シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「太陽光発電(蓄電池)」の売電のメリットと初期投資がデメリット?数字マジック(価格)が多くて訳が分からなくなった件について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

solar_power_001

イオンで歩いていると「個人情報は記入しなくて良いのでアンケートに答えませんか?」という事がきっかけで、太陽光発電を設置するかしないかまで話が進んでしまいました。

”太陽光発電”と聞くと、私は、あまり良いイメージがありません。

なぜなら、太陽光発電は昔の悪徳業者のイメージがあります。そして設置には抵抗があります。電気屋がやってきてエアコンの穴を開けるだけでも「この業者、本当に大丈夫かな・・・」と心配してしまう程の人間なのです。

いやいや、35年ローンで買ったマイホームですよ。数百万円じゃなくて数千万円のお買い物ですよ。その屋根にソーラーパネルってどんだけ家に穴を開けるの?って思いません?

しかも、「どうですか~。太陽光発電~。」とアンケートに答えた1週間後に「契約しますか?しませんか?」と聞かれて「契約します。」と答える人がいるというのです。

私には考えられません。確かに、イオンで販売しているから安心という気持ちがあるかもしれませんが、即決する人って本当に凄いな~と思う訳です。

今日は、人生で我が家に設置する事がないなと思った太陽光発電について記事を書いていきたいと思います。

太陽光発電のメリットはよく分かったけど私が契約書にサインが出来なかった本当の理由とは?

solar_power_002

太陽光発電のメリットって話を聞けば確かに良い事ばかりです。

皆さんもご存知の通り、太陽光発電で余った電力は売る事が出来ます。ただ、年々、電気を買い取ってくれる金額が減っていくのです。

2016年の現在では、33円/kWhとなっており、余剰電力買取制度によって10年間はこの値段で電気を売る事が出来るのですが、10年後の買い取り金額は下がる事は確定しています。

知識はあまりありませんが、要は1年が経つと太陽光発電を設置する人は年々増えるから買い取り金額も年々下げていくという事です。

solar_power_003

出典:グリーンエネルギーナビ

年々、電気を買い取ってくれる金額が下がり続けるのであれば、今、太陽光発電を設置すれば高いうちに売電が出来るというのが太陽光発電を営業する人の発想。

しかし、11年後になると、売電する魅力がなくなる。そこで最近、人気となったのが、太陽光発電で貯めた電気を貯める事が出来る長州産業の「ソラトモ」をおすすめしているとのこと。

ど素人の私でさえ、太陽光発電による売電の魅力は10年後にはない。太陽光発電の電気を蓄電する事は知りませんでした。

営業の人曰く、安い電気料金の時に蓄電しておき、高い時間帯は蓄電の電気を利用する事によって、電気代を抑える事が出来る。

22時~翌朝5時までの電気料金が10円。それ以外は30円だったとします。蓄電は22時~5時の間に電気を蓄電に貯め、それ以外の時に貯めた蓄電の電気を使用する。

そうする事によって電気代を抑える事が出来る。との事です。確かに。メリットはある・・・

スポンサーリンク

未来に向けて投資するにはやはり生活に余裕が必要。。。

太陽光発電の売電に関しては10年後にはあまり期待できないから蓄電して電気代が高い時に使用すれば電気代が安くなるのは分かります。

ただ、この蓄電というシステム。まだ、最近出たばかりのシステムらしいのですよ。最近出た物を数百万円出して挑戦するのって怖くないですか。

windows10が出てすぐにOSをアップグレードしますか?「あっ、無料なら」とwindows10の無料アップグレードのお知らせに食いついてすぐやってしまい、アップグレードは画面が固まるという現象になってしまうなんて事になってしまいました。

Windows10にアップグレードしたら画面がフリーズする!原因はアレ?でした!
半年前くらいにwindows7からwindows10にOSをアップグレードしました。いつアップグレードしたか記憶にありませんが、20...

そんな事にならないように、新しい物は数年様子を見る事が大事。新しい物に食いついて、失敗だったとなってしまってはダメですからね。

それに、未来が読めない売電の仕組みに「あっ、そうですか。でも、お得だし。」と契約書に判子は押せませんでした。

魅力は分かるけど、やっぱりミスはしたくないという気持ちが大きいです。2020年には義務化とか言われているけど、義務化になって数年後に設置しても良いとは思うのです。

今、電気の買い取り額が多いからと言って急いで契約するものなか、、、確かに10年間はお得かもしれないけど、11年後、12年後・・・その時、蓄電システムはほとんどの家庭に設置されているの?どうなの?ってところです。。。

真剣に考えた結果!我が家には太陽光発電は見送る事にした・・・。

solar_power_004

偶然出会わなかったら聞く事が出来なかった太陽光発電のお話し。

何度も言いますが、太陽光発電+蓄電の仕組みはメリットは多いです。今後、電気料金が高くなるのであれば自分で電気を作れば良い。

しかも、電気を貯めておけば家に電気が通らなくなった場合、蓄電に電気があるから電気がストップしない。分かるのですが、分かるのですが、我が家にはまだ・・・早い・・・です。

住宅ローンがまだまだ残っています。更にローンをして支払い額を多くしてまで買う物ではないと判断させて頂きました。

せっかく説明しに我が家にやってきた営業の人、ごめんなさい。話は凄く分かりやすく、契約してあげたかったけど、10万、20万のお買い物じゃないので・・・。

でも、こういう話って聞かないと分からないんですよ。どこにお得な話があるか分からないですからね。良い経験となりました。。。

それでは!