世界遺産「首里城」は県営の駐車場から歩くべし!入館料金払う価値は大有りでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

沖縄に来たら一度は行ってみたい、見てみたい「首里城」です。沖縄の歴史に興味があるという訳ではないのですが、沖縄に来たら行っておこう「首里城」ではないですかね。

公式サイトによると首里城の説明は以下のように書かれていました。

琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。
1945年の沖縄戦で灰燼に帰した首里城は、1992年、沖縄の本土復帰20周年を記念して国営公園として復元されました。
また、中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には高い文化的・歴史的な価値があるとされ、首里城跡は2000年12月に、日本で11番目の世界遺産として登録されました。
鮮やかな朱色に彩られたその姿は、王国の歴史、文化の息吹を伝える雄姿であり、沖縄のシンボルそのものといえるでしょう。

世界遺産と聞くだけで見たみたいと思った私。かなりミーハーな感じです。妻は首里城に行くまではあまり乗る気ではなかったのですが、行った後に感想を聞いてみると「行って良かったね。」と言っていました。

今日は魅力溢れる首里城について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

首里城の観光は駐車場から一歩出た時から始まっている!

首里城へのアクセスは公式サイトを見て頂ければ分かるのですが、那覇空港駅から「ゆいレール」、路線バスから利用すれば行く事が出来ます。

ちなみに、我が家では、レンタカーを借りたので、車での移動になります。車で移動した時に考えなければいけないのが駐車場です。

ナビを利用して首里城に向かったので分からなかったのですが、周辺にはたくさんのパーキングがあったようです。安いか安くないかは分かりません。

首里城についての知識が全くなかった私。首里城に着くと、よくネットにある正殿がドンってあるだけかと思っていました。どうやら違うようですね。正殿を囲むように色々な建物があるのです。しかも、駐車場から正殿に行くまでに歩かなければいけない事を知りました。

県営駐車場を止めると、上記地図の【B2:地下駐車場入口】に出てきます。そこから色々な方法で首里城の正殿に向かう事が出来ます。全く調べていなかったので何もかも分からない我が家は総合案内所で聞く事にしました。

:首里城までどうすれば行く事が出来ますか。
:こちらのフロアマップをご覧ください。首里城までの道のりはいくつかあります。

そういわれ、上記の地図と同じようなフロアマップを渡されました。ルートには幾つかあるそうです。登山のように初心者用、上級者用みたいな感じです。体に不自由な方、ベビーカーなどを利用している方用の道もあります。ちなみに、ベビーカーを利用していた私達に案内人の人が教えてくれたルートはこちら!

そうです。簡単な山登りが待っています。でも、息が出来なくなるような辛い山登りではなく散歩程度の山登りです。首里城は駐車場を降りたその瞬間からはじまっているのです。

首里城の有料エリアはお金を払ってまで入る必要はあるのか!?

首里城に行く前の情報として「お金を支払う物ではない。」と聞いていました。

その情報だけで首里城の発売所に着いた私達家族ですが、確かに、首里城の有料エリアまでには色々な建物があり写真を撮れば「首里城に行ってきたよ!」と自慢する事が出来るのですが、首里城と言えば正殿ではないでしょうか。建物を後ろに記念写真をハイポーズ・パシャリと撮らないと達成感はありません。

ここで首里城の入館料金を見てみましょう。

6歳未満の方は無料で入る事が出来ます。我が家の場合、3歳と0歳だったので大人2名の料金で有料エリアに行く事が出来ます。1,640円で正殿をバックに写真が撮れる。それだけで価値があると思いました。

沖縄に旅行に来て・・・

「820円か。高いな。やめようか。」

なんて考えはありませんでした。

沖縄に来たのだから入ろうよ!

でした。偉そうに書いていますが、首里城に行く前日までは、、、

きっと、面白くないだろうからお金は支払わずに見て帰ろう。

でした。でも、いざ首里城を探索していると有料エリアに入りたくなります。当初、予定していたプランよりも大幅に時間はかかってしまったのですが、かなり良かったですよ。

正殿内の写真はコレ!

子どももぐずっていたので詳しく写真の内容を説明する事は出来ませんが、正殿内に入る事が出来るのです。中はとても綺麗で新築の木の匂いがしていい感じ。

中には沖縄の衣装を着た係員の人たちがいて、車椅子で移動、ベビーカーで移動している方々をサポートする人達がたくさんいます。なので、体が不自由な方、ベビーカーを押して来た方は心配する事なく正殿内を探索する事が出来ますよ。

王様の椅子みたいです。

こちらはお庭

正殿から撮った外の景色

和室です。

これは模型。こんな感じだったのかぁ~。

沖縄に来たら「首里城」は観光コースに入れよう!

いかがでしたでしょうか。

首里城を行った感想は「楽しかった」です。沖縄の歴史を少しだけ知る事が出来ましたし、正殿で記念写真を撮る事も出来ました。

実は、この日の天気予報は曇りor雨だったのです。しかし、車で首里城に向かっていると天気は晴れに。私達の運が良いのか。沖縄の天気の変わりようが激しいのか分かりませんが、綺麗な首里城を撮影する事が出来ました。

ちなみに、首里城に行く途中に沖縄の衣装を着て撮影する事が出来ます。初日は「さすがに・・・ねぇ、」と思っていたのですが、最終日に思ったのが、「首里城のあそこで衣装に着替えて写真を撮れば良かったね。」でした。

守礼門近くで「どうですかぁ?衣装来て撮影しませんかぁ?」とお姉さんが立っています。

値段は見なかったのですが、それ程、高くない感じでした。首里城に行った時は観光客の多さに負けず衣装に着替えて思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

旅の目次はこちら

【目次】64,900ANAマイルで行く3泊4日の沖縄旅行!マイルを貯めて陸マイラーデビューしました!
2017年3月に沖縄に家族4人で沖縄旅行に行ってきました。人生で1回は行ってみたいと思っていた沖縄ですが、30代にしていく事が出来ま...