• ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!

新築マイホームの玄関に置く傘立て(置き場)で失敗しない選び方!デザインで選んで失敗した事を書いてみた!

シェアする

画像提供:コクヨ

マイホームを建てた時、家財は家に合った色やデザインを選ぶ人が多いのではないでしょうか。とりあえず機能よりもデザインで選んだ我が家は使い勝手が悪い物が多くて困る時が多いです。

妻と二人で生活していた時は不便に思わなかったのに子どもが出来たら一気に使いにくい。こんな事も多々あります。

購入してから「あー。使いづらい」と思ったのが傘立てです。我慢していたのですが、もう限界になってきました。玄関って家族だけじゃなく色々な人が見る場所ですよね。部屋は綺麗でも玄関が汚いと「家も汚さそう」と思われてしまいます。

現在、我が家で使用している傘立てがこんな感じです。あっ、今更遅いかもしれませんが、これは私個人的に使いづらいと思ったので人によっては「いやいや、あなたの使い方が悪いだけですよ。」となるかもしれません。あくまでも個人的な感想です。

という事でこちら↓

特に問題なさそうな傘立てですが、実はコレ。めちゃくちゃ使いづらい傘立てだったのですよ。なぜそう思ったかを書いていきたいと思います!

買った傘立てが使いづらい理由

全く同じの傘立てじゃないのですが、デザインは非常に似ています。どこで買ったかすら忘れましたが似ています。

スポンサーリンク

幅が小さかった

私が使う100円均一で買う安いビニール傘であれば簡単に入るのですが、高級な傘(1つ1,000円以上かな)の場合、くるくる巻いていくと太いのです。なので傘立てに入れるとパンパンなのです。

最悪の場合、下まで着く事なく宙ぶらりんな感じで止まってしまいました。

スポーンサーリンク

長い傘だと垂れる場合がある

傘によると思いますが、支える部分が下の方にあるので長い傘だと隣の傘にこんにちはとなってしまいます。これは非常に見た目が残念な感じになりますね。

スポーンサーリンク

子どもの可愛い傘は置けない

幅が小さいのと被りまずが、子どもの傘を置こうとするとデザインによって置けないのです。例えば、犬の傘があったとします。可愛いデザインである為、傘を閉じると雨が当たる部分に犬の耳がひらひらついている訳ですよ。

更にその耳には針金が入っていて傘立てに入れようとすると出す時に針金が壊れてしまいそうなのです。

こんな感じの傘です。

傘立てを買うならコレを買う!

失敗した経験から選ぶ傘立ては丈が長い傘立てですね。

7本まで傘が入るそうですが、7本入れて傘立てが倒れないか心配です。とにかく胴が長くがっしりしている。そして、一つの穴に数本入るのがオススメです!

傘立てはデザインより機能重視の方が良いかも

いかがでしたでしょうか。

ネットで商品を見ていると「オシャレ」とか書いてありますが、私はその文字で買ってしまいましたね。

という事で、傘立て選びは慎重にした方が良いかなと思いますよ!!

それでは!