シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式投資で儲けたいなら1万円程度の銘柄をわざと塩漬け銘柄によう!その理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

loss_on_the_stock_market_001

「株で儲けて仕事をやめたい!」、「私でも簡単に儲けれそう!」そう考えて株をやり始める人にまず一言アドバイスをするのなら「株で簡単に儲けれるなら世の中は投資家ばかりになっているはずでしょ?」という事です。

私も「投資で儲けたい!」という気持ちで30代になる前に株式デビューをした訳ですが、自分の欲望に負けてしまい、プラスになったと思ったらマイナスとなり、現在では含み損が凄く売れない状況。

ドラえもんがいたら「どらえも~~~ん。タイムマシーンで過去の自分にアドバイスしたいよ~。」と泣くでしょうね。塩漬けとなる銘柄を購入してそろそろ1年が経とうとしているのではないでしょうか。

今日は、株で儲けようと考えて投資デビュー前のあなたに私からアドバイスをするとしたらこう答えます。

「まずは、1万円程度の株を塩漬けにして勉強しろ!」です。

えっ。と思う人がほとんどだと思います。今日は、株デビューで夢を持つあなたに「含み損となる株を持つ理由」を書いていきたいと思います。

含み損あえて作る事によって回避策を考える事が出来る!

loss_on_the_stock_market_002

株式投資でデビューする人のほとんどが10万円程度からのスタートだと思います。最初から1,000万円以上のお金を投資する人などあまり聞きません。

実際に、本屋さんで株に関する本を見ると10万円以内で買える株などよく特集しているのを見ます。

10万円を握りしめチャートを見ながら「よし!騰がれ!」と気持ちを込めて購入して100万円以上の利益を得る事が出来るのか。確かに仕手株にうまく乗れば可能かもしれませんが、可能性は低いです。

儲けても数千円~数万円。「私は株に関してはうまくやっていける!」とビギナーズラック的な感じで儲けたとも知らず更に投資額を増やして損をしてしまう。

株の勉強を全くせず「ここの会社は超有名だから絶対に騰がる」と単純な理由で買ってしまう人が多いのです。

スポンサーリンク

含み損がそろそろ1年…。株式投資3年目の私が提案する「塩漬け株をあえて買う」をせよ!

初心者がよくやってしまうのが、購入した株価より下がってしまったが、いつか騰がるだろうかと思い持ち続ける。しかし、世の中はそんなに甘くなく、中々、騰がらない株に苛立ちを覚え損切りをしてしまう。

こんな感じではないでしょうか。そうです。私の現在そのものです。恥ずかしいですが、そろそろ1年含み損なのです。

私のようにならない為にも初心者の人はまず安い株で含み損をかかえて脱出する方法から考える力をつけてみてはと思うのです。

前回の株式投資日記にも書きましたが、日経平均が騰がればチャートもあがり、日経平均が下がればさがるチャートがあります。

年に数回だけでOK!上級者が株で儲け続けるやり方は「○○時に○○の株を仕込む」だった
いきなりですが、現在、ある銘柄を塩漬け中です。 「もう下がらないだろう。」、「明日には株価は反転する!」などど購入した株が騰が...

「1570:日経平均レバレッジ上場投信」というものがあります。

loss_on_the_stock_market_003

ほとんどの株は最低100株だとか1000株の購入が必要となっていますが、「1570:日経平均レバレッジ上場投信」は1株で良いのです。

loss_on_the_stock_market_004

最近の日経平均は上がったり下がったりと激しいです。

一歩間違えれば含み損はすぐそこという感じです。思惑であがり事実で売られ身動きがとれなくなった投資家がたくさんいると思います。

有料の株情報の会員になっておすすめされた銘柄を購入するのも良いですが、その情報屋が情報を売る事をやめてしまった時、あなたは今まで情報屋によって得られた利益が得られなくなるのです。

そうならない為にも、含み損になった時の損切りラインを自分自身で決めておくなど考える力をつけなければいけません。

まずは儲ける事を考えるより、損失を出した時にどうすれば良いのかを考える方を一番に考える事が大事だと私は思うのです。

自分のルールを作る!そして、損切り条件に一致した場合、勇気をもって損切る!それが自分を守る一番の手段!

これ、どこでも書かれている事ですが、自分が決めた損切るルールを必ず実行する事です。例えば、「購入した金額より5%以上下がった場合は強制的に売却する」と決めた場合、必ず売りましょう。

私は、「いや、まだいける!まだ騰がるチャンスは今後ある。」と意味のない自信を自分に言い聞かせて更に損失が増やしてしまいました。

自分ルールは必ず決めておきましょう。自分の損失を少しでも抑えるためにはこれしかありません。勇気のクリックがあなたの今後の資産を上下するのです。

株の資金は余裕な資金でやろう!

いかがでしたでしょうか?

株に投資するお金は自分のお小遣い程度にしておきましょう。最悪の場合、なくなってしまっても良いと思うくらいのお金が良いと思います。

株はあがったりさがったりします。騰がった株ばかり見ないで、今後、どのような株が騰がるのか勉強しながらゆっくりやる事をおすすめします。

・・・さて、私がたんまり塩漬けした株はいつ世の中に出せるのか。。。

それでは!