マリオットボンヴォイ公式サイトから予約してもGOTOキャンペーン適用になる方法を大公開!

2020年7月22日から開始されたGOTOトラベルキャンペーンですが、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトではGOTOトラベルキャンペーンが対象だとか対象外だとかのお知らせは全くないですよね。

ただ、楽天トラベルなどでマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルを予約すると、GOTOトラベル対象と表示されているのです。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)をこよなく愛する人にとってトラベルサイトから予約するのは絶対にしないはずです。

なぜなら、宿泊実績がつかないからです。来年のステータスを維持し続けるためだけに宿泊するという人も多いはずです。

この記事では、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトから予約してもGOTOキャンペーンが適用されるようになる方法を書いていきたいと思います。

GOTOトラベルキャンペーンの知識さえあれば誰でもできることなので最後まで見ていただけたらと思います。

スポンサーリンク

GOTOトラベルキャンペーンとは?

GoToトラベルキャンペーン”は「元の旅行代金から35%の割引」と、旅先で使用できる「地域クーポン券(元の旅行代金の15%相当)」の2種類から構成されます。

旅行代金の割引率は1人あたり1泊2万円、日帰り旅行の場合1人あたり1万円が補助金の上限になります。

上限額をフルで利用するのがお得になる方法!

従来の旅行代金が元々40,000円のプランをご利用いただくことで、補助金をフル活用するすることができます。

お支払いいただく旅行代金は、補助金が割引かれた26,000円(=40,000円-14,000円)となり、旅先のお土産店や飲食店で使用できる地域クーポン券の額面は6,000円になります。

4人家族で活用する方法!

4人家族で1人あたり2万円の2泊3日の旅行へ行く場合、従来の旅行代金の合計は8万円ですが、最終的にお支払いいただく旅行代金は、従来の旅行代金から補助金が割引かれた52,000円(=80,000円-28,000円)となり、旅先のお土産店や飲食店で使用できる地域クーポン券の額面は12,000円になります。

マリオットボンヴォイ公式サイトからでもGOTOトラベルキャンペーンを適用する方法!

実は、GOTOトラベルキャンペーンでは、事後申請で返金してもらうという方法があります。

GOTOトラベルキャンペーンの公式サイトのQ&Aでも以下の通り回答が出ています。

申請受付は8月14日(金)~を予定しています。割引分の還付は代金を受け取った者(宿泊施設を除く)を経由して行います。予約サイトで予約した場合、決済も予約サイトで行っていれば予約サイトから、現地払いの場合は旅行者が事務局に申請します。

旅行者自身が事務局に申請する場合の手続きの流れは以下のとおりです。
実際に旅行したこと等を証明するため、旅行者から事務局に郵送またはオンラインで以下の書類を提出します。なお、還付を受ける場合は、宿泊施設が感染症対策などの参加条件を満たした上で、Go To トラベル事業に参加登録されている(もしくは今後参加登録される)ことが必要となりますので、申請の際はご注意ください。

申請書(様式は事務局 HP・宿泊施設等で入手)、支払内訳がわかる書類(宿泊施設から入手)、宿泊証明書(宿泊施設から入手)、口座確認書(様式は事務局 HP・宿泊施設等で入手)、口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)(2)事務局で書類を確認後、旅行者に還付します(口座振込、クレジットカード振込等)。

長々と書いてあるのですが、以下の書類を提出することによって返金されるということです。

  • 申請書
  • 宿泊証明書
  • 口座確認書

申請方法については8月14日以降にGOTOトラベルキャンペーンの公式サイトにて公表されるので詳しくはそちらをご覧ください。

申請書については宿泊後にしなくてはいけないことなのですが、宿泊前にしなくてはいけないこともあります。

それは、宿泊するマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテルがGOTOトラベルキャンペーンの対象のホテルとなっているかということです。

スポンサーリンク

GOTOトラベルキャンペーン対象か調べる方法

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテルがGOTOトラベルキャンペーンの対象のホテルとなっているか調べる方法は公式サイトにアクセスしてGOTOトラベルキャンペーン対象のホテルか調べます。

例えば、琵琶湖マリオットホテルにアクセスするとGOTOトラベルキャンペーンについてお知らせが出ています。

内容を見ると以下の通り、GOTOトラベルキャンペーン対象のホテルということが分かります。

予てよりご案内しております「Go To トラベルキャンペーン」に、当ホテルが参画することが決定いたしました。つきましては、7 月 22 日以降にチェックインのお客様は、後日お客様ご自身で申請をすることにより割引相当額が還付されます。

もし、公式サイトにGOTOトラベルキャンペーンについて何もお知らせがない場合はホテルに直接電話をかけて聞いてみると良いかと思います。

添い寝の場合、予約後に電話で変更してもらう

GOTOトラベルキャンペーンでは、添い寝の場合でも1名としてカウントされ最大14,000円の返金が行われます。

子供や幼児も1名とカウントして算出します。
<例>
2人1泊計6万円の家族旅行(大人1人1泊5万円、子供1人1泊1万円)
→支援額は、6万円×1/2=3万円

  •  大人と子供1人ずつ適用すると2万円+5千円が上限ですが、あくまで1旅行予約単
    位で算出するため、支援上限額は4万円(2人×1泊2万円)となります。
  •  子供・幼児料金については、支援上限額ルールの適用を受けにくいことになりますが、
    大人と子供を区別して支援額を算出することは実務上(システム上)対応が困難なため、
    1名とカウントします。
  •  子供料金が発生しない場合「0円の場合」も1名とカウントします。

公式サイトで予約後、添い寝についてサポートデスクに電話する!

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトから子どもの人数を指定すると、ベットが追加され料金が発生することがあります。

そんな時はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトで添い寝の人数を含まず予約して、サポートデスク、または、公式サイトに電話で「添い寝で2名います」と伝えると追加料金発生せず添い寝で2名宿泊できるようになります。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)ではホテルによって添い寝の年齢の条件が異なります。小学生からお金のかかる場合もあれば、小学生までは無料の場合もあります。

小学生まで無料が多いので、まずは大人の人数で予約後、サポートデスク、または、公式サイトに電話して添い寝について問い合わせる方法が良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトでGOTOトラベルキャンペーンについてお知らせがなくショックを受けている人が多いと思ったので記事を書いてみました。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテルはとても人気であるため、繁忙期や、人気のホテルはすぐに予約が埋まっているとのことです。

お得に泊まろうと思っている、または、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のステータスのために修行(プラチナチャレンジ)を行っている人はGOTOトラベルキャンペーンが行われている時に予約した方がお得だと思います。

 

マリオットボンヴォイ公式サイトはこちら(Marriott Bonvoy

Marriott International

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!