1日目「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル沖縄」に宿泊!ホテルの広さと景色に感動したお話

3月24日から27日までの3泊4日の1泊目の宿泊は「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」にしました。3日間連泊せず3日間違うホテルに泊まる事にしました。

周りの人には「連泊が楽じゃないの?」と言われましたが、この旅行の交通費と宿泊費、食費などのお金の9割が私が支払っているという事と、ブログを書いている為、ネタがたくさん欲しいという私の勝手なわがままで3日間違うホテルに泊まる事に。

そして、人生で1度しか行かないかもしれないと思った私は3日間全てのホテルを豪華なホテルで過ごしたいという事からビジネスホテルなどで節約する事をやめました!

11時に那覇空港に到着して、半日でたくさんの観光をしました。「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」に到着したのが21時頃。長男と次男は車の中で熟睡。全員、疲労困憊な状態でした。

もう部屋に着いたらこの綺麗なベットでバタンキューです。

21時チェックインの9時チェックアウトという短い間でした。そんな短い間でしたが、今日は、「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」について出来る限り細かく書いてきたいと思います。

スポンサーリンク

私達が泊まったお部屋はココ!

今回、私達、家族が宿泊した場所はコチラ!勝手に最上階付近だと思っていたのですが、3階でした(苦笑い

ホテルがデカすぎて最初はどこに行けばよいか分からず、ホテル棟のフロント?に行ってしまいました。

フロントの人は優しく「ここじゃありませんよ~。コンド棟はあちらですよ~。」と沖縄の方言と標準語が50%ずつ混じった感じで案内をしてもらいました。

ホテルから見る海の眺めは最高だったけど、、天気が・・・

ここのホテルを予約した理由は、ホテルから見る海の眺めが最高だという事です。楽天トラベルによると「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」は楽天トラベルで人気のオーシャンビュー宿ランキングで全国1位に選ばれたからです。

せっかく来たのだから私も上記のような画像を肌で体験したいという事で予約しました。

予約した時は「きっと天気は快晴だ!」と信じていたのですが、25日の天気は残念ながら曇りでした。ただ、晴れたら綺麗だったのにと思わせてくれる景色でしたよ。うーん。これは本当に残念でした。

朝食はゆっくり部屋で食べる事が出来る!

私が予約したプランは朝食付きでした。今回、3日間泊まるホテルで唯一朝食がついているホテルを予約しました。「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」では、朝食を部屋で食べる事が出来たのです。このホテルを予約した理由の一つになっています。

長男と次男が朝食を食べる場所で静かに食べてくれる自信がありませんでした。その為、今回の旅ではホテルを選ぶ事を避けました。しかし、「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」は朝食を部屋で食べる事が出来る為、選んだのです。これは大正解でした

部屋に持ち帰る場合、朝食一つにつき100円のパック料金が必要となりますが、このようにベランダで食べようと思えば食べる事が出来ます。(寒かったので写真だけ撮って部屋で食べましたが)

朝食はバイキングではなく、6種類のテンプレートから選びます。今回、長男と次男の分の朝食はなく、私と妻の朝食分です。一つは私達夫婦が食べれる物(左側)、そして、右側が子どもが好きそうな物を選びました。

朝食もとても美味しかったです。特に、妻は、飲み物の隣に置いてあるクラムチャウダーが美味しいと言っていました。確かに、少し肌寒い沖縄だったので体が温まりましたね。

朝食を食べた後は、こちらの「ドルチェグスト ドロップ」でコーヒーを一杯。

こういう機械を使ってのコーヒーを飲むのはあまりない為、コーヒーを出すまでにかなりの時間がかかりました。使い方もちゃんと書いてあったので私が理解できなかっただけですね。はい。すいません。

コーヒーを飲みながら大きなソファーで今日の予定を再確認!

ちなみに、朝食をもらう帰りに撮ったのですが、ホテル内にはトレーニングをする事が出来る機械もありましたよ。運動不足の人は使ってみては??

ちなみに、ベストシーズンだと朝食を食べる場所では、外で食べる事も可能な感じでした。

気になる宿泊費は?

ホテルも航空券、レンタカーと同じ時期、3ヶ月以上前に予約しました。ホテルの場合、90日前、60日前、31日前など、宿泊する日に近づけば近づく程、宿泊費は高くなります。行くと決まった訳ですから、安いうちに予約してしまえば良いですよね!

このクオリティで36,000円で宿泊出来たのは良かったかなと個人的に満足はしています。晴れれば最高だったのですが。

ホテル周辺にご飯が食べれる場所はあるの?居酒屋は?

さて、ここで「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」の周辺情報について書いていきたいと思います。21時にチェックインした私達家族はフロントで「沖縄を感じる事が出来る居酒屋はありますか?」と聞いたところ。フロントの人はこちらをどうぞとすぐに1枚の紙を出してくれました。

ここに泊まった人のほとんどが私と同じような質問をしている証拠ですね。近くの居酒屋さん一覧の紙を地図付きで分かりやすくまとめたものをくれます。

その中でも、家族連れにおすすめの「琉球亭」に行く事にしました。車で約3分。近いです。疲労困憊の私達、家族は近いのが一番でした。

到着してコレですよね。オリオンビール。妻は隣のノンアルコール版のオリオンビールです。いやぁ、1日目にしてかなりの旅だったのでオリオンビールが最高にうまかったです。

頼んだ料理はコチラ!ドーン!

満腹になりました。お腹の満腹になったのですが、「琉球亭」の店員さん全員が子ども好きなのか長男と次男で中々ご飯をゆっくり食べる事が出来ていない私達を見て子ども相手をしてくれました。

今日、1日、沖縄を観光して思ったのが、沖縄の人は子どもが大好き、そして、本当に優しい人ばかりだなと思いました。方言が優しい言葉に聞こえるだけなのか分かりませんが、心が温かいのですよ。とにかく優しい。

美味しいお酒が更に美味しくなりましたねぇ。オリオンビールも行く前はさほど美味しくないとの情報だったのですが、私的、凄く美味しかったです。

妻曰く「ビールがあまりおいしいと感じない人は美味しいかも?」と言われました。確かにオリオンビールはビール!って感じじゃないのですよね。少しビールより柔らかく飲みやすい感じに仕上がっている感じがしました。

ネットで買っても良いかなと思うくらい美味しいです。まだ飲んだ事がない人は買ってみても良いかなと思いますよ。

時間を忘れ食べ終わった時は22時を過ぎていました。急いでホテルに帰ってお風呂に入って就寝。

まとめ

あっという間に終わってしまった1日。そして、短いホテルの滞在時間でしたが、とても満足しました。狭いビジネスホテルでは感じる事が出来ない解放感がたまらなく良かったです。

大きなお部屋に子ども達も大喜びでした。小さな子どもが大きなホテルで迷惑になる事もなく何事もなくチェックアウトをする事が出来ました。

チェックアウトには、美ら海水族館など色々なテーマパークの割引クーポンなどが売られています。2日目の私達のプランに美ら海水族館がありましたので、購入してホテルを出ました。

さて、次は2日目の日記になります。まだまだ続きます。

旅の目次はこちら

【目次】64,900ANAマイルで行く3泊4日の沖縄旅行!マイルを貯めて陸マイラーデビューしました!
2017年3月に沖縄に家族4人で沖縄旅行に行ってきました。人生で1回は行ってみたいと思っていた沖縄ですが、30代にしていく事が出来ま...