【2020年最新】サラリーマンが低リスクでお小遣い(副収入)を稼ぐ方法!

お小遣いが少ないサラリーマンの方に低リスクでお小遣いを稼ぐ方法を今日は超簡単に誰が見ても分かるように書いていきたいと思います。

私は2016年から今から書く方法を利用し、低リスクでお小遣いを稼ぐことに成功しました。今では、現金を得るだけではなく家族を旅行に連れていけるレベルまで生活がアップグレードしました。

用意するものはフリーメールアドレス(Gmail、YahooなどでOK)とネット回線があれば誰でも今日から無料ではじめることができるので是非挑戦して頂ければと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイトでお小遣いを稼ぐ

今日、ご紹介するサラリーマンが低リスクでお小遣いを稼ぐ方法ですが、ポイントサイトを利用してお小遣いを稼ぎます。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトの仕組みは以下の画像を見ていただければ理解することができます。

上記の画像を解説すると以下の3ステップとなります。

  1. ポイントサイトの会員登録をする
  2. 案件を利用しポイントを獲得する
  3. 獲得したポイントを現金またはその他ポイントに交換する

 

ポイントサイトの会員登録する

今回、ご紹介するポイントサイト「モッピー(moppy)」は無料の会員登録を済ませないといけません。ただ、タイトルの記事を見て訪問して頂いた人は「本当に大丈夫なのか?」と心配すると思います。

安心してください。「モッピー(moppy)」は一部上場企業「株式会社セレス」が運営しています。

簡単にですが、事業内容を説明したいと思います。

株式会社セレスでは、モバイルサービス事業とファイナンシャルサービス事業を行っており、ポイントサイト「モッピー(moppy)」はモバイルサービス事業となります。

 

以下の画像は、株式会社セレスが2019年に発表した売上高推移となっています。2005年に株式会社セレスを設立し「モッピー(moppy)」を立ち上げてから今まで急成長です。

 

会員登録後、TOPページは以下のような画像となります。

登録後にノルマなどは一切なく、好きな時間にマイペースに利用することができるのがポイントサイトのメリットの一つだと思います。

案件を利用しポイントを貯める

モッピー(moppy)」の会員登録を済ませたあとは、案件に挑戦します。

docomoの携帯を契約している人におすすめの「dカードGOLD」ですが、ポイントサイトを経由すると20,000円相当のポイントを獲得することができます。

モッピー(moppy)」では、1ポイント1円として計算しているため20,000P = 20,000円となります。

 

その他にもポイントを稼ぐ方法として以下のようなジャンルがあります。全てを紹介すると、とてつもなく長文となるため、ジャンルについては以下の画像を見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

ポイント獲得方法

ポイントの獲得方法は全て同じです。手順については以下の通りです。

1.検索欄に「dカード」と入力し検索アイコンをクリックする。

検索結果から「dカードGOLD」を選びます。

3.「POINT GET!」をクリックする。

4.「POINT GET!」をクリックする。

公式サイトにアクセスされます。

公式サイトにアクセス後は、通常通り、クレジットカードの申請を行うと後日、モッピーポイントが20,000ポイント入ります。

更に、今回はdカードGOLDの公式サイトのキャンペーン中ということで、最大13,000dポイントも獲得することができます。

ポイントサイトを経由したことによって、dポイントだけではなく、モッピーポイントももらえるためお得だということが分かります。

  • 20,000モッピーポイント
  • 13,000dポイント

上記の通り、合計33,000円相当のポイントを稼ぐことができるのです。ポイントサイトを知っているのと知らないのではかなりの差があります。

 

スポンサーリンク

獲得したポイントを現金またはその他ポイントに交換する

獲得したポイントは現金またはその他ポイントに交換することができます。

以下の画像はポイントの交換先です。上部に「現金」、「ギフト券」、「電子マネー」、「他社ポイント」、「スマホ限定交換先」とありますが、今回はその中でも「現金」に注目したいと思います。

色々な金融機関に対応しているのが分かります。

私的におすすめは「楽天銀行」ですね。なぜなら、ポイントサイトの案件として「楽天銀行」が存在するからです。

 

ポイントサイトで稼ぐメリット

ポイントサイトを利用するメリットは以下の3つ。

  • ネット回線があればどこでも利用できる
  • マイペースにお小遣いが稼げる
  • ANAマイルがザクザク貯まる

 

ネット回線があればどこでも利用できる

当たり前ですが、ネット回線があればどこでも利用することができます。

仕事中の休憩、お昼休憩、そして、寝る前などなど隙間時間でお小遣いを稼ぐことができるのです。今まで単純にお金を支払っていたことが、実は、ポイントサイトを利用すればお小遣いになっていたのかもしれません。

そう考えると、スマホ1台でいつでも、どこでもお小遣いを稼ぐことができるのはメリットですよね。

 

マイペースにお小遣いが稼げる

こういうのってノルマがあるのではないかと思うのですが、ノルマは一切ありません。

会員登録後に何かをしなければいけないという条件はありません。ただ、現在、新規登録キャンペーンとして、条件をクリアすると1,000ポイント(1,000円相当のポイント)がもらえます。

詳細については「モッピー(moppy)」の無料会員登録ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

ANAマイルがザクザク貯まる

メリットに入るか分かりませんが、旅行好きな人にとっては驚くようなニュースかもしれません。

実は、ポイントサイトを利用し、ポイントを交換していくとANAマイルに大変身させることができます。私はこの方法を利用して1年間で20万ANAマイル以上を貯めることに成功しました。

以下は私が保有しているANAマイル数です。

マイルについてあまり知らない人に説明すると、大阪⇔沖縄の往復で必要なANAマイルがこちら。

私が現在保有しているANAマイルが家族合算で342,075ANAマイルなので、約22往復分のANAマイルとなります。

342,075ANAマイル / 15,000ANAマイル = ‭約22往復

となります。これ凄くないですか?もし、少しでも「ヤバイ」と思った方はポイントサイトでANAマイルを貯める方法をご覧ください。

ANAマイルを貯める方法

飛行機に乗るともらえるANAマイルですが、実は、飛行機に一度も乗らず貯めれる方法があるってご存知ですか。 最近、TVの特集で「修行」という言葉が広まり、マイルをお得に貯める方法に興味を持って頂けている人が凄く増えました。 今日は[…]

 

ポイントサイトで稼ぐデメリット

ポイントサイトで稼ぐデメリットはあまりないのですが、絞り出して書くなら以下の通り。

  • サイトを経由しなければいけない
  • wi-fi通信以外の場所では通信量がかかる

 

サイト経由をしなければいけない

ポイントをもらうための方法を書きましたが、今までは検索サイトを経由して行っていたのですが、最初にアクセスするページがポイントサイトであるためひと手間加えないといけなくなります。

通常ならもらうことができないポイントなので、ひと手間くらいなら特に問題ないのかなと思います。

 

wi-fi通信以外の場所では通信量がかかる

当たり前ですが、wi-fi通信以外の場合はパケット通信であるため通信量がかかります。

ただ、YouTubeなどの動画が再生される訳ではないため、通信量は気にするほどではないと思います。もし、気になるかたはwi-fi通信ができる自宅でやることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

サラリーマンが低リスクでお小遣いを稼ぐ方法(ポイントサイトで稼ぐ)をご紹介しました。知っている人は知っているお小遣いを稼ぐ方法ですが、今日からでも全く遅くありません。

誰でも今日から無料でコツコツ、時に大胆にお小遣いを稼ぐことができます。

>> モッピー(moppy)の無料会員登録を行う

当ブログから登録していただくとキャンペーンとして1,000円相当のポイントをもらうことができます。この機会に是非ご利用下さい。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!