シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイレージ(マイル)を短期間で貯めるならANAカードファミリーマイルを知っておこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

ana_card_family_mileage_001

ANAのマイレージ(マイル)を貯めて、夢のハワイ旅行をエコノミークラスではなく、ファーストクラスまたはビジネスクラスを利用して行こうと計画中の人も多いのではないでしょうか?

もちろん、私もです!

飛行機に乗る時、「あっ、これがビジネス?あそこからファーストクラス?」などと指を加えながらエコノミークラスの席に座る人はいませんか?

「いやいや、私だってお金はある。ビジネスやファーストクラスくらい!でも、数時間のフライトの為にお金をかけるなんてもったいない!」なんて思いながら自分の気持ちを落ち着かせている人はたくさんいると思います。

そんな夢のビジネスクラスやファーストクラスで海外に行く為に、飛行機を乗ってマイレージ(マイル)を貯めるのではなく、日常生活でマイレージ(マイル)を貯めている人は多いと思います。

私も、現在、夢のビジネスクラス以上でハワイ旅行(海外旅行ならどこでも良いのですが、ハワイが好きなので)を目指して、マイレージ(マイル)を貯めています。

ただ、一人で頑張ってマイレージ(マイル)を貯めるのも大変じゃありませんか?日常生活でポイントがもらえる時は必ずもらえるようにしているけど限界がある!!

そんな人は「カードファミリーマイル」というものをご存知でしょうか。

ANAカードファミリーマイルとは?

ANA カードファミリーマイルは、家族がそれぞれ貯め たマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数のみをあわせてご利用いただけるANAカード個人会員限定のサービスです。ひとりのマイルでは特典に届か なくても、家族みんなのマイルを必要な分だけ足し合わせることで、マイレージライフの楽しみが広がります。

  • ※ANAカードとは、カード券面に「ANACARD」と記載されているカードを指します。

そうなんです。今まで一人でマイレージ(マイル)を貯めていた人も、家族と協力する事によってマイレージ(マイル)が今までよりも貯まりやすくなるのです。

今日は、家族で協力してマイレージ(マイル)を貯める事が出来る、ANAカードファミリーマイルについてご紹介したいと思います。

ANAのマイレージ(マイル)を家族で貯めるにはどうすれば良いの?

ana_card_family_mileage_002

一人で貯める事もそれはそれで楽しいとは思いますが、出来れば短期間でマイレージ(マイル)を貯めて、家族で飛行機に乗りたいですよね。

もう、怖くありません。家族みんなでマイレージ(マイル)を貯めましょう!

ANAカードファミリーマイルの利用方法から、効率よくマイレージ(マイル)を貯める方法を一つずつ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.家族の範囲を知っておく!

家族のマイレージ(マイル)を一緒に貯めれる事は良い事だけど、実際にどれくらいの範囲が家族なのでしょうか。

ANAの公式サイトによると「日本在住のANAカード個人本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者および一親等以内の家族が対象です。」と書いてあります。

ん?想像しにくいですよね。もちろん図もあります。こちら!

ana_card_family_mileage_003

範囲が広い事が分かって頂けたと思います。

さすがにプライム会員に私を指定し、配偶者の親をファミリー会員にするのは個人的に難しいと思いますが、私の父や母などに協力してもらうのは比較的簡単に出来るのではと思います。

2.ANAカードを作成する!

ANAマイレージ(マイル)を家族で貯める場合、ANAカードに入会を行わなければいけません。18歳未満と18歳以上で作成できるANAカードは異なります。

18歳未満の場合、「ANAマイレージクラブカード」を作成する事になります。クレジット機能がついていない年会費が無料のマイレージ(マイル)カードですね。希望があればEdyの機能を付与する事も出来ます。

ana_card_family_mileage_004

18歳以上の人は、ANAカード(カード券面に「ANA CARD」と記載されているカード)の入会を行う事が出来ます。

とは言ってもANAカードには色々な種類があります。

ana_card_family_mileage_005

ANAの公式サイトでは、あなたにぴったりのカードを検索する事が出来ます。例えば、このような条件で検索してみたらどのようなANAカードが良いのでしょうか。

2016-03-10_22h53_22

上記の条件に該当する件数が【1件】ありますね。見てみましょう。

ana_card_family_mileage_007

3.メインとなる人(親)、ファミリーとなる人(子)を決める

あなたにぴったりなカードが見つかった場合、次に行う作業は、メインとなる人(プライム会員(親会員))と、ファミリー会員(子会員)を決めます。

4.ファミリーマイルサービスの利用登録を行う

ファミリー会員が、プライム会員のANAカード家族会員のみの場合、以下の方法でANAカードファミリーマイルになる事が出来ます。

  1. ANAウェブサイトにログイン
  2. 「会員専用機能一覧」⇒「ご家族のご利用」⇒「ANAカードファミリーマイル」

ana_card_family_mileage_008

ファミリー会員が、プライム会員のANAカード家族会員以外の場合は、以下の方法でANAカードファミリーマイルになる事が出来ます、

  1. 「ANAカードファミリーマイル参加申込書」をダウンロード
  2. 下記のいずれか1点を申込書に同封
    ・各種健康保険証のコピー(参加申し込みされる皆様全員分。氏名・生年月日・ご住所記載面[カードタイプの場合は両面とも])
    ・住民票(発行から3カ月以内のもの。参加申し込みされる皆様の続柄・氏名・生年月日が記載され、個人番号〈マイナンバー〉の記載がないもの。コピー可)
    ※勤務・修学・療養等のご事情により同居していない方が参加申し込みされる場合には、各種健康保険証のコピー(同上)戸籍謄本(発行から3カ月以内のもの。コピー可)

ana_card_family_mileage_009

※詳しくはこちらをご覧下さい。

5.合算完了!

マイレージ(マイル)は、プライム会員(メイン(親))で確認する事が出来ます。

ana_card_family_mileage_010

短期間で効率よくマイレージ(マイル)を貯める方法

ANAカードファミリーマイルを利用してマイレージ(マイル)の合算が出来た人、おめでとうございます。

あとは、ファミリー会員の人と協力してマイレージ(マイル)を貯めるだけになりますね。

とは言っても、マイレージ(マイル)を子会員となったファミリー会員の人がマイレージ(マイル)を貯める事に協力してくれるかが問題ですよね。

とりあえず、妻や、父や母に・・・

「お願い!とりあえず、ANAカードファミリーマイルでマイレージ(マイル)を合算したいからとりあえずANAカードを作って!」

となっていた場合、かなりの確率でマイレージ(マイル)を貯めるのはあなただけになると思います。

「あれ?一人でマイレージ(マイル)を貯めている時と変わらない。。。」

そんな事になってしまいます。

そのような事を避けるために、メイン会員となる人、今回はこの記事を見ている人がメインとなるはずですよね。

メイン会員がファミリ会員からマイレージ(マイル)を貯めやすいようにしておかなければいけません。

効率よくマイレージ(マイル)を貯める方法その!ANAカードは「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」が超オススメ!

先程も説明しましたが、ANAカードには色々な種類があります。その中でも、ANAカードでおすすめなのが「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」なのです。

みんなに追いつけ!ANAマイルを貯めるなら「ソラチカカード」をまず作れ!
陸マイラーさんが必ずANAのマイレージ(マイル)を貯める時に必ず持っているのが「ソラチカカード(ANA To Me CARD PAS...

上記の記事を見て頂いたら凄さが分かったと思います。「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」ももちろん家族カードがあります。

  • 本会員:2,000円(税別)※初年度年会費無料(本会員)
  • 家族会員:1,000円(税別)

有料のクレジットカードなのですが、有料であっても魅力がある事が分かって頂けた人には分かるはずです。

家族全員が「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」を作り、爆発的にマイレージ(マイル)を貯めれば、プライム会員(メインとなる親会員)にポイントが集まります。

短期間で爆発的にマイレージ(マイル)を貯める事が出来る情報をこちらでまとめました。随時更新しています。

【まとめ】理解度100%以上!サルでも分かる!簡単にマイレージ(マイル)または現金を短期間で貯める方法!
「マイルを短期間で貯めて無料で飛行機に乗る」なんて本当に可能なのでしょうか。 結論から言うと可能です。後から出てきますが私も実...

簡単でしょ?年に1回家族で沖縄旅行なんてあっという間に出来ます。というかハワイ旅行も1年以内に出来てしまうのもこれで理解して頂けるはずです。

ANAのマイレージ(マイル)はポイントの中でも一番貯まりやすいポイント

ana_card_family_mileage_011

いかがでしたでしょうか?

記事の最後まで読むと、ANAカードファミリーマイルの紹介が、「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」がかなりオススメのクレジットカードに変わってしまったような気がします(笑

「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」はもちろんオススメですが、ANAカードファミリーマイルにしておけば、各々で貯まったポイントを一括で管理できるからとても便利だと思います。

マイレージ(マイル)を貯めて1年後?2年後?3年後にハワイ・・と考えていた人が「今年中にハワイに行ける。」と確信したのではないでしょうか!?

それでは!