シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーサ(NISA・非課税枠)を使って儲けるならこの銘柄をおすすめしてみた!暑い夏に仕込んでおこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

nisa_investment_plan_001

最近、私が全力で投資して失敗してしまった塩漬け株が少し勢いが出てきた事で、楽天証券を久しぶりに色々といじって気が付きました。

「あっ、NISA(ニーサ)枠を1円も使っていない。」という事なのです。

2014年から開始されたNISA(少額投資非課税制度)ですが、2014年、2015年と100万円の枠(2016年から120万円)を使い切っていたのです。

ただ、2015年から塩漬け状態で売買できるお金もなく、ただただ下がり続けるチャート(日足・週足・月足)を見て「今日もダメね。」と1日1回、5秒で終わる作業のみでした。

少し勢いが出てきたので、「せめて買値で逃げさせて。」と願いつつ1円も使っていないNISA枠をどう効率良く使って儲けを出せるのか、少し考えてみたのです。

夏は投資家がバカンスに出かける!その理由から短期間でNISA枠を利用して勝つためにはあの銘柄を購入しても良いかも?

nisa_investment_plan_002

NISAと聞いて「えっ?美味しいの?」と頭の中が「?」マークが出た人はまずはこちらの記事を読んでおきましょう。知って損はしないですよ!

住民票も代行で完了!NISA口座開設で株デビュー!おすすめの証券会社の選び方を教えて
2016年から「ジュニアNISA」が開始されます。「ジュニアNISA」は0歳から19歳を対象としています。 ◆関連記事・読んで...

ジュニアニーサという物もあります。0歳から投資家デビュー出来ちゃうのです!

0歳から投資家デビュー!ジュニアNISAが始まるって知ってた?
アベノミクスにより株の取引きをやり始めた人は多いと思います。 既に株取引を行っている人は「ニーサ(NISA)」の存在をもちろん知っ...

本題へ戻します。そろそろ社会人も夏季休暇に入るのではないでしょうか。実家に帰りまったりとして時間を過ごすと思います。

株式市場は、カレンダー上では休みではないので、市場の取引きは可能です。その為、普段、仕事をしていない人は「ちょっと、取引でもやってみようかな。」と思う人が多いと思います。

しかし、8月、夏は以下のような言葉があります。

  • 夏枯れ相場
  • お盆の閑散相場

下がりやすい傾向のある月である為、「ちょっと小遣い稼ぎでも。」の気持ちでやったのに株価が上がらず損失を出してしまう人が多いと言われています。

私も、3年?4年?前から弱小投資家として株式デビューを果たしましたが、「俺なら夏休み中に儲けを出す事が出来る。」と意味の分からない自信によって毎年損失を出しています。

「今年の夏は騰がるだろう。」

そんな自信がなぜかあるのですが、毎年、日経平均株価は下がっています。

という事で、夏枯れ相場・お盆の閑散相場に勝つ。儲ける。そんな銘柄は無いのか。そう思う人はいるはず。

私、投資家歴が少ないですが、下がると分かっているのであればこの銘柄を購入してみては?そんな銘柄があるのです。

スポンサーリンク

夏枯れ相場お盆の閑散相場にNISA枠に仕込むべき銘柄は「1357日経ダブルインバース上場投信」でもどうですかね?

春夏秋冬関係なく、株価が騰がり過ぎた時、「1357日経ダブルインバース上場投信」の購入を私は検討します。

nisa_investment_plan_003

「えっ?何その銘柄?」

日経平均ダブルインバース・インデックスは、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の-2(マイナス2)倍として計算される株価指数です。日本経済新聞社が算出・公表しています。2001年12月28日の指数値100,000ポイントを基準値としています。

例えば、日経平均株価が前日に比べて1%上昇すると、日経平均ダブルインバース・インデックスは2%下落します。反対に、日経平均株価が前日に比べて1%下落すると、同指数は2%上昇します。

指数の名称にある「ダブル」は英語のdoubleで「2倍」を意味し、「インバース」は英語のinverseで、「逆の、反対の」という意味です。したがって、日経平均ダブルインバースは、日経平均株価の2倍逆の動きという意味になります。

出典:投資資料館

要は日経平均株価が下がると、「1357日経ダブルインバース上場投信」は騰がるのです。こちらを見て頂ければ分かると思いますが、8月~9月は株価が騰がっています。

nisa_investment_plan_004

そうなのです。8月の初旬となる今は買うと9月に笑顔になる事が出来るかもしれないのです。そろそろ仕込み時かな?と思ったり思わなかったりしています。

騰がった9月に売り抜け、売り抜けた瞬間はこの銘柄を購入すれば間を空けずに儲ける事が出来る?かもしれないという私の考えです。

年に数回だけでOK!上級者が株で儲け続けるやり方は「○○時に○○の株を仕込む」だった
いきなりですが、現在、ある銘柄を塩漬け中です。 「もう下がらないだろう。」、「明日には株価は反転する!」などど購入した株が騰が...

夏休みはムキにならず投資を控える事も投資家として重要なこと!

nisa_investment_plan_005

夏はバカンスに旅立つ為、株式市場は寂しい状態になります。私もいつか夏は株で儲けたお金でバカンスに行きたいですね。

そうなる為にも、ムキになって休みの日にパソコンやスマホの画面を見ながら1日を過ごすよりもどこかに出かけて日頃の疲れをとっても良いのではないかと思います。

それでは!