陸マイラーはANA・JALマイルだけじゃなくHIS(エイチアイエス)のふるさと納税も頭に入れて旅行計画を行おう!

お得情報
スポンサーリンク
  • ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!
スポンサーリンク

今年のふるさと納税はどの自治体に寄附をお考えでしょうか。使い勝手が良い物と言えばトラベルギフトカードですよね!!

今回、ご紹介するのが佐賀県みやき町です。久しぶりに「これは凄い!」と思いました。何が凄いのか早速書いていきたいと思います。

寄附金額の50%のギフトカードがもらえる!

佐賀県みやき町の特例品の一つとして「HIS(his)ギフトカード」があります。「HIS(his)ギフトカード」は、HIS国内営業所、特約代理店、ハウステンボス等で利用する事が出来ます。

今回、紹介する特例品は「ふるなび」から寄附する事が出来ます。

自己負担額2,000円でもらえるのです。これは本当にお得しか言いようがありませんよね。

スポンサーリンク

2万円から200万円まで寄附出来る!

寄附金額は2万円から200万円まで設定されています。

寄附金額の上限額はシミュレーションによって算出する事が出来ます。

  • 寄附金額2万円:年収約300万円
  • 寄附金額4万円:年収約400万円
  • 寄附金額6万円:年収約500万円

上記以上の年収を稼ぐ方は以下の計算で寄附金控除額の計算を行ってください。

寄附金控除額の計算方法
寄附金の控除額は、「所得税からの控除」「住民税基本分からの控除」「住民税特例分からの控除」の3つの控除の合計金額となります。

上記以外の寄附金額のシミュレーションについては「ふるなび」のシミュレーションのページをご覧ください。

ふるさと納税「ふるなび」の寄附で更にお得になる方法!

ふるさと納税「ふるなび」を行う時にお得になる方法があります。

ポイントサイト「モッピー(moppy)」を経由してふるさと納税「ふるなび」で寄附をしよう!自己負担額2,000円が実質無料になるよ!
年末になると我が家で慌ただしくなるのが「ふるさと納税」です。 その年の12月31日までに寄附した金額を申告することになりますので、確定申告をお考えの方は12月31日までに寄附を済ませる必要があります ふるさと納税って...

今まで公式サイトから直接アクセスする人は↑記事を見て驚いたと思います。世の中、お得になる方法ってあるのです。「ふるなび」を利用する人は絶対に見ておいて下さい!

スポンサーリンク

公式サイトのキャンペーンもOK!Amazonギフト券がもらえる!

もちろん公式サイトのキャンペーンも適用になります。

2017年11月1日以降、ふるなび関連サービスで(ふるなび・ふるなびグルメポイント・ふるなびトラベル・ふるなびクラウドファンディング)にて下記にある3つのご利用条件を満たし、ふるさと納税を行われた方を対象として、寄附金額に対し1%のAmazonギフト券 コードをプレゼントされます!!

  1. ふるなび会員(登録無料)にご登録済みでログインされた状態で行われた寄附
  2. ふるなび関連サービスのサイト上から行われた寄附
  3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄附

※Amazonギフト券 コードプレゼントの回数に上限はありません。3つの対象条件を満たしたすべての寄附がプレゼントの対象となります

ふるさと納税で旅行にかかるお金を節約しよう!

いかがでしたでしょうか。

ふるなび」で超おすすめの特例品を見つけたお話でした。ふるさと納税はお得間違いなしです。私も過去に色々な特例品を申し込みました。今年は、HISギフトカードで決まりかもしれません(毎年12月に慌ててやっているので)。

ふるなびでふるさと納税はコチラから出来ます。

それでは!