ふるさと納税のキャンペーンに参加してAmazonのギフト券を獲得したのでチャージしてみた!

ふるさと納税
  • ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!
スポンサーリンク

2018年のふるさと納税も残り数日で終わります。皆さんはもう今年のふるさと納税は完了しましたでしょうか。

我が家も父が済ませました。父がふるさと納税で獲得した特産品については以下の記事をご覧ください。

上記の他にも特産品が届いているのですが、記事に起こせていないので後日書いていきたいと思います。

今回、ふるさと納税「さとふる」のキャンペーンに参加した事によってAmazonギフト券をもらう事が出来ました。

メールを確認すると「【お知らせ】Amazonギフト券プレゼントについて -さとふるキャンペーン事務局より」というメールが届いていました。

今日は実際にチャージをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税「さとふる」でAmazonギフト券をチャージしてみた

メールの内容は以下の通り。

早速、Amazonギフト券をチャージしてみましょう。このAmazonギフト券で親父のゴルフボールなどを購入すれば親父も「ふるさと納税ってお得なのか?」とたまに思っているのですが「お得だな」と思ってもらえるはずです!笑

Amazonギフトコードでチャージしてみた!

という事で、Amazonギフトコードをチャージしてみましょう。本文内に記載されているギフト券番号をコピーして登録していきます。

AmazonoのTOPページから「アカウント&リスト」のリンクを押して「Amazonギフト券」を選択します。

Amazonギフト券を登録するを選択します。

メール本文に記載されているAmazonギフトコードを入力して「アカウントに登録する」を押します。

Amazonギフトコードチャージ完了です。5,000円相当のポイントをチャージする事が出来ました。

スポンサーリンク

ふるさと納税を更にお得に行う方法がある!

実は、「さとふる」のサイトに直接アクセスしてふるさと納税を行うのはもったいないです。

その理由は以下の記事を見て頂ければすぐに分かります。

ふるさと納税の自己負担額2,000円を限りなく0円にする方法は「ポイントサイトを利用しよう」で間違いありません!
毎年、年末にふるさと納税を行う我が家ですが、今年は半年以上も早くふるさと納税のサイトを巡回しています。 その理由は、私の母親から「お米がなくなる」とSOSが出てきたからです。毎年、おばあちゃん、おじいちゃんが作った米を頂いてい...

私は上記の方法を利用した事によって、特産品、Amazonギフト券のポイント意外にもお得になる事が出来ました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ふるさと納税を行うなら「さとふる」で決まりです。

さとふる」は毎年Amazonギフト券をばらまいているので皆さんもキャンペーンをうまく利用してふるさと納税を行うとお得になります。

過去5年間をみていると年末に近づくとAmazonギフト券のキャンペーンが開始されます。自分が欲しい特産品が売り切れないか確認しながらお得になるタイミングで行って頂ければと思います。

さとふるにアクセスする!!!



それでは!