■今月の超おすすめ注目記事
【期間限定】当ブログ限定特典有り!短期間で爆発的にANAマイルを貯めて国内・国外問わずタダで飛行機に乗りまくる方法!2019年ANAマイルでハワイに行きます!
飛行機に一度も乗らず短期間で大量のマイルを貯める方法があるのか?半信半疑でこのページに辿り着いたかと思います。 今回、私がご紹...
1ヵ月に1万円稼ぐって実は簡単!サラリーマンやOLに超大人気のお小遣いが稼げるサイトを要チェック!
皆さんが知らない間にサラリーマンやOLの方がインターネットでお小遣いをコツコツまたは大胆に稼いでいる事をご存知でしょうか。 昔...

どこよりも高額ポイント案件を一気にご紹介!ポイント貯めるならECナビで決まりでしょ!?

最近、絶好調の「ECナビ」からどこポイントサイトにも負けない還元ポイントNo1の案件が3月に入り発表されています。

当ブログは「ECナビ」とタイアップをさせて頂いております。他のブログよりもお得に会員になる方法が出来ます。

通常の登録の場合500ptsですが、当ブログから登録して頂き、1ヶ月以内にポイント交換を行うと通常pts+2,500ptsの合計3,000ptsがもらえる事になりました。

是非、当ブログを利用して頂き、通常登録した人より1歩リードしちゃって下さい。まだ、登録していない人は↓こちら↓の記事を見て頂ければ迷う事なく会員登録を行う事が出来ます。

ポイントサイト「ECナビ」の登録方法を誰が見ても分かるように画像付きで書いてみた!
最近、絶好調の「ECナビ」の登録方法をご紹介したいと思います。ここ数ヶ月、還元率No1の案件がたくさん繰り出してきているのをご存知で...

今月のNo1ポイント還元を一気にご紹介!

いつもなら1つの記事に対して1つの案件をご紹介する事を勝手なルールとして決めているのですが、「ECナビ」で出ている短期的ポイントUPの案件がかなり出ているので一気にご紹介したいと思います。

■JCB CARD W

還元額:100,000pts.(10,000円相当)

■三菱東京UFJ-JCBデビット

還元額:55,000pts.(5,500円相当)

どちらもカード関係の案件となりますが、他のポイントサイトと同率の1位です。

貯めたポイントの使い道は?

貯めたポイントの交換先は以下の3つあります。オススメは誰が何を言おうとPEXがオススメです。

PEXポイントとは、「ECナビ」の同じようにポイントサイトです。ちょっと面倒な作業となりますが、PEXの会員登録を済ませ、「ECナビ」のポイントをPEXポイントに交換する事でポイントの使い道の幅が増えます。

PEXポイントに交換後はANAマイルに交換しよう!飛行機がタダで乗れるぞ!

PEXポイントに交換すると現金化する事が出来るのですが、当ブログではANAマイルに交換する事を強くオススメしております。

いきなりですが、
ANAマイルを貯める方法って知っていますか!?

ANAマイルを貯める場合、大きく分けて2つの方法が一般的です。

  1. ANAの飛行機に乗る
  2. ANAのマイルが貯まるクレジットカードで支払う

例えば、ANAマイルでハワイに行こうと思った場合、どれくらいのマイルが必要になると思いますか。以下の画像は公式サイトにあるハワイに必要なマイルの表をまとめたものです。(【参考】ANA「シーズン・必要マイルチャート」

ANAやJALマイルを貯める方法

人気のないシーズンなんてあるのでしょうかと思いますが、一応あるのです。必要なANAマイルは35,000ANAマイルになります。

先ほどのマイルを貯める方法から、飛行機に乗った場合と、クレジットカードで支払った場合でどれくらいのものなのかを見ていきたいと思います。

まずは、飛行機に乗ってANAマイルを貯める場合から見ていきましょう!

以下の画像は関西国際空港⇔石垣島に行った時にもらえたマイルは片道798マイルでした。約12万円の飛行機代で1,596ANAマイルです。

ANAやJALマイルを貯める方法

12万円を支払って1,596ANAマイルです。ハワイに行く為に必要な35,000ANAマイルを関空⇔石垣島で貯めようとすると約22回乗らなければいけません。

35,000ANA ÷ 1,596ANAマイル = 21.9…

金額として264万円を支払う事によってハワイに行く為に必要なANAマイルが貯まります。いやはや、先が長いですよね!

次に、ANAマイルが貯まるクレジットカードで支払った場合で見ていきましょう。100円で1ANAマイルが貯まるクレジットカードを持っている場合、ハワイに行く為に必要なANAマイルは35,000ANAマイルなので、、、

3,500,000円の支払いをすれば貯まる事になります。

350万円!!人によっては350万円の支払いをする人もいるかもしれませんが、私は100%無理ですね。これまた先が長いと感じませんか?

さて、ここから登場するポイントサイトからANAマイルに交換した場合です。今から「えっ。本当に?」と疑ってしまうくらい簡単に貯まります。驚く準備しておいてくださいね‼

ポイントサイト「ECナビ」を利用すればハワイに行く為に必要なANAマイルは簡単に貯まる!

先ほど、ご紹介した案件「JCB CARD W」のポイントをANAマイルに交換してみましょう。

■JCB CARD W

還元額:100,000pts.(10,000円相当)

ポイントの交換の道筋を一気に分かりやすく検索してくれるのが「ポイ探」です。以下の画像は「ECナビ」のポイントをPEXポイントを経由してANAマイルに交換した場合の画像となります。

先ほど、説明したハワイに行く為に必要なANAマイル「35,000ANAマイル」の約3分の1を一気に貯める事が出来るのです。

PEXポイントからANAマイルの交換の間に東京メトロポイントというポイントが存在します。これは「ソラチカカード」というクレジットカードを作らないといけません。「ソラチカカード」については↓こちら↓の記事をご覧ください。

みんなに追いつけ!ANAマイルを貯めるなら「ソラチカカード」をまず作れ!
陸マイラーさんが必ずANAのマイレージ(マイル)を貯める時に必ず持っているのが「ソラチカカード(ANA To Me CARD PAS...

ただ、2018年4月1日以降からは「ソラチカカード」の改悪が発生した為、先ほど、ご紹介したルートでは移動する事が出来ません。オススメは以下のルートです。

交換ルートはたくさんあります。「ポイ探」で検索条件を入力し、

色々なポイントの移動方法を見ておくとよいかもしれません。(現金化の人は気にしなくても良いです。)

高額ポイント案件が続出の「ECナビ」は必ず登録しておこう!

いかがでしたでしょうか。

オススメ案件と、ポイントの使い道についてでした。最近、ポイントサイトは高額案件が中々出てきません。なのに高額案件を次々と出してくれる「ECナビ」は凄いなと毎回思っています。

今回の案件に興味がなくても、とりあえず「ECナビ」の登録をしておくことをオススメします。もちろん、登録は無料で出来ます。

重複しますが、登録方法は↓こちら↓をご覧ください。

ポイントサイト「ECナビ」の登録方法を誰が見ても分かるように画像付きで書いてみた!
最近、絶好調の「ECナビ」の登録方法をご紹介したいと思います。ここ数ヶ月、還元率No1の案件がたくさん繰り出してきているのをご存知で...

重複して書きますが・・・

通常の登録の場合500ptsですが、当ブログから登録して頂き、1ヶ月以内にポイント交換を行うと通常pts+2,500ptsの合計3,000ptsがもらえる事になりました。

是非、この機会をご利用ください。それでは!