シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貯まったポイントを現金ではなくマイレージ(マイル)に交換すべき理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

exchange_points_to_mileage_001

ポイントサイトで貯めたポイントをマイレージ(マイル)に交換する事をおすすめしています。

【まとめ】理解度100%以上!サルでも分かる!簡単にマイレージ(マイル)または現金を短期間で貯める方法!
「マイルを短期間で貯めて無料で飛行機に乗る」なんて本当に可能なのでしょうか。 結論から言うと可能です。後から出てきますが私も実...
もちろん、現金やマイレージ(マイル)以外にも色々なポイントに交換する事が出来ます。

当ブログでは、以下のポイントサイトでポイントを貯める事をおすすめしています。

実は、私もつい最近までマイレージ(マイル)を貯める事に全く興味がありませんでした。

なぜ、マイレージ(マイル)を貯める事になったのかと言いますと、ポイントサイトで貯めたポイントを現金にするよりマイレージ(マイル)に交換した方がお得に貯めれるという事だからです。

今日は、なぜマイレージ(マイル)に交換した方がお得なのかをご紹介したいと思います。

なぜマイレージ(マイル)に交換した方がお得なのか?

exchange_points_to_mileage_002

あまり飛行機に乗らない人はマイレージ(マイル)をどれくらい貯めれば無料で飛行機が乗れるのかあまり知らないと思います。

JALやANAを利用して国内や国外の飛行機を無料で乗るにはどれくらいのマイレージ(マイル)が必要なのでしょうか。

今回は以下の検証を行い、マイレージ(マイル)の魅力を知って頂けたらなと思います。

  • ANAで東京⇔沖縄で櫃よなマイレージ(マイル)
  • ANAで東京⇔ハワイで必要なマイレージ(マイル)
  • 現金化と無料特典航空券を比較

早速、一つずつ見ていきたいと思います。

ANAで東京⇔沖縄に必要なマイレージ(マイル)は?

ANAではシーズンによって必要なマイレージ(マイル)が異なります。

まずは、シーズン表を見てみましょう。
exchange_points_to_mileage_003

それでは、気になる必要なマイレージ(マイル)です。
exchange_points_to_mileage_004

L(ローシーズン)で東京⇔沖縄の航空券はどれくらいなのか調べてみましょう。

L(ローシーズン)で東京⇔沖縄の料金は?

L(ローシーズン)の料金を調べてみましょう。
exchange_points_to_mileage_005

今回、検索した結果は以下の通り。往復運賃で見たいと思います。少し見づらいと思いますが、片道料金は、¥41,490なので往復だと¥82,980になります。

exchange_points_to_mileage_006

ANAで東京⇔ハワイに必要なマイレージ(マイル)は?

国内線と同様にシーズンによって必要なマイレージ(マイル)が異なります。
exchange_points_to_mileage_007

それでは、気になる必要なマイレージ(マイル)です。
exchange_points_to_mileage_008

L(ローシーズン)で東京⇔沖縄の航空券はどれくらいなのか調べてみましょう。

L(ローシーズン)で東京⇔ハワイの料金は?

L(ローシーズン)の料金を調べてみましょう。

exchange_points_to_mileage_009

今回、検索した結果は以下の通り。\103,230~となりました。
exchange_points_to_mileage_010

現金化と無料特典航空券を比較

それでは、現金化と無料特典航空券の比較を行っていきましょう。
私のブログでは以下の3つのポイントサイトをおすすめのポイントサイトとしています。

今回は、上記3つのサイトで「ANAダイナースカード」を作成した場合にもらえるポイントを現金にした場合をまずは調べたいと思います。

ポイントゲットまでの方法はこちらを!

【まとめ】理解度100%以上!サルでも分かる!簡単にマイレージ(マイル)または現金を短期間で貯める方法!
「マイルを短期間で貯めて無料で飛行機に乗る」なんて本当に可能なのでしょうか。 結論から言うと可能です。後から出てきますが私も実...

ポイントタウンで現金化と無料特典航空券を比較

ポイントタウンで「ANAダイナースカード」を作成した場合にもらえるポイントは・・・
exchange_points_to_mileage_011
ポイントタウンでもらえたポイントをANAマイルに交換すると・・・

exchange_points_to_mileage_012

36,000ANAマイルをもらえるという事は、東京⇔沖縄L(ローシーズン)だと、2名分の無料特典航空券と交換する事が出来ます。

現金化にした場合、いくらになるのでしょうか?800,000ポイントだと40,000円になります。

exchange_points_to_mileage_013

東京⇔沖縄2名分の金額¥165,960 > 現金化¥40,000 となります。

¥41,490(往復運賃) * 2(往復分) = ¥82,980
2名分までの無料特典航空券なので
¥82,980(1名分の運賃) * 2(名分) = ¥165,960

¥165,960 > ¥40,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

一番、安い旅割21で計算してみましょう。

¥16,690(往復運賃) * 2(往復分) = ¥33,380
2名分までの無料特典航空券なので
¥33,380(1名分の運賃) * 2(名分) = ¥66,760

¥66,760 > ¥40,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

ハピタスで現金化と無料特典航空券を比較

ハピタスで「ANAダイナースカード」を作成した場合にもらえるポイントは・・・
exchange_points_to_mileage_014
ハピタスでもらえたポイントをANAマイルに交換すると・・・

exchange_points_to_mileage_016

25,110ANAマイルをもらえるという事は、L(ローシーズン)だと、2名分の無料特典航空券と交換する事が出来ます。

現金化にした場合、いくらになるのでしょうか?28,000ポイントだと\28,000になります。

東京⇔沖縄1名分の金額¥82,980 > 現金化\28,000となります。

¥41,490(往復運賃) * 2(往復分) = ¥82,980

¥82,980 > ¥40,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

一番、安い旅割21で計算してみましょう。

¥16,690(往復運賃) * 2(往復分) = \33,380

\33,380 > \28,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

GetMoneyで現金化と無料特典航空券を比較

GetMoneyで「ANAダイナースカード」を作成した場合にもらえるポイントは・・・
exchange_points_to_mileage_018
GetMoneyでもらえたポイントをANAマイルに交換すると・・・

45,000ANAマイルをもらえるという事は、L(ローシーズン)だと、3名分の無料特典航空券と交換する事が出来ます。

現金化にした場合、いくらになるのでしょうか?45,000ポイントだと\4,000になります。

東京⇔沖縄1名分の金額¥82,980 > 現金化\28,000となります。

¥41,490(往復運賃) * 3(往復分) = ¥124,470

¥124,470 > ¥4,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

一番、安い旅割21で計算してみましょう。

¥16,690(往復運賃) * 3(往復分) = \50,070

\50,070 > ¥4,000 となりマイレージ(マイル)に交換した方がお得になる事が分かると思います。

交換するならマイレージ(マイル)にしてみよう!

exchange_points_to_mileage_022

いかがでしたでしょうか?

現金に交換するのも良いとは思いますが、実はマイレージ(マイル)に交換するとかなりお得になるのです。今回は、ANAの国内線で検証を行っていましたが、ANAの国際線で比べてみても良いと思います。

私は、陸でマイレージ(マイル)を集める陸マイラーさんのブログを見てマイレージ(マイル)を集めて家族でハワイに行く事を目標として頑張っています。

ポイントサイトをうまく利用すると短期間で数万マイルから数十万マイルが貯まります。今日からマイレージ(マイル)を貯めて「陸マイラー」になってみませんか?

ポイントタウンの登録はこちらから
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ハピタスの登録はこちらから
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
GetMoneyの登録はこちらから
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

それでは!