GOTOキャンペーンを利用する前に楽天リーベイツを知っておくだけでお得(裏技)になる方法!

2020年7月22日から開始されるGOTOキャンペーンですが、日が経てば経つほど対象、対象外となる条件が発表されキャンペーンの内容を整理するのが難しくなってきています。

今回の記事ではGOTOキャンペーンを利用してお得に予約する前の話となります。GOTOキャンペーンが中止になろうが、延期になろうが旅行を計画する上でお得になることは間違いなしです。

もちろん、GOTOキャンペーンでも利用することができるので知識を蓄えておきましょう。

早速書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

GO TOキャンペーンとは?

Go Toキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で甚大な被害を受けている観光業や飲食業、イベント・エンターテインメント事業などに対して、感染収束後に実施される地域活性化、需要喚起を目的としたキャンペーンです。

そのうち「Go To Travelキャンペーン」では、旅行業者等を経由して旅行商品を購入した方を対象に、旅行代金の半額相当分の補助(日帰りは1名あたり1万円、宿泊は1名1泊あたり2万円を上限とする)が適用されます。

上の画像は、国土交通省資料「令和2年度国土交通省関係補正予算の概要」から頂いたものなのですが、見ていて目が痛くなるほどの文字が書かれています。

GO TOキャンペーンの旅行代金をシミュレーション!

例えば旅行会社を経由して1泊2日 20,000円のパッケージツアー(往復の交通+宿泊のセット)を予約・購入する場合、旅行代金の半額に相当する10,000円が支援額となります。

そのうち7割に相当する7,000円が旅行代金の割引、3割に相当する3,000円が地域共通クーポン(旅行先での飲食や観光施設、地域産のお土産を購入する場合に使える予定)として付与されます。

割引後の旅行代金(支払額)としては、13,000円ですが、3,000円相当のクーポンが付くため、実質10,000円相当の支援となります。

また別の例として、1泊2日 100,000円のツアーの場合だと、支援額は20,000円(1泊の上限額が20,000円のため)となります。

このように旅行代金や泊数によって支援額(支援の割合)は異なります。連泊など泊数の制限はありませんので、泊数が多く長い日程だと、さらにお得に利用できそうです。

図で説明すると以下のようになります。

対象となる旅行商品は?

宿泊を伴う旅行、日帰り旅行ともに対象となり、旅行代理店や予約サイト経由での予約が条件となります(宿泊のみの場合は宿泊施設に直接予約も対象)。

個人で手配する交通は割引対象外となりますので、飛行機など交通機関で移動する旅行の場合、個別に予約するより旅行会社が販売するパッケージツアー(宿泊+往復の交通)を利用するとお得度が上がります。

【宿泊旅行の場合】

【日帰り旅行の場合】

 

既に予約している人は7月22日から対応してもらえる

既に予約している人に関しては以下のように救済措置があります。

すでに予約済の旅行について、旅行者間での公平を期す観点から、割引の対象とする。旅行者は旅行後に、申請書と領収書、宿泊証明書、個人情報同意書を事務局に郵送やオンラインで申請し、割引分をクレジットカードへの返金か銀行振り込みで還付する手続きを行う必要がある。地域独自の観光キャンペーンとの重複適用も認める。 引用:TRAICY

 

スポンサーリンク

GOTOキャンペーンを利用する前に楽天リーベイツを知っておこう!

今回ご紹介したいのが楽天が運営する「楽天リーベイツ」です。

スポンサーリンク

楽天Rebates(リーベイツ)と楽天市場の違い

楽天市場と楽天Rebates(リーベイツ)を簡単に表で説明すると以下の通り。

楽天市場 楽天Rebates(リーベイツ)
個人店舗が出店 JAL、ANA、Appleなどの企業が出店

仕組みが違う

仕組みも楽天市場と楽天Rebates(リーベイツ)では違います。

楽天市場の仕組みを説明すると以下の通り。

楽天市場には企業やブランドショップが、出店料を支払い、「出店」をしています。それぞれの店主が楽天市場上のお店を運営しています。お客さまはお買い物をするとき、必ず楽天市場が提供しているシステムを通ります。

Rebatesの仕組みを説明すると以下の通り。

Rebatesは掲載されている各ストアの自社サイトにRebatesに来るお客さまを送客します。お客さまがそのストアの自社サイトでお買い物をすると、金額に応じてRebatesに成果報酬が支払われます。ポイントバックは、その成果報酬の一部で実現しているという、至ってシンプルな仕組みです!

楽天リーベイツにはトラベルサイトがたくさんある!

楽天Rebates(リーベイツ)を見ると人気のショップが表示されます。

GOTOキャンペーンの対象となるためには事前に事業所登録を済ませる必要があるのですが、楽天Rebates(リーベイツ)で取り扱っている旅行サイトはこんなにもあります。

ANA、JAL、HIS、日本旅行、一休.comなどGOTOキャンペーンのページを作っているサイトに関してはGOTOキャンペーンの対象サイトと思っても大丈夫だと思います。

ポイントの3重取り、4重取りを実現することができる。

上記の方法を利用するだけで、最大ポイントが4重取りすることができます。

楽天リーベイツを利用しない場合 楽天リーベイツを利用した場合
  • GOTOキャンペーンによる支援額とポイント
  • マリオットボンヴォイポイント
  • クレジットカードポイント
  • GOTOキャンペーンによる支援額とポイント
  • トラベルサイトのポイント、マイル
  • クレジットカードポイント
  • 楽天ポイント

上記の通り、楽天Rebates(リーベイツ)を利用するだけでもらえるポイントが1つ多くなります。

スポンサーリンク

楽天Rebates(リーベイツ)を利用してお得に予約する裏技!

次にどのようにすればお得に予約できるのかを書いていきたいと思います。

今回は楽天Rebates(リーベイツ)を利用して、一休.comでホテルの予約を行う方法について書いていきたいと思います。

楽天Rebates(リーベイツ)にアクセスします。

検索キーワードに一休.comと入力し検索ボタンをクリックします。

 

②検索結果から一休.comの「ストアにすすむ」をクリックします。

 

③一休.com公式サイトにアクセスされます。

公式サイトにアクセス後は、通常通り、ホテルの予約を行うだけでOKです。

楽天Rebates(リーベイツ)を利用したあと、ポイントはいつもらえるの?

楽天Rebates(リーベイツ)を利用して一休.comで予約を完了し、宿泊を行うと約1ヵ月後くらいにポイントがもらえます。

もらえるポイントは楽天ポイントです。

楽天Rebates(リーベイツ)を利用して一休.comで10万円の予約を行った場合、3%ポイントがもらえるので、3,000楽天ポイントをもらうことができます。

もちろんですが、予約後キャンセルをするとポイントはもらえません。予約して宿泊するとポイントをもらうことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天Rebates(リーベイツ)をGOTOキャンペーン対象となるトラベルサイトで旅行の予約を行ってお得になる裏技の紹介でした。

この記事は2020年7月17日の記事であるためGOTOキャンペーン対象サイトがまだ発表されていません。

今、私たちができることはキャンセル規定を十分に読みつつ、GOTOキャンペーン対象となりそうなトラベルサイトで予約を行っておくということがお得の第一歩かなと私は思います。

今回シミュレーションで利用した一休.comでは予約前にキャンセルポリシーが必ず表示されています。

キャンセルポリシーさえ読んでいれば、例え事業所登録されずGOTOキャンペーン対象外のトラベルサイトになっても無料でキャンセルできるので心配する必要はないですよね。

2020年7月27日を待っていると、ホテルもGOTOキャンペーンを利用して宿泊料金を高く設定する可能性もあります。

今、私たちができるのはやはり泊まる日が決まっているのであればキャンセルが無料でできることを確認し予約をしておくということです。

キャンペーンが本格的に開始される日になった時、開始前後でお得な方を選ぶという選択肢が増えます。

ということで、話は少しそれましたが、GOTOキャンペーンを利用する前に知っておきたいお得な裏技でした。

 

⇒楽天Rebates(リーベイツ)公式サイトはこちら

※楽天の会員であれば今すぐ無料で利用することができます。現在、新規登録で500楽天ポイントがもらえるチャンス実施中なので是非この機会をご利用ください。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!