シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新入社員に教えたい!新人が保険に入る必要がない理由を誰が見ても分かるように書いてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

aunt_of_life_insurance_001

試用期間も終わり会社の一員となった新入社員のみなさん3ヶ月間お疲れ様でした。

今日は、新入社員の人に私から少しアドバイスをさせて頂きます。まぁ、これは私の偏見も少し加わっていますが、そういう見方もあるよ・・・!という感じで見て頂けたらと思います。

今日は人生で触れる事もなかった”保険”についてです。

数年前、私の会社に毎日、お昼の時間にやってきたおばちゃんがいました。そのおばちゃんは入社して3ヶ月の新入社員ばかりに話をかけてくるのです。

保険に関係ない日常生活などプライベートの話ばかり。なぜでしょうか。それは、保険の知識がない新入社員に保険に加入してもらうためなのです。

保険屋なんて新入社員のプライベートな話なんて全く興味なんてないですよ。保険屋のおばちゃんも営業と同じですからね。会社で成績をあげるためには”契約”が喉から手が出る程欲しいのです。

保険の知識がある程度ある社会人よりも、社会人なりたての右も左も分からない新入社員を保険のプロが話術を使って契約をとる方がとても簡単なのです。

数年前、私の会社に来た新入社員は見事2人の新入社員から1万円を超える保険の契約をゲットしたのです。

「えっ。でも、保険って大事だよね。ダメなの?」

そう思う新入社員もいると思います。

確かに、保険は掛けておいて損はない契約書です。ただ、会社に入社して3ヶ月しか経たないあなたに保険が必要なのかという話なのです。

新入社員に言いたい!保険の契約は新車を買うのと同じ!保険の加入について真剣に考えよう!

aunt_of_life_insurance_002

保険って実はマイホームの次にお金がかかる契約なのです。

先ほど、私の会社で新入社員が月に1万円の保険を契約しました。保険には解約しなければ一生涯同じ金額で保障するタイプの契約が存在します。

1万円の保険を解約しない限り10年、20年、30年と契約した場合、保険料はどれくらいかかるのか考えてみましょう。

  • 10年:120万円
  • 20年:240万円
  • 30年:360万円

「でも、何かあったら助けてくれるのが保険でしょ?」

確かにその通りです。「何あったら」あなたを助けてくれるのが保険です。ただ、新入社員のあなたにとって1万円の保険に対する保障が本当に必要なのかという事なのです。

保険の勧誘を受けた事のない新入社員には訳の分からない文字がたくさん出てきますが、これも仕事の一つだと思って追いつてきて下さい。

保険には色々なタイプの保険がありますが、だいたいの人が契約するだろうと思われる保険、新入社員にすすめられる保険が以下の3つの種類だと思います。

  • 「医療保険」
  • 「がん保険」
  • 「死亡保険」

上記3つの保険について簡単に説明したいと思います。

最初に、医療保険は怪我などをした場合に入院しますよね。医療保険は入院1日に保障を受けるための保険です。保障内容の例をあげると・・・

  • 1日入院で5,000円
  • 手術で10万円

次に、がん保険は保険の文字通り、がんにかかった場合に保障を受けるための保険です。保障内容の例をあげると・・・

  • がんにかかった場合50万円
  • 手術で10万円

次に、死亡保険はこちらも文字通り、死亡した場合にお金を受け取る事が出来る保険です。これは、契約者、つまり新入社員のあなたではなく、指定した人にお金を受け取る事が出来る保険なのです。例をあげると・・・

  • 死亡したら500万円

新入社員の人にとって上記3つのタイプの保険が果たして必要なのかという事なのです。結論から言うと私は必要はないと思います。

スポンサーリンク

新入社員には医療保険が必要ないと思う理由とは?

まず、医療保険に関しては、新入社員に関係なく私は医療保険の必要性はないと思います。

医療保険は1日5000円以上保障しますよと書いてあるのですが、実際は、全ての入院に対して無制限で保障されるのではなく、入院した時に保障される日数が保険会社によって設定されています。

ほとんどの入院は1回の入院に対して60日という設定があります。例えば、骨折して70日入院した場合、70日分ではなく60日分の保障されるという事です。5,000円だとした場合、30万円がもらえるという事です。10日分は自己負担という事になります。

ここで思う事が、上記で話した私の会社の後輩が1万円の保険のうち3,000円が医療保険のお金だとして場合、3,000円を12ヶ月で36,000円。10年間で360,000円となりますよね。

人間が入院する日数ってどらくらいか知っていますか?

aunt_of_life_insurance_003

上記の図を見ると分かる通り、20代の新入社員であるあなたが60日の入院を10年間に使用する可能性は「ほとんどない」のです。

徹底検証!医療保険って元が取れるのか?調査結果をあなたはどう思う?
※参考画像:保険を見直し屋 今は元気だから大丈夫だけど、将来はどうなるか不安。そんな不安を取り除くために心の支えとしても強い見方と...
平均に騙されるな!1回の入院支払限度日数のカラクリを暴露します!
医療保険を選ぶポイントとして、皆さんは何を基準にしていますか? ソルベンシー・マージン比率(健全性を示す指標)はもちろんの...

新入社員にはがん保険が必要ないと思う理由とは?

がん保険に関しては、実は当ブログでは必要性は「ある」と言っています。がんにかかった場合の治療費は多いです。

aunt_of_life_insurance_004

上記のようにがんにかかった場合にかかる費用は医療保険と比べると大きな金額だという事が分かります。

しかし、日本では「高額療養費制度」というものがあり、1カ月の医療費の負担には上限が定められており、上限を超えるような治療費が発生した場合、国から保障してもらえるのです。

保険の加入前に知っておきたい「高額療養費制度」について
民間の保険に加入を検討している人は既に知っていると思います。逆に、民間の保険に加入を検討している人が「高額療養費制度」がどのような制...

ただし、がんの治療に関しては「高額療養費制度」を利用できない治療方法があります。それが、自由診療というものです。自由診療の場合「高額療養費制度」を使用する事が出来ないのです。

aunt_of_life_insurance_005

覚えておこう!がん治療の自由診療!がんで自由診療となる場合があります!
がんの保険を勉強すると出てくる「自由診療」です。 医療費のほとんどは健康保険等の適用により3割を自己負担することで治療を受けられま...

そして、ほとんどのがん保険には自由診療に関しては保障はしてくれないのです。

「必要性・・・あるんじゃないの?心配になってきたよ。」

参照記事など見ていると、そう思う人が出てくる頃かなと思います。

そうですね。確かにがんに関しては色々な芸能人がテレビで発表され闘病生活などを見ていると苦しそうだというのが分かります。

ここでは、がん保険に加入する会社を選ぶ知識をつけて欲しいです。保険屋のおばちゃんがもってくる保険には、今、現在では自由診療まで保障している保険を提案してくるものはないと思います。

いいですか。高い保険をかける必要なんて全くないのです。高くて保障が良い保険を提案してくる保険屋のほとんどは「自分の成績」の為だと思った方が良いです。

あとは、新入社員のお財布事情を親身になって聞いてくれず、同じような保険を机に並べて「どれにする?」みたいな適当な事をしてくるのもダメな保険屋です。

安くてどんな場合でも保障される保険を提案してくれるのが良い保険屋さんなのです。まぁ、今まで私が話をしてくれた保険屋で「あー、この人って私の為に提案してくれているな」という人には一人も出会ってませんけどね。

契約に近づけば近づくほど、保険屋は営業に走るのです。保険屋からしてみれば何一つ間違っていないのですよ。営業と同じ。利益を1円でもあげる事が仕事の一つなのですから。

契約する新入社員の人には、「本当にその保険が必要なのか。」を自分で調べ、理解する必要があるという事なのです。

がん保険に関しては、先ほどから言われている自由診療を考慮するかしないかが最終的に辿り着きます。

当ブログでは以下のがん保険をおすすめしていますが、人のおすすめされたものには理由があるものです。それが本当にあなたにとって最低なものなのか調べてみるのも良いでしょうか。

私がおすすめするがん保険!自由診療でも保障されるSBI損保のがん保険とは
がん保険を探している、または、がん保険を見直している時に重要となるのが、がんの治療で「自由診療」となった場合です。 「...
私がおすすめする「SBI損保のがん保険」に加入すると1,000円のギフトカードプレゼント!
がん保険の加入をお悩みで「SBI損保のがん保険」の加入を検討されている人にお得な情報をプレゼントです。当ブログの紹介者IDを入力する...

新入社員には死亡保険が必要ないと思う理由とは?

次に死亡保険ですが、これに関しては新入社員の人には必要はないと私は思うのです。死亡保険は先ほども説明した通り、死亡した時に残された人の為にある保険なのです。

あなたは結婚もしておらず、一人暮らしまたは実家暮らしですよね。もし、あなたが死んでしまったとしても悲しむ人は無限にいると思いますが、お金で苦労する人はいない訳です。

死亡した時、家族の負担を減らす為に必要な保険が死亡保険。もう、これに関しては必要性がない事は新入社員の方にも理解して頂けると思います。

素人の私が出した最強の保険のプランとは?

ここまでブログを見てきた新入社員の方々が次に思う事と言えば・・・

「じゃあ、契約するとしたらどんな保険がおすすめなの?」

と、思うでしょう。私なんてプロの保険屋でも代理店の店員でもありませんが、一応、保険屋からスカウトが来るくらい調べつくした私の最適な保険のプランはこちら!

◆医療保険

セゾンカードのオプションにある先進医療のみ契約(300円)

医療保険は月300円でOK!?先進医療特約のみ契約する方法!そんな方法・・・あります!
医療保険を選ぶ事に悩んでいませんか。特に医療保険は難しい保険だと思います。保険のど素人ですが、どの医療保険が”保険料=保障内容”なの...

実は、医療保険の中でオプションとして先進医療特約というものが存在します。これは医療保険を契約した場合のみ契約する事が出来るオプションなんですが、私の中で医療保険の先進医療特約は必要かなと思う訳です。

最先端技術は高額?今日で【先進医療】のイメージ変わります
民間の医療保険、または、ガン保険にはオプションとして「先進医療特約」というものがあります。保険の加入を検討している方は既にご存知だと...

先進医療の治療をするとどれくらいのお金がかかるのか・・・けっこうするんですよ。がんの治療以外で見ても数万円から数十万円の治療費を支払う必要が出てくるのです。

aunt_of_life_insurance_006

それだけは避けたいという事で、先進医療のみを契約すればOKという事になります。

ただ、先進医療特約をつけるだけで、医療保険を契約するのは間違っていますよね。その為、セゾンカードのクレジットカードを作成し、セゾンカードにある先進医療のみを契約するのです。

セゾンカードの申し込みをして7,200円相当の現金または72万円分のマイルをゲットしました!
今年に入り、マイルを短期間で簡単にお得に貯めて飛行機を無料で乗っている人のブログを知り、私も無料で飛行機に乗るために頑張っています。...

◆がん保険

こちらは先ほど、紹介した通り「SBIのがん保険」で十分だと思います。保険のシミュレーションをしてみると、20歳からのみ契約する事が出来るのですが、

男性の場合:400円

aunt_of_life_insurance_007

女性の場合:420円

aunt_of_life_insurance_008

上記の値段で5年間保険をかける事が出来ます。

「SBIのがん保険」では、先進医療、自由診療、がんの治療にかかる全ての費用(個別ベットなど等は別)を保障してくれるのです。

月に男性なら400円、女性なら420円でOKなのです。

私がおすすめするがん保険!自由診療でも保障されるSBI損保のがん保険とは
がん保険を探している、または、がん保険を見直している時に重要となるのが、がんの治療で「自由診療」となった場合です。 「...

しかも、当ブログからの紹介で入るとギフトカードがもらえますよ!

私がおすすめする「SBI損保のがん保険」に加入すると1,000円のギフトカードプレゼント!
がん保険の加入をお悩みで「SBI損保のがん保険」の加入を検討されている人にお得な情報をプレゼントです。当ブログの紹介者IDを入力する...

◆死亡保険

必要なし。

必要だと思うなら、200万円程の死亡保険を契約すれば良いと思います。200万円の理由は、お葬式のお金です。お葬式には200万円が必要だとよく言われています。

200万円さえあれば親には迷惑をかけない・・・という事ですが、私的に必要性はそれ程ないと思います。

という事で、月に男性なら700円、女性なら720円あれば十分な保険に加入する事が出来ると思います。

保険は一生の買い物と思いながら買おう!高ければ良い保険なんて一つもありません。

aunt_of_life_insurance_009

いかがでしたでしょうか。

今回、保険について少し詳しくなったと思います。

保険に入ろうと思う時、まずは代理店に行って話を聞くのではなく、自分で調べると、あなたの話を聞いてくれる保険屋さんがどういう人なのかすぐに分かりますよ(笑

ただ、先ほども書いた通り男性なら700円、女性なら720円で十分です。調べると私が言っている事の理由も分かる・・・かもしれませんよ。

  • セゾンカードにある先進医療のみ契約
  • SBIのがん保険

私、個人的に上記の2つは今の私でも十分だと思う保険です。保険は調べると楽しいですよ。高い保険が良い保険というのは違います。

どんな時でも保障さえる保険は良いと思いますが、月々に支払う保険料が高く、いざ使う時があるのかないのかすら分からない。

そこを頭に入れながら加入を検討すると良いと思います。

それでは!