家族・子連れで泊まるなら「フクギテラス」がおすすめ!子どもの事が考えられてて妻は大喜びでした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16

2日目の宿泊先は子連れに大人気の「フクギテラス」に泊まる事になりました。「フクギテラス」は全部で5棟しかなく「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」と比べると他のお客さんと出会う事はあまりありません。

今回、宿泊したお部屋は「フクギテラス」でも一番良い部屋(たぶん)を予約しました。

  • フクギテラス本館(フクギテラススイート1棟)← 私達、家族が泊まった部屋
  • フクギテラス本館(フクギテラスデラックス1棟)
  • 別館フクギリゾートとくあさぎ(とくあさぎスイート1棟)
  • 別館フクギリゾートとくあさぎ(とくあさぎデラックス1棟)
  • 別館フクギリゾートルルマ(ルルマ1棟)

我が家では、お子様用DVDの貸し出しをお願いしました。既にDVDプレイヤーには子どもが喜ぶようなDVDが2枚程度ありましたが、それを確認せずお願いすると更に2枚持ってきてくれました。

更に、コンドミニアムという事で、キッチン、洗濯機、ガス乾燥機を設置し、ミルク、 離乳食も自宅と同じように用意されています。

そして、「フクギテラス」では、「ウェルカムベビーのお宿認定」にも選ばれているのです。私が「フクギテラス」を選んだ理由は、この「ウェルカムベビーのお宿認定」に惹かれたのもありますね。

スポンサーリンク

美ら海水族館からめちゃくちゃ近い!

フクギテラス」は、美ら海水族館から近いです。

地図を見て頂いて分かる通り、車で4分です。パーキングの場所によっては4分もかかりません。天気と時間に余裕がある人は、フクギ並木を散歩しながら美ら海水族館に行くのも良いかもしれません。

フクギテラス」から徒歩1分以内でフクギ並木を散歩する事が出来ます。木のパワーが私達の旅の疲れを一気に取ってくれるようなパワーを感じる事が出来ます。

画像出典:たびらい沖縄

上記の画像は実際に私が撮った写真ではないのですが、上記のような感じです。実際にスマホで写真を撮ったのですが、全部ブレてました。本当に残念。申し訳ないです。

妻も大絶賛の「フクギテラス」のお部屋をちょっぴりご紹介!

まずは入口。右側にもう一つお部屋があります。おそらくフクギテラス本館(フクギテラスデラックス1棟)だと思います。シーサーがようこそと待っています。

そして、大きなリビングがあります。

奥にベットがありますが、ベットの左側に更にスペースがあり、遊ぶ事が出来ます。0歳の次男はココがお気に入りなのかチェックインしてからずっと遊んでいました。

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」と同様、美味しいコーヒーを無料で飲めます。コーヒーは100円を支払うと追加でもらえるので、コーヒー好きな人は店員さんに言えばもらえます。まぁ、チェックインの時に知る事が出来ます。

お風呂は2つあります。お部屋の中に一つ。

外にジェットバスがあります。

お水とお茶が無料でした!これはちょっと嬉しかったですね。

安心のセコムでお部屋は完全に守られている!

フクギテラス」のお部屋はセコムで守られています。同時に、コンドミニアムのお部屋を出る時、入る時はセコムの設定を行わなければいけません。セコムを導入していない我が家(導入している家の方が少ないですよね。)にとってセコムの使い方は少し難しかったです。

ただ、慣れてくると単純作業になります。最初は緊張しましたが、セコムで家が守られていると分かれば外出時も安心ですよね。

ちなみに、店員さんに注意してくださいね。と説明されたのに、忘れてセコムの呼び出し音なりました。誤作動だよってセコムに知らせる手順があるので、その手順をして回避しましたが、部屋中に音が鳴り響いたのにはビックリしましたね(笑)

ご飯を食べる場所はあるのか?

先ほどの地図を見て頂いて分かると思うのですが、「フクギテラス」はかなり隅っこにあります。そして、近くにはフクギ並木。私もチェックインした時、少し心配になったので店員さんに聞くと、これまた「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」と同様、同じような質問を何度も受けた事があったのでしょうか。

一枚の紙を持ってきてくれます。それには幾つかのご飯屋さんが紹介されています。それを参考にすれば近場で食べる事が可能ですよ!

沖縄のアグー豚を使った「とんかつ」を食べてきました!

2日目の晩御飯は「うちなーの味 石なぐ」に行ってきました。

定食&沖縄の豚さんが食べれるお店です。

店内は木の温もりを感じる事が出来ます。

メニューを持ってきて注文すると、ヒレカツを注文すると、、、

「お昼のみ定食セットなのですが」

一瞬、固まってしまいました。夜ごはんを食べに来たのに定食じゃないという凄さ。そして、店員さんは外国人(特に中国人)だらけの店内にイライラしていたのか少し愛想が悪い。

「えっ。なら、、、」

と、私が言うと、店員さんが、、、

「プラス料金して定食にする事が出来ます」

という事でメニュー表の存在の意味が分からなかったのですが、プラス400円程追加してヒレカツ定食と、生姜焼き定食を注文しました。

10分ほどで注文したヒレカツ定食と生姜焼き定食が届きます。

こちらがヒレカツ定食。おそらくプラス料金を支払わなければ、ヒレカツのみ届いたという奇跡のメニューになっていた事でしょう。これ、外国人にどうやって説明してたの?って後で思いましたよ。だって、全員、定食食べてますからね。(写真ブレててすいません。)

少し愚痴が入りましたが、ヒレカツは柔らかくて美味しかったです。ソースがたぶん自家製?なのかな。私好みの味になっていてご飯がすすむ!お刺身も新鮮でした。

こちらが生姜焼き。基本的に生姜焼き以外の食べ物は同じ味。生姜焼きも美味しかった。お肉が柔らかいですよ。

食後はコーヒーが飲めました。外国語だらけで「ここは日本だよね。」と思ってしまう程、外国人の人に人気でした。

妻曰く3日間で1番良かったホテル「フクギテラス」でした!

いかがでしたでしょうか。

3日目の宿泊先は、今回の旅行で一番高かった「Condominium T-Room」というコンドミニアムタイプだったのですが、妻曰く、子どもが喜ぶ、子どもの為に作られた「フクギテラス」が一番良かったとか。

更に、フクギ並木を観光したかったけどスケジュール的に厳しい為、諦めていたのが、「フクギテラス」がフクギ並木に近かった事で翌日散歩する事が出来て嬉しかったそうです。

コンドミニアムタイプの部屋は人と出会う事がないのが特徴です。ホテルなど、いつもと違ったリッチ感は味わう事があまり出来ませんが、ゆっくりとした時間を味わうのには良いのかなと思います。

ちなみに、フクギテラス本館(フクギテラススイート1棟)を3ヶ月前に予約した料金はコチラ。早く予約すると安いですよ!

3泊4日の沖縄旅行の全てはこちら!

目次はこちら
【目次】64,900ANAマイルで行く3泊4日の沖縄旅行!マイルを貯めて陸マイラーデビューしました!
2017年3月に沖縄に家族4人で沖縄旅行に行ってきました。人生で1回は行ってみたいと思っていた沖縄ですが、30代にしていく事が出来ま...