5分で500円がもらえる!

当ブログ800記事を超える中から1番人気記事ANAJALマイルを簡単に貯めて旅行に行けるお話!は読んだ!?読みたい記事も分かるけど、コレ読まないときっと後悔します!

この記事を読んで毎年旅行に行っている人がたくさんいます。少し寄り道するだけで人生が変わりますよ!

今なら500円もらえる企画中です‼誰でも今日からはじめるお得な生活を知りたい人はこちらから!!

500円プレゼント!短期間で爆発的にANA・JALマイルを貯める方法!今から知る事になる衝撃な事実!ようこそ「陸マイラー」の世界へ!

いきなりですが、私達、日本人が大好きなリゾート”ハワイ~hawaii~”に行きたいと思った事はありませんか??または、もう一度、行っ…

見直そう!保険!ANAが保険を販売!?加入している保険と比較しておすすめなのか判断してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

今日、お昼ご飯を食べながらYahooニュースを見ていると面白いニュースを発見してしまいました。ANAが保険を提供したとの事です。

保険は高ければ良いという訳ではありません。生涯支払う事を考えた場合、車一台分にもなる大きな買い物です。例え、プロの保険屋と話をしたからと言って鵜呑みにしてはいけません。

という事で、プロの保険屋でもないのに2ヶ月ほど真剣に調べた時がありました。その結果、プロに相談する為に代理店に足を運んだのに、「凄いですね。保険屋になりませんか。」とオファーをされる結果に。

わ、わ、わ、私、あなた達の意見を聞く為にわざわざ来たのですよ。お店によっては「うち、同業者には保険をおすすめする訳にはいかなくて。」とも言われました。

少し自慢してしまいましたが、誰でも調べれば分かる程度の知識です。ANAの保険というのが提供されたという事で、私が加入している保険と比較してみる事にしました。

ANAの保険は本当にお得な保険なのか調べてみた!

上の画像を見て分かる通り、今回、2つの保険が誕生しました。入院や手術などに発揮する医療保険と、がんが見つかった時に発揮するがん保険です。

先にも書きましたが、比較してみようと思いますと書いてしまいましたが、実は、私、医療保険は不要と思っている人なので医療保険は加入していないのです。

がん保険は加入しているので比較する事が出来ます。という事でがん保険のみ比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

私が加入している「がん保険」はこちら

私、将来はがんになるのではと考えています。その理由は、私のおばあちゃんを含め、おばあちゃんのまわりはがんにかかっている人が多いのです。

その為、私は、がん保険は必要だと思い安く手厚い保険に加入しました。私の加入したがん保険は2つです。

上記のリンクを見て頂けたら分かると思うのですが、私が、上記のがん保険を選んだ理由は以下の通りです。

SBI損保のがん保険を選んだ理由

こちらの保険は、ANAのがん保険と同じ5年単位で更新する保険です。SBI損保のがん保険の良いところは自由診療、先進医療も含め補償される事です。

自由診療で治療する事はあまりないと言われていますが、もし、自分が自由診療を選ぶ事になった場合、膨大な治療費になります。家族に迷惑をかける事はできない。がん保険で自由診療を補償してくれる保険は私の知る限りあまりありません。

保険料も30歳だと650円程度です。安くて補償が手厚いのではないかと思い契約しました。

ちなみに、現在、私のがん保険の支払いは650円だったと思います。

チューリッヒ生命の【終身ガン治療保険プレミアム】を選んだ理由

この保険を選んだ理由は、月に1度でもがん治療(放射線、抗がん剤治療等)を行うと補償される事から契約する事を決めました。

しかも、月に補償される金額は自由設計する事が可能なのです。

私の自由設計は、以下の通りです。確か、すいません。。数年前の契約なので。定期的に見直さないと。。

ANAのがん保険を見てみた

まずは、見積もりをしてみました。ANAマイレージクラブ会員でないとこの保険は契約する事が出来ないのがまずは大前提の条件です。

契約内容を見ると、SBIのがん保険よりも、チューリッヒの保険に似ています。放射線治療や、がん手術などで保険金がもらえる仕組みです。

金額も350円と安いです。

放射線治療の支払いは毎月もらえる訳ではない

チューリッヒの場合、月に1度でも治療をした場合、保障されるのですが、ANAのがん保険は60日以内に受けた放射線治療は対象とならないようです。

抗がん剤治療は保険金の支払いの対象外?

チューリッヒ生命では、先ほども書きましたが以下の治療が対象となります。

  • 抗がん剤治療
  • 放射線
  • ホルモン剤治療

ANAのがん保険では以下の通り書かれています。

抗がん剤治療は対象外って事でしょうか。書いてないのでおそらくそうなのかな。

飛行機関連でのオプション等々はナシが少し残念

飛行機が遅延してしまった場合に保険で補償しますよ。そんな事があれば面白い保険だなと思ったのですが、公式サイトを見る限りそのようなものはないようです。

ANAの保険は年齢によって安い!

いかがでしたでしょうか。

チューリッヒ生命と比較しましたが、個人的には、保険料がチューリッヒ生命の方が高いと感じましたが、月20万円を10万円にすると保険料を抑える事が出来ます。

放射線治療は60日以内だとNGというのがひっかかる為、私、個人的にはチューリッヒ生命を継続して契約しようと思いました。

ただ、ANAのがん保険は、若いけど、がん保険に入っておきたい。そう思う人には良いのかなと思いました。私が、新入社員に人生が逆戻りしてくれたら(絶対にしない。無理です。諦めましょう)契約したい保険だなと思いました。

という事で、私、個人的に契約した保険と比較したよ。の記事でした。

あ~、保険って難しい。そろそろ、見直しも必要かな。

それでは!