プリンスポイントでハワイのプリンスワイキキの宿泊券を発行した件について

家族旅行
  • ハワイ行き決定!初心者でも簡単に年間20万ANAマイル以上を貯める・使う方法!
スポンサーリンク

2019年になりました。2018年の時から2019年になってすぐにやりたい事があったのです。それは・・・

プリンスポイントでプリンスワイキキを予約すること!

なぜ、2018年のうちにしなかったのかと言いますと、2019年の除外日がSEIBU PRINCE CLUBで発表されていなかったのです。

2019年になると2019年の除外日が更新されていました。我が家が行く時が除外日となっていたらどうしようと思っていたのですが、除外日対象外ではありませんでした。

という事で今日はSEIBU PRINCE CLUBからプリンスポイントを利用してハワイ(ホノルル)のプリンスワイキキの宿泊券を発行してみたいと思います。

スポンサーリンク

プリンスワイキキについて

プリンスワイキキはワイキキビーチから少し離れますが、アラモアナショッピングセンターから近く夜はゆっくりとした時間を過ごす事が出来ると言われております。

公式サイトを見て頂くと、全室オーシャンビューのお部屋です。

プリンスポイントではオーシャンビューに宿泊が可能!

私の記憶では2018年の時は「オーシャンフロントハーバー」だった気がします。2019年からは「オーシャンビュー」になりました。改悪されています。

おそらく、プリンスポイントを貯めだす人が2018年に一気に増えたのかと思います。ちょっと残念ですが、無料宿泊が出来るのであれば問題ありません。

お部屋も約35.8平方mもあります。十分な広さです。我が家は全然問題ありません。

スポンサーリンク

プリンスポイントを使ってプリンスワイキキの宿泊券を発行してみた!

という事で、現在、私が保有しているプリンスポイントは以下の通り64,000ポイント。プリンスワイキキの宿泊で必要なポイントは1拍20,000ポイントです。

我が家は2泊する予定なので40,000ポイントが必要です。64,000ポイントあるので余裕ですね。

宿泊券の発行は「商品詳細」ボタンから申請します。

数量と送付先を確認し「次へ」のボタンをクリックします。

確認画面で間違いがない事を確認し「お申し込み」をクリックします。

申請完了です。40,000ポイント使用したため、残り24,000である事が分かります。

スポンサーリンク

海外のホテルは宿泊券を発行せずに仮予約する事が出来る

国内のホテルの場合、宿泊券を発行しないと予約をすることが出来なかったのですが、今日、海外の場合、宿泊券を発行せずに仮予約する事が可能です。

なので、私はこのブログを書いている時は宿泊券が手元にないのですが、宿泊券が届き次第、仮予約から予約になります。

なぜ、国内と国外では予約の方法が違うのか聞いてみると、「ハワイの場合、人気なので仮予約の制度を設けている」とのことでした。

という事で、約2週間後に宿泊券が自宅に届くみたいなので届き次第、再度、SEIBU PRINCE CLUBに連絡したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、プリンスポイントでプリンスワイキキを予約した事によって我が家が宿泊するホテル4日間の予約が完了しました。

シェラトンとロイヤルハワイアンはSPGのポイントにより無料で宿泊。プリンスワイキキはプリンスポイントで無料で宿泊。

4日間のホテルでかかるお金はリゾート料金のみです。約15,000円程度で4日間のハワイのホテルを確保出来たことになります。

更に飛行機はANAのマイルでプレミアムエコノミークラスに乗ります。ANAマイルは23万マイル使用しましたが、現金は燃油サーチャージ料金等の10万円。

合計120,000円でハワイに行く事が出来るのです。家族4人で飛行機+ホテルだとめちゃくちゃ安いですよね。

ANAマイルとかSPG/マリオットポイント、プリンスポイントは以下の方法で誰でも今日から貯める事が出来ます。興味のある方は以下のリンクに詳しく書いてあります。

数分で人生が変わるかもしれません。必見です!

それでは!