軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

タダポチ
  • ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!
スポンサーリンク

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

7月21日に1泊2日の長野・軽井沢に旅行に行ってきました。今回の旅行の目的は軽井沢プリンスホテルの敷地内にある「カブトムシ森」に行く事です!

計画したのは2018年1月。その時の記事はこちら。

時期早々!?夏休みは「軽井沢プリンスホテル・ウエスト」に泊まって自然体験プログラム「カブトムシの森」で遊ぼう計画!
この記事を書いているのが2018年1月です。現在、2018年の夏に行く旅行の計画を密かにしております。このブログを更新した時点で密かにでなくなりますが、妻には2017年の秋頃から 来年の夏は軽井沢のコテージに泊まりたいな~ ぶつ...

約半年後、実際に行く事が出来ました。今回、軽井沢プリンスホテルの宿泊はポイントサイトで貯めた「プリンスポイント」で無料宿泊券を発行しタダで宿泊しました。

約5万円がタダ!プリンスポイントで「軽井沢プリンスホテル ウエスト」を予約したお話!
先日、ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換し、「軽井沢プリンスホテル」のコテージに泊まる為に10,000プリンスポイントを使って宿泊券を交換しました。 以下は交換した時の受付完了メールです。 今...

今日は念願の「カブトムシの森」について記事を書いていきたいと思います。

軽井沢プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」へ潜入!!

今回、軽井沢プリンスホテルのコテージまでは車で数時間走らせて行きました。いつもならANAマイルを使って特典航空券を発行しタダで飛行機に乗って移動している私ですが、今回は車で行きました。

ANAマイルを短期間で大量に貯める方法は以下の記事をご覧ください。

【2018年最新】初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上貯める・使う方法!ハワイ行き決定しました!
飛行機に一度も乗らず短期間で大量のマイルを貯める方法があるのか?半信半疑でこのページに辿り着いたかと思います。 今回、私がご紹介する方法を利用すれば誰でもハワイに行く為に必要なANAマイルを短期間に簡単に貯める事が可能です!!...

という事で、今回、宿泊した軽井沢プリンスホテルはこちらになります。

夏休み初日(?)という事で家族連れ、そして、ゴルフが大好きなおじさんがかなりいました。

我が家は朝早く出発し「カブトムシの森」の営業時間内に着くように行きました。その為、15時からチェックイン開始なのですが、13時頃に到着してしまいました。

店員さんに聞くとチェックインをしなくても「カブトムシの森」には行っても良いとの事なのでホテルに荷物を預けて「カブトムシの森」へ行く事にしました!

スポンサーリンク

プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」について

まずはカブトムシの森について説明したいと思います。最新情報については、公式サイトにアクセスすると全てが分かります。

いちいちアクセスする事が面倒な人はこちらの記事を見て頂ければと思います。

「カブトムシの森」の開催時期について(2018年)

2018年は以下の期間で開催しています。

  • 2018年7月7日(土)~8月26日(日)

「カブトムシの森」の体験時間について(2018年)

体験時間は以下の通り。

  • 9:00A.M.~5:00P.M.(最終受付は4:30P.M.)
    8月11日(土)~15日(水)期間は8:00P.M.まで延長。(最終受付は7:30P.M.)

「カブトムシの森」の対象年齢

体験時間は以下の通り。

  • どなたでも
    ※未就学児・小学生は必ず保護者の方とご一緒に入場してください。
    (お子さまの怪我・転倒防止のためお子さまのみでの入場はお断りしております。)

「カブトムシの森」の入場料

入場料は以下の通り。

  • おひとりさま¥500(おとな・こども共に同一料金)
    ※入場者にはカブトムシ別途販売 ケース・エサ・土付き ¥700・
    カブトムシのみ¥500

上記の情報と実際に行って違ったのは4歳以下までは無料でした。なので、我が家の場合、大人3名分1,500円でOKでした。

ちなみに、制限時間は30分です。正直、30分500円はケチかなって思っちゃいました。

「カブトムシの森」の場所

カブトムシの森はコテージの中心にあります。フロントからも近いです。

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

電話で予約をする際に「カブトムシの森」から近い場所にして頂けたら嬉しいですと一言言ったのですが、私のお願いを聞いて頂けました。かなり近いですよね。ありがとうございました。

スポンサーリンク

プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」に入ってみた!

お客さんがいたので全体の写真を撮れていないのですが、簡単に説明すると風通しが良い木と網で作られた20畳程度の中にたくさんのカブトムシがいました。

入口には触る事が出来ないのですが、ヘラクレスがいました。

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

日本産のカブトムシは触り放題です!

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

長男に捕まってイヤイヤー!って感じのカブトムシ!

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

地面に歩いているカブトムシもたくさんいますので、踏まないようにしてネ!

長男は木の上に整列させて名前を決めて叫んでいました。ご飯を食べていたカブトムシごめんね!

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

エサの場所に4匹並べました。カブトムシ戦闘態勢ですね(笑

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

スポンサーリンク

プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」に入る時は水分補給出来る物を持って行こう!

この日の軽井沢は店員さんも驚くような真夏日でした。どうやら長野?軽井沢?に住む方々はエアコンがない人が多いとのこと。

正直、ビックリしましたね。水分補給は大切。

30分500円なので、一度出てしまうと再度入場は厳しそうでした。ただ、カブトムシの森の敷地内での水分補給については特にNGをもらわなかったので、カブトムシの森の施設に入る前に飲み物を持って行きましょう!

我が家の子ども達は汗だくでしたね。

軽井沢プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」に潜入して気付いたこと!

ここからは実際に14時頃と翌日の朝2回行った私が思った事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」は軽井沢産ではない!

更に、カブトムシの森にいるカブトムシ君たちは軽井沢産のカブトムシではないようです。ブリーダーから頂いて施設内で放し飼いしているようです。

そして、雌は施設内で放し飼いしているのではなく、小さいカゴの中に30匹ほど買っているようです。夜になると放すのかは分かりませんが、雌は販売用なのでしょうか。

メスもオスも購入する場合は施設内にあるカブトムシを販売するようですね。持ち帰っている子ども達がいました。

スポンサーリンク

プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」は朝行くのはオススメしない!

先ほども書きましたが、我が家は14時と朝10時にカブトムシの森に行きました。2回行って分かったのですが、カブトムシは夜行性です。

深夜~朝方までがカブトムシが活発に動く時間。10時頃行くとカブトムシは天井に逃げているのを多くみかけました。

人間たちが自分たちを捕まえに来ると分かっているかのように手の届かない所にたくさんいましたね。

なので、カブトムシの森に行く場合は出来るだけ遅い時間が良いかもしれません。と言っても気にたくさん止まっていはいます。

軽井沢プリンスホテルウエストの「カブトムシの森」は楽しい!!

いかがでしたでしょうか。

我が家のチビちゃん達は「カブトムシ」と何度も連呼していましたね。子どもってカブトムシ大好きですよね。

私も小さい時は、よく叔父さんと採りに行きました。昔と違って買うのではなく採るのが当たり前でしたからね。カゴの中に何十匹もいましたよ。喧嘩ばっかりしていたのを覚えています。

子どもが大喜び間違いなしのホテルに私は1円も支払わずに軽井沢プリンスホテルに宿泊する事が出来ました。夏休みの繁忙期に泊まると8万円を超えます!

軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!

なぜ1円も支払う事なくタダで宿泊する事が出来たのか。それは、プリンスポイントを利用して泊まったのです。

プリンスポイントの貯め方については以下の記事をご覧ください。

初心者はこの記事で全て解決!プリンスポイントの貯め方から使い方まで書いてみた!
【1分で分かる】プリンスポイントを貯めて無料でプリンスホテルに宿泊する方法。貯め方から使い方まで誰が見ても分かるように画像で一つずつ説明しています。私はプリンスポイントでハワイのホテルに無料宿泊するのが目標です。

▶次記事:軽井沢プリンスホテルの夏限定の「カブトムシの森」に遊びに行ってきた!コテージから近くて行き放題でした!
◀前記事:プリンスポイントで「軽井沢プリンスホテルウエスト・コテージ」に無料(タダ)宿泊!お部屋紹介!

▼目次:プリンスポイントで無料宿泊「軽井沢プリンスホテルウエスト」のコテージ旅行のまとめ!

それでは!