妻が楽天ゴールドカードを持つ場合、家族カードで作るとお得なのか考えてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

最近、「楽天ゴールドカード」の家族カードを発行を考えています。

当ブログの過去記事を見て頂ければ分かると思うのですが、2016年からANAマイルを本格的に貯め始め2017年から飛行機に乗る期間が増えています。

短期間に大量のマイルを貯める方法
500円プレゼント!短期間で爆発的にANA・JALマイルを貯める方法!今から知る事になる衝撃な事実!ようこそ「陸マイラー」の世界へ!
いきなりですが、私達、日本人が大好きなリゾート”ハワイ~hawaii~"に行きたいと思った事はありませんか??または、もう一度、行っ...

空港の楽しみの一つは「ラウンジ」ですよね。カードラウンジはゴールドカードを持っていると使用する事が出来ます。

私も含め、我が家ではゴールドカードを持つ人は一人もいません。

ゴールドカードって年会費が高いですよね。ラウンジを使用出来るだけではありませんが、1万円を超える年会費を支払ってまでゴールドカードを持とうとは思わなかったのですが、「楽天ゴールドカード」の誕生によって年会費2,000円(税抜き)だと持っても良いかなと思ったのです。

楽天ゴールドカードのキャンペーンを利用してマイルや現金・ポイントをもらおう!最終目的はラウンジ!
先日も書きましたが、10年程メインとして使っていた「楽天カード」が魅力的に感じなくなってしまったのでメインのカードを変えようじゃない...

私だけが、「楽天ゴールドカード」を持っても、妻はラウンジを使用する事は出来ません。妻もラウンジを使用する為には、ゴールドカードを発行するしかないのです。

方法としては以下の3通りでしょうか。

  1. 楽天ゴールドカードの家族カードを申し込み
  2. 家族カードではなく新規で楽天ゴールドカードを申し込み
  3. 他のゴールドカードを申し込み

3番目はとりあえず我が家の場合はナシとして、1番目と2番目になります。家族カードは500円(税抜き)で発行する事が出来て安いのですが、安いだけで家族カードを発行して良いのだろうかと思ったのです。

2,000円と500円。年間1,500円の差です。この差がどれくらいの物なのか少し調べたくなったのです。

家族カード?それとも新規に申請?楽天ゴールドカードを作る場合はどちらがお得?

楽天ゴールドカード」の年会費分を取り戻すために、1年間のカード年会費2,000円(税抜き)分のお買い物を楽天市場で使用するのかしないのかで説明されているブログがあります。

年会費以上の買い物を楽天市場で購入予定の人はお得と書かれている場合があります。「楽天ゴールドカード」を持つと20万円以上(税抜き)のお買い物をすればカードを発行してはじめてお得になったと言えるのです。

この方法は、楽天市場で年会費2,000円を取り戻す方法です。しかし、我が家ではラウンジでの利用で取り戻す方法を考えています。

スポンサーリンク

年間2回カードラウンジを利用すれば元が取れる!?

詳しく調べた事がないのですが(雑な性格なので)、ラウンジの使用料は1回1,000円程度らしいです。

なので年間2回のラウンジを使用すれば元が取れる。3回使用すればお得になるという事です。

今の状況から今年は2回以上のラウンジは利用する事が出来そうですし、来年もこの状況が続くのであれば2回以上の利用はクリアする事が出来そうです。

ただ、一つ重要なのが、ラウンジ1回の利用が千円分の価値があるのか。という事ですが、これは人それぞれの価値観です。

妻は”そもそも子どもがラウンジに入って人様の迷惑にならない?”とか”ソフトドリンク飲み放題が欲しくて年会費2,000円払うの?”と言っています。

まぁ、冷静に考えれば一つの空間にソフトドリンクが飲み放題という単純な仕組みかもしれませんが、私的には1回1,000円の価値は十分にあると思うのです。

じゃないと、「楽天ゴールドカード」を持とうと思いません。。。

家族カードで申請すべき?それとも新規で発行すべき?

私、色々と調べててふと思ったのが、「楽天ゴールドカード」にも、家族カードが持てるのですが、500円(税抜き)という安さに目がいってしまい大切な事を忘れてしまいました。

楽天ゴールドカード」は家族カードと一般で申請する時のもらえる楽天ポイントが異なるのです。

家族カードの場合は家族カード対象者は200ポイント。紹介者は1,500ポイント。

家族カードではなく、年会費2,000円(税抜き)で申請した場合、楽天の会員ランクによってもらえるポイントが変わります。

私の妻は楽天IDすら持っていないので、会員後に申請したとすると、6,000ポイントに該当します。年会費が2,000円(税抜き)であるので、6,000ポイントだと3年分のポイントがもらえます。

但し、期間限定のポイントです。しかも、短いです。約1ヶ月とちょっとしかありません。申請する時も計画的に作る事が大事かもしれませんね。

楽天ゴールドカードを紹介すると2,000ポイントがもらえる!

これは、まだ確実な情報ではないのですが、楽天カードの紹介コードを教えると楽天ポイントがもらえます。

キャンペーンの内容を見ると、、、楽天ゴールドカードを紹介しても2,000ポイントがもらえるのです。

妻が「楽天ゴールドカード」を作成する時に、私の紹介コードを入力して、ポイントが付与されるのか実際に確認してみたいと思います。

こういう事も出来るかも?みたいな感じで読んでくださいね。(実際にやってみてもらえなくても怒らないでください。。。)

我が家的最大のデメリットは家族カードのメリット!

我が家では、私が財布の紐を握っています。

お金あればあるだけ使ってしまう妻にクレジットカードを渡すのは超危険。但し、自分の口座からお金が出ていくのであれば自己責任としています。

請求が本会員から引き落とされるのがデメリットなのです。本会員の口座から引き落としされるのは我が家にとって危険なのです(笑

生活に必要な物をクレジットカードを利用して支払うのは良いのですが、100%信じられないのが本音・・・(汗

楽天ゴールドカードは家族カードで作らない方がお得かも!?

いかがでしたでしょうか。

安さと使いやすさを選ぶなら家族カードが良いのかもしれません。ただ、お金の管理が出来ない人にクレジットカードを持たせるのは危険。

という事で、妻がもし「楽天ゴールドカード」を作っても私が管理し、空港のカードラウンジを利用する時に渡す。それだけになりそうですね。そして、家族カードだともらえるポイントは少ないので普通に申請し、3年後あたりに家族カードに変更しても良いのかなと思いました。

ただ持っているだけなら切り替えても心配なしですからね。

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える時に気を付けなければいけない事を事前に調べてみた!
今年、人生の中で1年間に飛行機に乗る回数が過去最高になるはずの私です。まだ確定した訳ではないのですが、予定は以下の通り。 ...

楽天ゴールドカード」の申請はこちらから出来ます。


それでは!