シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速達に7日間かかる!?実際に私が速達+書留+配達証明で送ってみた!その結果は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20

registered_express_001

先日、ある郵便物を待っていたのですが、なかなか届かず結果的に7日間遅れて届きました。

聞いたところ「7日前に出しているとのこと・・・」ただ、消印を見ると30日なのです。郵便物には”速達”の判子まで押されているのに7日間?

いやいや、私の勉強不足かもしれません。確かに、今まで郵便物など送った事は30年生きていて数回です。しかも、速達など送った経験もありません。

会社の総務の人やオークションなどで郵便物を送ったりしている人に聞いたところ・・・「それは確実に7日前には送ってはいない。。。」とのこと。

まぁ、常識的に考えると30日に消印が押されている訳なので、7日前に出したという事を信じる方が間違っているのかもしれませんが、一応、郵便局に問い合わせしてみました。

————–

:「速達で7日間も遅れて届きました。そんな事あるのでしょうか?」

郵便局:「速達?速達でですか?あり得ません。ちなみに、送り主と送り先の住所は同じ市内でしょうか?」

:「あっ、はい。○○市で同じ市内です。」

郵便局:「遅くても2日。ただ、最速だと今日中に届きますよ。」

:「ちなみに、消印が○○日で、今日届いているのですが、これ7日前に受け取った事になる事って・・・?」

郵便局:「そのような事はありません。」

:「それでは、この郵便物がいつ受付されたのか分かりますか?

郵便局:「すいません。速達では分かりません。」

————–

との事でした。

郵便局の人も、慎重に答えてくれました。ただ、速達ですからねぇ。これ、どこかで誰かがミスまたは嘘をついている訳です。

それならばと思い、頂いた郵便物に返信用封筒があるので、調査してみようではないかと思ったのです。

IT業界に勤めている私にとって、証拠がなければ証明できません。実際に1,000円以上支払って実証してみました!!

速達+一般書留+配達証明で送ってみた!その結果は?郵便局(郵便配達員)の行動が分かって凄かった!!

registered_express_002

まぁ、実際は郵便局の人に聞いて「やっぱり。」と納得すれば良かったのですが、頂く郵便物は私にとって必要なものでもあり、返信する必要があったため実証する事にしたのです。

1週間以内に返さなければいけないものでして・・・。いや、だって速達で7日間かかるものなら届かなかった場合、郵便局に「コラッ!」と怒らなければいけないのです。そして、郵便局の人の言う通り「2日以内に届く」ようであれば、送り主の嘘丸出しだと証明出来るのです。

こんな茶番に郵便局の人を困らせるなんて申し訳ないのですが、私も届くものが届かないとこまるので仕方なく実証してみた訳なのです。

まっ、普通の人はこちらで検索すれば、配達にかかる日数が分かります(笑

registered_express_003

私が住むお隣の県を入れて検索してみたところ、手紙ですら翌日ですから。。。

registered_express_004

さて、今回は郵便局から「ちゃんとこの日に届けましたよ!」という証明が欲しかったので、一般書留だけではなく、配達証明もつけました。

ちなみに、一般書留とは。。。

一般書留とは、引き受けから配達までの送達過程を記録し、万一、郵便物等が壊れたり、届かなかった場合に、実損額を賠償します。

そして、配達証明とは。。。

一般書留とした郵便物や荷物を配達した事実を証明するサービスです。

スポンサーリンク

一般書留にする事によっていつどこに何があったかが分かる!

一般書留を利用した事のある人はご存知かもしれませんが、一般書留には追跡番号(お問い合わせ番号)がもらえ、郵便物の居場所がすぐに分かるのです。

私、はじめて利用させて頂いたのでとても面白かったです。今まで気にもしていなかった事ですが、郵便局の人が一生懸命に私の郵便物を運んで頂いると感じました。

ちなみに、私の追跡番号の道筋はこちら・・・

registered_express_005

結果、その日で届きました。仕事の休憩中にスマホで追跡番号を照会していたのですが、状態発生日と配送履歴が変更したり追加されたりととても面白いです。一般書留を利用する事によって、相手に渡された事も分かります。

そして、普段、郵便物がどういう経路によって送られているのかも知る事が出来ました。大変貴重な体験をさせて頂きました。

配達証明によって郵便物が届いた事が証明された!実証終了!

配達日の翌日、配達証明が届きました。

registered_express_006

これにて実証終了です!5月31日に相手が受け取った事が証明されました。やはり、速達で送ると7日もかからないようです。

とりあえず私が送った郵便物が送りたい日に遅れず送れて良かった!!大満足!!

registered_express_007

いかがでしたでしょうか?

常識的に7日間遅れるのであれば郵便局から何ら連絡などすると思います。たぶん。ただ、もうそこは今回の知りたかった事ではなく、2016年5月31日に郵便物を相手に送りたかったのです。

送りたい日に送れて安心しました!!!!

ちなみに、配達証明は郵便法第四十七条で「配達証明の取扱いにおいては、会社において、当該郵便物を配達し、又は交付した事実を証明する。」と書かれており、「そんな紙切れで証明なんぞ知るか!」とはならないようです。

郵便法(ゆうびんほう、昭和22年12月12日法律第165号)は、郵便の役務をなるべく安い料金で、あまねく、公平に提供することによって、公共の福祉を増進することを目的として制定された法律である。

ちなみに、内容もを証明したい場合は、内容証明もオプションでつけると良いそうです。いや、さすがに、ここまでと思ったのでつけませんでした。私、裁判するためにしている訳ではないですから(笑

皆さんも自分の大切な物を送る場合は試してみはいかがでしょうか。かなり安心出来ます。郵便局の人、郵便配達員さん。ありがとうございました。

それでは!