ふるさと納税で欲しいものがない人に是非見て損しない記事がこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ふるさと納税をしたいけど、欲しいものがない。あるいは、探すのが面倒だけど、お得な事は知っている。または、寄附金額の上限額にまだ余裕がある。

そんな私はどうしたらよいの?という疑問に今日はお答えできる記事を書いていきたいと思います。

ご紹介したいのが「ふるなびグルメポイント」というサイトです。こちらは、寄附をする事によって自治体から特産品をもらう仕組みとは少し違って、寄附する事によって自治体で美味しい料理を食べに行く事が出来る仕組みなのです。

早速、詳しく説明していきましょう!

ふるさと納税の寄付金可能額に余裕が出てしまった人や欲しいものがない人に見て欲しい「ふるなびグルメポイント」をご紹介してみた!

ふるさと納税のサイト「ふるなび」の姉妹サイトと言っても良いと思います。

ふるなびグルメポイント」は「ふるなび」と同じ会社で運営しています。ふるさとチョイスや「さとふる」ではもらう事が出来ない家電製品などをもらう事が出来ます。

ただ、家電製品って必要な寄付金額が・・・ですよね。

私なんて低所得で貧乏人には到底無理です。「ふるなび」に会員登録すると、自動的に、「ふるなびグルメポイント」の会員にもなる事が出来るので、過去に「ふるなび」に登録されている方はスムーズに利用する事が出来ると思いますよ。

スポンサーリンク

ふるさと納税「ふるなびグルメポイント」の仕組みを理解しておこう!

ふるさと納税と同じように、自治体に寄附するのですが、寄附後はお店で美味しいご飯を食べに行く事が出来ます。普通のふるさと納税は特産品が贈られてきますが、「ふるなびグルメポイント」はお店に行って美味しい料理を食べに行くのです。

お店を一部紹介すると、こんな感じ。

2万円以上の寄附で、寄附金額の半分がポイントとなり、ポイントを利用してお得にご馳走を味わう事が出来る。という仕組みなのです。

簡単に言うと、ふるさと納税を利用すると、寄付金額の半分がお会計から差し引かれ、お得にご馳走を味わう事が出来るという事です。

例えば、お会計が3万円の場合。

寄付金額が2万円だと1万円分のポイントを利用する事が出来るので、お会計は2万円になるという事です。

獲得したポイントの有効期限は無いのがメリット!

ポイントと言えば、有効期限という面倒な仕組みがあるのがデメリットだと思いますよね。安心して下さい。「ふるなびグルメポイント」はポイントの有効期限が無いのです。

寄附後にポイントがもらえ、最短で翌日には利用する事も出来るので便利ですよね。

旅行計画に「ふるなびグルメポイント」の利用を考えるとお得な旅になるかも!?

先ほど説明した通り、ポイントに有効期限はありません。なので、旅行などで立ち寄って夜ご飯にご馳走を食べる。という考えもアリかもしれません。

取り扱っているお店が東京・名古屋・大阪と範囲は狭いですが、魅力的ですよね。

誰がどう見てもお金持ちの成功者しか行かないお店でお得になるのは「ふるなびグルメポイント」だけです!

寄付金額に余裕がある人もない人も一度は検討してみよう「ふるなびグルメポイント」!

いかがでしたでしょうか?

ちなみに、注文方法は「ふるなび」と同じです。迷わず申請する事が出来ると思いますよ。

それでは!