かわいい雛人形(ひな人形)の三段・七段の価格相場は?おすすめをご紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

女の子の赤ちゃんが生まれて始めて迎える3月3日の桃の節句のことを「初節句」と言います。という事でもう少しで初節句を迎える人も多いのではないでしょうか。

1月の今、スーパーに行くと雛人形の特設コーナーがあったりします。初孫が女の子で周りに雛人形をプレゼントした事のない人にとってスーパーに並べてある雛人形の価格等など、どれが良いのか全く分かりません。

形や値段も気になりますが、そもそも雛人形の由来って知っていますか?

平安時代、貴族の女の子たちの間で「雛遊び(ひいなあそび)」が流行しました。 紙でつくった人形を、同じく紙でつくった御殿のなかで遊ばせるのです。 単なるままごとと違うのは、人形が男女一対だということ。 宮中の暮らしをまねっこした遊びですので、宮中にて夫婦の関係がいかに大切にされていたのかが伺い知れるでしょう。

雛には、「大きなものをちいさくする」「かわいらしいももの」という意味があります。 宮中の暮らしをそのまま小さく表現したままごと遊びというところから、雛遊びというネーミングになったのでしょう。 当店でも取扱のある清水久遊作のお人形にも、ひいなという名称がついていますが、こちらもひいな遊びを由来としてこだわり作られた物です。 人の心や思いをお人形というカタチにする事で、今日の雛人形が作られています。 ※ぷりふぁより

今日は、「雛人形の価格相場は?」、「誰が買うの?」、「おすすめは?」少しでもお答えできればと思います。

雛人形の価格相場は?誰が買うの?おすすめは?全て答えます!

雛人形って一体誰が買うのでしょうか。調べてみると分かります。

Yahoo知恵袋によると昔と現在の2つのパターンで説明されています。

■昔

お嫁さんやお婿さんの両親は、同居している舅や姑に遠慮して嫁いだ子や孫に会いに行くことがなかなかできなかったのです。でも、子や孫が毎日元気に過ごしているか、舅や姑にいじめられていないか心配になります。

そこで、お嫁さんやお婿さんの両親はお宮参りや初節句など祝い事のたびにお祝いの品を用意して子や孫の様子を見に行くようになったといわれています。

 初節句の雛人形はこんな時代背景からお嫁さんやお婿さんの両親が用意する慣習が出来上がってやがて一般的な常識として定着してきました。

■現在

「お嫁さんやお婿さんの両親」が1番多くほとんどはご両親が子や孫と一緒に見て子供たちに選ばせ会計は親がするというものです。

 その他では「お嫁さんの両親が買って送ってくる」「お嫁さんの両親が費用だけ負担して子供たちが購入する」「両家で話し合って折半にする」「ご主人の両親が子や孫と一緒に見て子供たちに選ばせ会計は親がする」「若夫婦が購入し両親は市松人形やわらべ人形などの脇飾りを贈る」などがあります

確かに今と昔では違いますよね。私も実家ではなく妻の実家の近くに家を建てたので、妻の様子を伺う昔とは違い、毎日、家に帰っても実家にいて料理を作って待っていてくれているなどほぼ無い状況です。悲しいですねぇ。働いて帰って来ても夏は暑く、冬は寒い部屋。困ったもんだ(愚痴)。

スポンサーリンク

雛人形の価格相場は?

私、個人的にはもらえる物ならばどれをもらっても嬉しいのですが、そもそも昔と違って大きな雛人形を飾るスペースなどありません。小さい雛人形で十分。でも、世間はどうなのでしょうか。少し調べてみました。

一番、売られている「親王飾り」の相場は以下の通り

■相場:10~15万円程度

「三段飾り」の相場は以下の通り

■相場:10~20万円程度

新王飾りだと寂しい。三段飾りは欲しいな。そう思う人は小さくコンパクトの形で売られている三段飾りがおすすめ。

「七段飾り」の相場は以下の通り

■相場:30万以上

大きなお家には七段が必要ですよね。飾れば飾る程お金はかかります。

雛人形のおすすめの購入方法は?

雛人形を購入するおすすめの時期は11月と言われています。その理由は、家電製品にもあるように新作が発売される時期が11月だからです。

雛人形を飾る時期は節分の後の立春から飾り始めるのが一般的だといわれています。2017年の場合、2月4日となります。地域などによって色々ありますので、詳しくは検索等々して調べて下さい。

3ヶ月も早く購入するの?と思うかもしれませんが、せっかく大金を出して買う物。たくさんの商品が選びたいとは思いませんか。売れ残り、、、なんどか嫌ですよね。

どうしても安く購入したい人はその売れ残りを狙うという事も出来ますよ。6月~にお店に足を運べばセール品で売られている事があるとかないとか。。。残り物には福があるとも言いますからね。あまり気にしない人はセール品を狙うのも一つです。

雛人形のおすすめの購入方法はやっぱり通販がお得!

雛人形ってそもそも何歳まで飾る物なのでしょうか。気が付けば飾らなくなってしまった。という人がほとんどではないでしょうか。気になったので少し調べてみると・・・

何歳になっても飾る事は出来る!

でした。とは言っても1年に1回登場する物です。お金をかけてプレゼントしたいけど、金額ですよね。相場は知っていてもお金は無限にあるものではありません。スーパーよりも安く手に入れる事が出来るのはやはりネット通販になるでしょう。

私の大好きな楽天市場で少し調べてみました。雛人形と言えば「久月」というキーワードが頭に浮かんできます。

⇒楽天市場で「雛人形 久月」を検索してみる

通販はやっぱり安く購入する事が出来ます。スーパーで飾られている値段が高すぎると思ってしまう程です。購入時はポイント10倍や、倍々となるように考えながら購入するとお得ですよね。

楽天の「ポンカン!キャンペーン」は最低限の出費で得をせよ!隠さず書いてみた!
楽天サービスを利用するとポイントが最大4倍になる「ポンカン!キャンペーン」をご存知でしょうか。 以下の楽天サービスを利用すると...

雛人形は今が買い時?品薄にならない前に買っておこう!

いかがでしたでしょうか?

新作が続々出る11月から数ヶ月が経過してしまいましたが、通販だとまだまだたくさん商品はあります。この世の中、3段、7段を大金を出して購入してもらうより、子ども洋服やおもちゃを買ってもらった方が素直に嬉しいという気持ちがあります(私だけ?)。

なので、専門店で数十万円を出して買うのは少し考えてみませんか。娘や息子に相談して買うという方法を取って気持ちを聞いてみましょう!

⇒楽天市場で「雛人形 久月」を検索してみる

それでは!