いのか話し合っています。 ...

それでは!