シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【開設8ヵ月】Google Adsenseと忍者AdMaxを併用する事しました!空きスペースを有効活用しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 21

googleadsense_admax_001

GoogleAdsenseと同様な広告を配信してくれるのが忍者AdMaxですよね。ブログを書く人にとって広告収入は欲しいと思います。

色々なブログを検索すると、GoogleAdsenseと忍者AdMaxは併用して利用は可能だという事が分かりました。

当ブログも開設して8カ月です。PVも先月に引き続き4万PVを超えてきました。個人的には1日2,000PVほどを目標としているため、もう少し努力が必要っぽいです。

忍者AdMaxはGoogleAdsenseと同様に広告クリックと表示回数で収入が見込めるそうです。

導入している人、導入しようとしている人は既に知っているかと思いますが、GoogleAdsenseと比べると単価等は低いらしいですが、しないよりはした方が良いだろう。

という事で当ブログも訪問者の皆さまになるべくご迷惑をかけないような位置に忍者AdMaxを貼り付ける事にしました!

GoogleAdsenseさんに迷惑をかけないよう忍者AdMaxを置いてみた!あくまでもメインはGoogleAdsense!

googleadsense_admax_002

当ブログではあくまでもメインはGoogleAdsenseです。

ブログを開設して8カ月が経過しますが、GoogleAdsenseの収入は右肩上がりで正直、自分でも思った以上に(大げさにかいていますが、他のブログの人に比べると少ないですよ・・・)広告収入が入ってきて「頑張ったな俺・・・」という気持ちになります。

記事を書き始めた頃は、3円とか。4円。10円もらえたら「やったー!」という感じでしたが、今は3円。4円だと「マジか・・・」ですからね。人間の欲は深いものです・・・。

なので、GoogleAdsenseは100%メインです。そのため、色々と気にしながら記事を書いています・・・(汗

スポンサーリンク

ポイントサイトの記事はSimplicityで広告を非表示を活用!広告が非表示された時は忍者AdMaxの出番!

当ブログでは、ポイントサイトを経由してマイルを貯める記事を複数書いています。ただ、GoogleAdsenseでは、ポイントサイトの記事にGoogleAdsenseを貼り付けてはいけないのです。

その為、ポイントサイトの記事を書く場合は、「Simplicityで広告を非表示」で投稿しています。「広告の除外」にチェックを入れる事によって、GoogleAdsenseは非表示となります。

googleadsense_admax_003

GoogleAdsenseについての記事を調べると、ポイントサイトの記事を書いた場合、サイト全体としてGoogleAdsenseを貼ってはいけない。

という事ではなく、「書いた記事内ではGoogleAdsenseを貼る事はダメだよ。」という事みたいです。

なので、ポイントサイトや禁止事項に該当しそうな記事についてはGoogleAdsenseを表示する事をしないようにしています。

せっかく書いた記事なので少しでも収入を得たいと思った私が考えたのが忍者AdMaxでした。GoogleAdsenseと併用して広告を貼っても良いし、ポイントサイトでも忍者AdMaxは貼ってみ良いのです。

ただ、忍者AdMaxには申し訳ないのですが、あくまでもサブとして貼っています。クリックされそうな位置とは思えないような空きスペースを活用して貼る事にしました。

なぜなら、クリックされた単価は圧倒的にGoogleAdsenseの方が高いからです。あくまでも忍者AdMaxは表示回数で見ない場所で稼いでもらおうという事なのです・・・。

「Simplicity」でGoogleAdsenseと忍者AdMaxを併用しようと二日間考えた結果、私が設置した場所とは?

実際に忍者AdMaxに登録してから2日間かけて貼り付ける場所を考えました。私が貼りたい場所の基準はこちら

  • GoogleAdsenseが禁止している場所・カテゴリー記事
  • 見えない記事でもページを読み込むと表示回数として密かに活躍する箇所

まず、一つ目が先ほど書いたポイントサイトによる記事で忍者AdMaxが力を発揮してくれれば良いと考えました。

ただ、当ブログでは「Simplicity」のH2タグの前に広告を表示し、記事の最後に2つ広告を表示させる設定を行っています。

googleadsense_admax_004

出典:Simplicity

さて、上記の画像の配置設定から忍者AdMaxをどこに貼り付けようか考えた結果、以下の配置にしてみました。

緑色に囲まれた場所が忍者AdMaxです。一応、忍者AdMaxでは、1つの記事に3つまでとなっており、4つ以上貼り付けると表示されない可能性があるらしいのですが、フッターは1つの記事に該当しないと考えています。

記事内に3つ。フッターには2つ配置。計5つ配置させて頂きました。

googleadsense_admax_004

正直、記事タイトルの上に貼り付けた忍者AdMax以外にある関連記事とフッターはあまり邪魔にならないよう配置したつもりです。

実際の配置したのはこちらです。

記事タイトル上に忍者AdMaxを設置!その理由とは?

一つ目はタイトルの上です。

GoogleAdsenseは広告が固定ページの動作によってかぶってしまう事を禁止しています。ただ、忍者AdMaxはそのような事が禁止とされていないため、堂々とタイトルの上に貼り付けました。

こちらは少し目立つところに貼り付けました。忍者AdMaxで収益を見込める唯一の場所が記事のタイトルの上です。

関連記事に忍者AdMaxを設置!その理由とは?

関連記事の設置場所はこちら

googleadsense_admax_006

関連記事を挟むように忍者AdMaxを配置しました。私、他のブログを見る時、関連記事は見ません。

私だけですかね。検索サイトから来た場合、目当ての記事を見終わった後に、関連記事って見ますか?私は見ないですね。

「このブログは素敵だ!」と思わない限り見ません。だからあえて忍者AdMaxを貼り付けたのです。

忍者AdMaxには少し申し訳ない感じになりましたが、あくまでもメインはGoogleAdsenseであって、主役を引き立てるのが忍者AdMax。

なので、私、個人的にあまり重要視していない関連記事の間に忍者AdMaxを貼り付けたのです。これだと表示回数を稼ぐ事が出来ますよね。

一つ記事を見ると、忍者AdMaxの広告は3つ貼り付けているので、3回広告が表示された事になります。大きいですよね。

フッター部に忍者AdMaxを設置!その理由とは?

フッター部に設置した場所はこちら googleadsense_admax_007

著作権マークの上に2つ貼り付けました。

もう、これは言うまでもありませんよね。表示回数による収益を狙っています。フッターまで見る人はいないでしょう(苦笑い

ただ、空きスペースは有効活用しなければいけません。最近になって気付いたのですが、「Simplicity」では、フッターが用意されているのです。

googleadsense_admax_008

左と中と右とあるのですが、いざ配置すると広告が全て表示されずかけてしまうため、はじめてPHPを解析解析して、著作権の上に配置しました。

一応、腐ってもプログラマーなので、PHPも頑張って解析しようと思えば見れるものだと判明。少しカスタマイズも時間に余裕を見つけてやっていこうかなと感じました。

忍者AdMaxの広告はパソコン専用の広告にした!理由その1!スマホ対応にするとGoogleAdsenseのページ単位の広告とかぶってしまうため!

GoogleAdsenseでは、ベータ版として「ページ単位の広告」を利用する事が出来るようになりました。記事内に3つの広告があっても利用する事が出来るため、ブログを書く人にとって広告が増える事は嬉しいこと。

その為、導入しているブログは最近増えています。

衝撃の収益が!?当ブログでもGoogle Adsenseの「ページ単位の広告」を試してみたよ!
もうほとんどのブログでやっている人が多いと思われますが、少し遅れて私も導入してみました。GoogleAdsenseのベータ版らしいの...

忍者AdMaxをモバイルで表示すると、GoogleAdsenseのページ単位の広告を表示しているフッターの位置にかぶるように忍者AdMaxの広告が表示されてしまうのです。

広告単価は圧倒的にGoogleAdsenseの方が高いため、忍者AdMaxの広告をフッター部に出す事は、収益の激減を意味します。

仕方なく忍者AdMaxの広告はスマホ(モバイル)では表示しない事にしました。

なぜ?忍者AdMaxとGoogleAdsenseの広告サイズが同じ場合、忍者AdMaxを貼り付けるとなぜかGoogleAdsenseが表示されてしまう・・・。

現在、忍者AdMaxの広告のサイズは全て468×60のサイズです。本当はもっと色々な広告を表示させたいのですが、以下の理由で468×60を採用しています。

  • 忍者AdMaxでは、非推奨のサイズは表示回数はカウントされない
  • 200×200のサイズの広告は表示回数としてカウントされない
  • なぜかGoogleAdsenseのサイズと同じものを設置するとGoogleAdsenseが表示されてしまう

上記の2つ目までは、忍者AdMaxの広告によるものですが、3つ目が一番困っています。2日間、色々と頑張ってみたのですが、GoogleAdsenseと忍者AdMaxの広告サイズが同じ広告を貼り付けると、忍者AdMaxの広告ではなく、GoogleAdsenseの広告が表示されてしまうのです。

そうなると、1ページに3つではなく、4つのGoogleAdsenseが表示されてしうため、載せる訳にはいきません。

この問題が解決できなくて、300×250のサイズが置けないのです・・・。検索サイトでも調べても出てこなくて・・・。

GoogleAdsenseと忍者AdMaxを併用して少し様子見をすることにした!

googleadsense_admax_009

いかがでしたでしょうか?

開設記事を1カ月目から書きましたが、8カ月目で初めて収益による記事を更新しました。GoogleAdsenseを利用している人も忍者AdMaxを利用してみはいかがでしょうか?

忍者AdMaxは収益公開をしても大丈夫そうなので、実際に披露してみたいと思います。

忍者AdMaxデビューはこちらからして頂くと嬉しいです!

それでは!