• ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!

ANAの神対応に超感謝!マイレージ登録情報とパスポートの名前が間違っていたが特別に対応して頂いたお話!

シェアする

当ブログを毎日見て頂いている人には知っているかと思いますが、我が家は2019年にハワイ(ホノルル)にANAマイルを使って行く事が決定しました!

ANAマイルを貯める事によって二度と行けないハワイにまた行く事が出来るようになったのです。世の中、こんな素晴らしい仕組みがあったんだと思いましたね。ANAマイルって飛行機に乗らなくても貯める事が出来るのです。

仕組みを知りたい方は以下の記事をご覧ください。人生が大きく変わる事間違いなしだと思います!!

飛行機に一度も乗らず短期間で大量のマイルを貯める方法があるのか?半信半疑でこのページに辿り着いたかと思います。 今回、私がご紹...

今回はANAマイルを使って国際特典航空券を発行する時に発生した事件について書いていきたいと思います。

タイトル通り特典航空券を発行する時の利用者名と実際にパスポートを発行する際の名前(ローマ字)が違って登録してしまっていたのです。

最初は「まぁ、パスポートがしっかりしていれば大丈夫でしょう。」そう思っていたのですが、心配性な私はANAのカードデスクに聞く事にしました。

すると・・・

予約時の名前とパスポートの名前が違うと搭乗出来ないのです。

と、言われたのです。いやぁ、「電話で聞いて良かった」と思いましたよ。このまま当日を迎える事になっていました。

ただ、優しいANAです。神対応をして頂けました。今日はその内容について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

今回の事象をもうちょっと細かく!

ANAマイルで特典航空券を発行する場合、利用者登録を済ませておかなければいけません。

この利用者登録の名前(ローマ字)を私は間違って入力してしまったのです。

パスポートの名前(ローマ字)はヘボン式ローマ字で申請します。利用者登録も同じようにヘボン式ローマ字で登録しなければいけません。

例を出しますが、私は以下のように利用者登録をしていたのです。

  • 利用者登録:”こうの”を「KOUNO」と登録

パスポートを申請時に「”U”は付けて申請しないのが一般的」ですと言われました。

なので、登録画面では利用者登録の名前とパスポートの名前が異なるような事が発生しています。

  • 利用者登録:”こうの”を「KOUNO」と登録
  • パスポート:”こうの”を「KONO」で申請

これはNGだそうです。これをしてしまうと当日「残念ながらお客様は飛行機に乗る事が出来ません。」となってしまう所でした。

パスポートを利用者登録の名前に合わせれば良いではないか?

パスポートの受付の人に聞いてみると、この先、一生(例外あるのかな?)”U”がついた名前となってしまいます。

更新時も”U”はつきます。氏名の変更は出来ません。

ANAの国際特典航空券のキャンセルを取るしか選択肢はないですよね。はぁ、ハワイに行けないのか。そう思いましたよ。

スポーンサーリンク

ANAの場合、氏名の変更は受け付けていない

実は、知っていました。一応、注意していたのです。ANAでは以下の通り国際線での氏名の変更は受け付けていません。

上記の画像通り以下のように書かれています。

国際線ご利用時は、パスポート名と航空券名が一致しないとご搭乗いただけません。
予約時の氏名入力はパスポート名と完全一致させてください。​予約後にご搭乗者氏名の変更(姓名の順番、スペル修正含む)はできませんので以下の内容にご注意ください。

と注意して書いてね。と書かれています。分かっていて間違ってしまった私です。もう完全に終わりました。私がいけないのです。そう何度も思いました。

スポーンサーリンク

今回、特別にANAは神対応をして頂けました。その理由は?

おそらく特別だと思います。何度も言われました。本当に感謝です。もしかして、手数料等々を取られるのではないかと思いました。

まぁ、それでもハワイに行けなくなる事と比べたら数千円~数万円の手数料は支払おう。そう覚悟していました。それが無料で対応して頂けるなんてANA様、、、本当にありがとうございます。感謝しております。

話を戻しますが、なぜ”特別”に修正して頂けたのかを1点だけ教えて頂けました。それは。。。

全てANA便で予約したから

と言われましたね。我が家は「ANAの国内線⇒ANAの国際線」で国際特典航空券を発行しました。もし、「ANAの国内線⇒ANA以外の国際線」だったらNGだったと言っています。

確かに、何となく想像は出来ます。どんな理由であれ本来ならNGの所を対応して頂いたANAさまには感謝しております。

ANAマイレージクラブカードも名前が修正してカードを再発行して頂ける事に!

実は、既に長男はローマ字が間違っているANAマイレージクラブカードを発行していました。ANAの担当者の方はとても親切でカードの再発行に関する手続きも対応して頂けました。

ちなみに、電話で次男のANAマイレージクラブカードを発行して頂こうと思ったのですが、電話で受け付けしていないようです。

ネットか郵送での受付のみ対応しているとの事でした。はい。すいません。図々しいですよね。

スポーンサーリンク

当日まで少し心配になってしまいました。

いかがでしたでしょうか。

今回、1年後だったのですが、パスポートは早めに取得しておこう。中途半端な事がちょっと嫌いな私の性格のおかげでミスが見つかりました。

本来ならパスポートを先に申請するのが順番として正しいと思うのですが、ANAマイルでハワイの特典航空券を発行するのが先になってしまったので見つかった事でした。

家に帰ってANA様に電話するまでは「もう、終わった」って思いましたね。本当に感謝です。たまには現金を支払ってANAに乗らないと。そう思いました(笑

今回の件で「本当に無事、ハワイに行く事が出来るのだろうか。」と思ってしまいましたね。本当に正しいのかを判断してくれる人っていないのでしょうか。誰かに見て欲しい。そんな気持ちになってしまいました(苦笑い

という事で、何事も早めにやって損しないって事を改めて実感した日でした!

それでは!