フレンチプレスコーヒーで使用する楽天おすすめのコーヒー豆が到着!早速淹れて飲んでみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

毎朝、自販機で缶コーヒーを購入していませんか?それ無駄遣いですよ。

自販機にお金を投入する時、どこからか天使のような声が聞こえます。分かっていても、この暑い夏、会社に着いたら冷たいコーヒーが飲みたくなるじゃないですか。

そう言い訳を心の中で言いつつ、家から持ってくればいいのに買ってしまう私。しかし、先月、ついに買ってしまいました。

フレンチプレスコーヒーメーカーを買っちゃったのです。しかもタダです。0円ですよ。あの時は本当にお得だ~。そう思いましたね。

毎日の缶コーヒー代を超節約!フレンチプレスコーヒーメーカーをGILT(ギルト)で購入してタダだった件について!
社会人になってから飲む事が多くなったのは間違いなくコーヒーです。 自社で作業を行う場合はコーヒーは無料で飲む事が出来るのですが...

そして、数日後、豆も購入しました。

毎日の缶コーヒー代を節約する為にコーヒー豆を購入!フレンチプレスコーヒーで贅沢な毎日を!
先日、セレクトショップのGILT(ギルト)でフレンチプレスコーヒーメーカーをタダで購入する記事を更新しました。 これが...

今日、豆が到着したのです!!!!

これで役者は揃いました。後は、私が、ミスなく美味しいコーヒーを作る事が出来れば明日から会社で「あー。うまい。最高だ~。」と言える日々が待っているでしょう。

なんてったって200gで1,400円のコーヒー豆を買ったのです(妥当な値段なのかは私には分かりません。)。

明日の本番にミスしないよう。早速、作ってみました。はい。超ドキドキです。

缶コーヒよりも安い!1杯50円のコーヒーをフレンチプレスコーヒーメーカーで作ってみた!

私が購入した「【コーヒーばか】の店/楽天市場店」によると、コーヒ豆について以下のように書かれていました。

コーヒーは、酸化によって大きく風味が損なわれます。酸化が進行する事によって酸化臭と言われる嫌なにおいが発生し、コーヒーの風味に大きな影響を及ぼします。

~省略~

コーヒーは暑いところ、湿気の多いところ・明るいところが嫌いです。その時に使う分だけを取り出し

残りは冷暗所で保存してください。

なるほどぉ。私、全くのど素人なので、コーヒー豆については勉強になりました。でも、事前に調べて100均でコーヒー豆を保存する為の瓶はちゃんと用意してあります(あれっどこに片づけたったけ?)。

さて、知識もついた事ですし、早速、コーヒーを淹れてみたいと思います。うまくできるかなぁ~。

スポンサーリンク

コーヒーを淹れてみた乾燥は?やっぱり美味しいの?

早速、コーヒー豆をフレンチプレスコーヒーメーカーにいれてお湯を注いでみました。4分程、そのままにして飲むのがベストらしいです。

淹れ方は以下の人の記事をそのまま忠実に実現するかのように同じよにしました。

丸山珈琲の店では、主にフレンチプレスでコーヒーを抽出提供しています。金属のフィルターで濾すフレンチプレスは、コーヒーの油分まで余すことなく抽出できるため、コーヒーの素材本来の美味しさをお楽しみいただけます。 また、熱湯を注いで4分待つだけと

飲んでみた感想は・・・!

少し濃いめだけど、うん。美味しい!

うまく抽出したつもりがコーヒー豆が少し混ざった?

私、プレスをうまくして抽出したつもりが、いざ、コーヒーカップに注いだら、粉々になっている豆が少し入っているような気がしました。

粗めのコーヒー豆にしたのですが、、、

おそらく、均等にずらさずに力を入れる事が大切なんじゃないかと思うのです。

後片付けが面倒くさい

フィルターを使っていれば包んでゴミ箱にすぐ捨てれるのですが、フレンチプレスコーヒーメーカーはフィルターは不要です。

仕事に持って行く為に魔法瓶にコーヒーを淹れた後のフレンチプレスコーヒーメーカーの底は豆だらけ。約15gの豆がひっついています。

これを落とすのが少し面倒なのですよ。2回作って思いました。少し面倒くさい。。。

美味しいコーヒーは時間と手間がかかる!

いかがでしたでしょうか。

仕事に持って行く前日、そして、仕事に行く当日、計2回作りましたが、美味しいコーヒーを飲むためには手間と暇がかかります。

でも、これを当たり前のように続ければ毎朝、自販機で買う缶コーヒ代を抑える事が出来るのです。

豆は、楽天市場で購入すれば楽天ポイントを使う事も、貯める事も出来るので一石二鳥です。賢く貯める方法を使えばもっとお得です。

マイル・現金を貯める!楽天市場でお買い物をする時、経由して一番お得になるサイトはどこなのか調べてみた!
楽天カードを作成してからネットでお買い物と言えば、AmazonでもYahooでもなく楽天市場を利用しています。 ふと、...

それでは!